CATEGORY

暮らし

  • 2019年10月14日

家を建てるのに重要な建ぺい率・容積率!調べ方を知りたい!

家を建てるのに、建ぺい率・容積率を知っているのと知っていないのとでは、大きな差があります。建ぺい率・容積率を知らないと、土地を購入しても実際に想像していた家と違ったものができてしまう可能性があるのです。こちらでは、家を建てる際に欠かせない、建ぺい率・容積率についてご説明していきます。また、それらはどこで調べればいいのか、確認していきましょう。

  • 2019年10月13日

家賃の計算は日割り計算?月割り計算?退去の際の注意点とは

賃貸を退去する際には、退去する月の家賃の支払いがどうなるか確認しておくといいですよ。退去する月の家賃の支払いは、日割り計算だけではありません。月割り計算だったり半月割り計算だったりと、賃貸物件によって違ってくるのです。退去で損をしないためにも、退去の際における家賃の計算方法を確認していきましょう。

  • 2019年10月13日

住宅(共同住宅を除く)の階段は蹴上と踏面のバランスが重要

注文住宅で家づくりを始める方は、自由な設計に夢が膨らんでいることでしょう。最近の住宅では、目を惹くおしゃれな階段をたくさん目にしますね。しかし、階段の寸法は建築基準法で基準が定められているため、その規定に沿った設計をしなくてはなりません。住宅(共同住宅を除く)の階段には、どのような決まりが定められているのでしょうか。使い勝手が良いとされる階段の蹴上と踏面のバランスについてもご紹介します。

  • 2019年10月9日

賃貸物件で保証会社に加入!緊急連絡先は誰に頼めばいいの?

賃貸物件を借りている場合、通常なら連帯保証人を立てることを求められます。しかし、どうしても連帯保証人が見つからない場合は、保証会社に頼むことになるでしょう。保証会社は連帯保証人の代わりともいうべき働きをし、借主の家賃滞納の際に家賃を代わりに支払う会社のことです。もし保証会社に頼む場合は、緊急連絡先を決める必要があります。この緊急連絡先は誰に頼めばいいのでしょうか。記事では、連帯保証人・保証会社・緊急連絡先について解説していきます。

  • 2019年10月7日

登記を行う場合はマンションの名称や部屋番号は示すのか?

不動産登記は、建物や土地の面積・所在地・所有者・権利関係などが明確化されています。しかし、住所の項目でマンションの名称や部屋番号も示す必要があるのか迷ってしまいがちですね。住民票の内容はお住いの市町村によって違いがみられる部分になるため、必ずしも賃貸物件の名称や部屋番号が示されているわけではないのが現状です。そこで今回は疑問にお答えし、マンションの名称や部屋番号を登記簿に示さない利点や困った点もみていきましょう。

  • 2019年10月6日

準防火地域だとサッシの価格が高くなる?その他の地域は?

都市計画として、都市の防災のために「防災地域」・「準防火地域」・「法22条区域」があります。もし、この地域に住宅を建てようとしている場合には規制に注意する必要があるのです。その中でも、準防火地域ではサッシの価格が高くなるという話があります。これは、準防火地域に限ったことなのでしょうか。また、その他の規制にはどういうものがあるのか、知っておく必要があるでしょう。準防火地域とは何か、どのような規制があるのか、またその他の地域に関してもご説明していきます。

  • 2019年10月6日

敷金の返却はいつになるの?気になる敷金について解説!

賃貸物件を退去する際、敷金について多くの方が気になっているようです。「いつどのくらいの金額が戻ってくるの?」と疑問に思うことでしょう。そこで今回は、改めて敷金の意味合いをくわしく確認していきます。また、敷金が返却される時期などについても解説していきます。

  • 2019年10月5日

家賃の振込手数料の負担を軽減したい!おすすめの方法は?

家賃の支払いで指定の銀行などに家賃を振り込まなければならない場合、振込手数料というものが発生します。毎月の家賃の支払いがあるように、その度に振込手数料がかかることになるのです。その振込手数料ですが、支払いは借主側の負担になるのでしょうか、それとも貸主側の負担になるのでしょうか。家賃の振込手数料の負担についてや、振込手数料を軽減させる方法についてご紹介していきます。

  • 2019年10月4日

購入する住宅は公道に接する?それとも私道?見分け方は?

不動産広告では、私道という言葉をよく見かけます。「私道負担有〇〇平方メートル」などと記載されていますが、どういった意味があるのかご存知でしょうか。不動産だけでなく、道路交通法との関係もありますので、公道との違いや見分け方を知っておきましょう。なるほどと思うことから、住宅を購入するときに気を付けたいことなどをお話ししていきます。

  • 2019年10月1日

賃貸のキッチンを広々使いたい!狭いキッチンの収納術

賃貸のキッチンが狭く、使い勝手が悪いと感じている人はいませんか?キッチンが狭いと、収納がうまくできなかったり、料理がしにくかったり、後片付けもスムーズにいかないかもしれません。そのため、ストレスを感じている方も多いでしょう。とはいえ、賃貸の場合はリフォームするのもなかなか難しい問題ですよね。ここでは、狭いキッチンでも快適に料理を楽しむための収納術についてお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。