隣人トラブルは騒音から?一軒家で起きる隣人からの苦情とは

賃貸物件などは壁を挟んだすぐ隣に他の住人がいるため、些細なことから隣人トラブルが起きがちです。

それでは、一軒家に住んでいれば隣人トラブルは少ないのでしょうか?

残念ながら、一軒家同士であっても騒音などのトラブルが起きてしまうことはあります。

一軒家で起きがちな隣人トラブルとは、どんなことなのでしょうか。

一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

木造アパートで多い騒音トラブル!入居者にやって欲しい対策

賃貸物件は、木造アパートか軽量鉄骨造の場合が多いですね。建物が古くなるにつれて、相対的に音が響...

窓のゴムパッキンが劣化したらどうする?原因と対策をご紹介

長い年月の中で、ゴムパッキンの汚れや傷みがひどくなってしまい、悩んでいる方もいるのではないでしょ...

窓ガラスにフィルムを貼ろう!仕上がりに差が出る貼り方

窓から差し込む紫外線をカットしたり、外からの目隠し効果もあるとされる窓ガラスフィルム。気には...

窓のシールが上手く剥がれない!簡単な剥がし方はある?

窓に貼ったシールを剥がしたい時、なかなか上手く剥がせず苦労することありますよね。窓の目隠しや...

納戸を使いやすくする収納術!DIYにチャレンジしよう!

納戸は狭いというイメージをお持ちではないでしょうか。たしかに、雑多に収納していれば、すぐに荷...

窓に残ったシール跡を取りたい!身近な物を使う簡単な取り方

お子さんが窓にシールを貼ってしまって、剥がそうとしたらシール跡が残って汚くなってしまったというこ...

窓の遮光は100均グッズで簡単お手軽にできる!

部屋に入ってくる日差しや光は、遮光カーテンに変えたり窓自体を遮光してくれるものにしなければ中々解...

窓に隙間テープを取り付けて防音効果を実感しよう!

「隙間テープ」は、使ったことがなくても名前を聞いたことがある方は多いアイテムかと思います。防寒...

窓を使って棚を作る!作り方と意外な有効活用法をご紹介

窓とは、本来ならば光を室内に取り入れたり、風通しを良くしたり、室内に開放感をもたらしたりと、その...

窓まわりにできる暑さ対策に「すだれ」を!室内でも使える?

暑い季節になると、外から入ってくる直射日光により、室内温度もとても上昇してしまいます。エアコ...

窓の面格子は取り外し方が簡単?!防犯性を高める面格子とは

窓に取り付けられている面格子。面格子があるだけで、どこか安心できるという方は多いことでしょう...

窓部分のテープ跡!きれいに仕上げるさまざまな取り方

隙間テープや断熱材、窓用ステッカーなど、外気遮断や見た目の面から窓部分に施すことが可能なアイテム...

納戸におすすめの収納術は?ラックの使い方がポイント

収納スペースとして、ご自宅に納戸があるのにもかかわらず、上手に活用できていないこともあるのではな...

窓に隙間テープを使って隙間風対策!その種類や貼り方とは?

隙間テープというアイテムをご存知でしょうか。窓に貼る場合は、主に隙間風を防ぐために使用します...

狭い賃貸にロフトベッドを置く!快適に過ごすためのポイント

ロフトベッドは、狭い賃貸の空間を有効利用できる家具です。置くだけで、いろいろな使い道が考えら...

スポンサーリンク

一軒家での隣人トラブル!実際に苦情はどれくらい?

一軒家であれば、隣人トラブルは賃貸物件よりも起きないのではないかと思いがちですが、一軒家に住んでいても隣人トラブルは起きています。

それでは、実際に苦情を言われた方はどれくらいの割合いるのでしょうか?

あるアンケート結果を参考にすると、約85%くらいの方は「特に言われたことがない」との回答でした。

「本人や間接的に言われた」という方の割合は、約15%という結果です。

ですから、全体で考えるとほとんどの方は苦情を言われたことがないということになりますね。

これは、一軒家ではご近所付き合いを大切にされていることが多く、お互いの気遣いによって苦情まで言う間柄にないことが関係しているのかもしれません。

また、賃貸物件のように何か不満があればすぐに引っ越すということもできないため、苦情を言うことによってお互い気まずくなることを避ける心理も働いているかもしれませんね。

賃貸物件よりも頻度は多くないかもしれませんが、一軒家に住んでいても隣人トラブルは発生しています。

気になる苦情内容ですが、どのような苦情が多いのでしょうか。

次項では、騒音トラブルについてお伝えしていきます。

隣人トラブルは一軒家でも!なぜ騒音になってしまうのか?

ここでは、一軒家でも気を付けたい、騒音トラブルついてお伝えしていきます。

騒音の認識は、個人によって違います。

どれくらいの音が騒音に感じるかは人によって異なるため、自分では問題ないと思っていても相手には騒音と捉えられていることがあるのです。

また、一軒家は賃貸物件のように壁の向こうにすぐ隣人がいるわけではありませんが、そこにも一軒家ならではの落とし穴があります。

住宅街は賃貸物件よりも周りの環境が静かであることが多く、音が意外と響きやすいことがあるかもしれないのです。

後は、隣人との関係が良好かどうかも大きなポイントになります。

隣人と日頃からコミュニケーションを取って良好な関係が築けていれば、何か不満があれば顔を合わせた機会に「こないだはちょっとうるさかったよ」などと日常の会話のなかで伝えてもらえるでしょう。

しかし、隣人との関係がうまくいっていない場合はどうでしょうか。

元々隣人との関係がピリピリしていれば、普通なら見過ごされるような音でも騒音と捉えられてしまうかもしれません。

その不満が積もり積もって、隣人トラブルに発展することもあるのです。

一軒家で起きがちな隣人トラブル!楽器の音は大丈夫?

ここからは、一軒家での隣人トラブルで、実際に起きている騒音の苦情例についてお伝えしていきます。

〇楽器の音

子供に習い事をさせているお宅は多いですよね。

特に、最近では男の子でもピアノを習うことが多く、女の子なら一度はやらせてみたい習い事なのではないでしょうか。

しかし、習い事のなかでも上位を占めるピアノには注意が必要です。

演奏家による演奏ならまだしも、まだ演奏もおぼつかないような子供のピアノ練習をずっと聞かされるのは、隣人にとっては騒音にしかならないことが多いのです。

ですから、ピアノなどの楽器を練習する際には、音がもれないような工夫が必要になります。

電子ピアノなら音の強弱ができるため、音を小さめにして練習すると良いでしょう。

後は、練習時間を夜遅い時間や休日の朝から始めるようなことは避けたほうが賢明です。

平日なら、どのご家庭でも忙しいことが多い夕食前、休日ならお昼から夕方にかけてがおすすめです。

また、長時間の練習は小さな音でも苦痛に感じる場合もありますので避けたほうが良いです。

ちょっとした気遣いが大きな隣人トラブルを防ぐことに繋がります。

外出中に吠えてない?一軒家での隣人トラブルはペットの鳴き声からも

引き続き、一軒家で実際に起きている騒音の苦情例についてです。

〇ペットの鳴き声

ペットの鳴き声は飼い主にとっては可愛く思えるかもしれませんが、隣人からすればこれほどうるさく感じるものはありません。

救急車が通ったり、知らない人を見かけて吠えたりなど理由がはっきりとしていればまだしも、なぜ吠えているか分からないとイライラしてしまう方もいます。

外で飼っている犬の場合は、しつけをしっかりとするかトレーナーに頼んで鳴かない訓練をしてもらいましょう。

意外と外出しているときにうるさくしている犬も多いですので、心配であれば隣人に不在の時に鳴いていないか確認してみてください。

隣人トラブルは思わぬところから起きてしまうことがあります。

ご自分の可愛いペットが隣人に迷惑をかけている可能性がないか、今一度考えてみましょう。

犬の鳴き声は意外と大きく響くものですので、近隣への気遣いは欠かせません。

子供の楽し気な声も騒音に!一軒家での隣人トラブルはどこにでも

騒音と捉えられてしまう一軒家での隣人トラブル、ここでご紹介したいのは子供が遊ぶ声です。

〇子供の遊び声

子供が外で夢中になって遊んでいるさまは、元気な証拠であり喜ばしいことです。

しかし、それも親からのひいき目であって、他人からするとやはり騒音にしか感じられないことがあります。

子供は何人も集まって遊べば、どうしてもはしゃいでしまいますし、追いかけっこやボール遊びなどにも発展するかもしれません。

また、自転車での危ない乗り方で車を傷つける恐れもあります。

もしかすると、隣人はいつも子供が何かをしでかすのではないかと、ヒヤヒヤしている場合もあるのです。

子供が遊んでいて何かあった場合、責任は当然その親が取ることになります。

しつけがなっていないと思われることも繋がりますので、隣人トラブルになるのを避けるためにも子供が外で遊ぶ際には注意が必要です。

子供には隣人の敷地に入らないよう伝えたり、あまり大声ではしゃがないよう伝えましょう。

近くに公園がある場合は、そちらで遊ぶよう伝えることも大切ですね。

騒音以外の一軒家での隣人トラブルは?

ここまで、一軒家で起きがちな隣人トラブルの中でも、騒音に注目してお伝えしてきました。

しかし、隣人トラブルは騒音だけに限りません。

ここでは、騒音以外に起きがちな隣人トラブルをお伝えします。

〇庭の木の落ち葉

一軒家では庭に木があることも多いですよね。

その木が落葉樹だった場合、秋になると葉が落ちます。

庭の真ん中に木があることは稀ですから、大抵隣人との境目に木があることでしょう。

そうなると、落ち葉が隣人の庭にまで落ちてしまうことがあります。

庭をキレイに手入れしている方でもそうでない方でも、自分に関係のない落ち葉の処理に納得されない方は多いのではないでしょうか。

そのため、「落ち葉がひどいから木を切ってくれ」と言われるようなこともあります。

〇駐車場から車がはみ出ている

駐車場に関する隣人トラブルも多いです。

駐車場に納まっていない状態で車を停めておくと、隣人には邪魔になりますよね。

そのことがきっかけで、隣人から苦情を受けてしまうこともあるのです。

一軒家で起きる隣人トラブルは相手への配慮で防ぐ

一軒家で起きる隣人トラブル、ここでは騒音に注目してお伝えしてきました。

騒音は、ピアノなどの楽器演奏・犬などのペットの鳴き声・子供たちの遊ぶ声によって起きることが多いです。

騒音以外でも、一軒家ならではの庭の木による落ち葉や駐車場での苦情などもあります。

どのような苦情にせよ、相手の配慮を忘れず隣人トラブルに発展しないよう注意することが大切です。