Real Estate And Living Library│不動産と住まいの図書館

Real Estate And Living Library

アパートでもできる!キッチンをおしゃれにする方法をご紹介

2019.11.26

アパートなどの賃貸物件では、昔ながらのシステムキッチンだったり、狭いスペースに小さなシンクとコンロがあるタイプだったりする場合が多いのではないでしょうか。

そのような味気ないキッチンを使い勝手がよく、おしゃれなキッチンにする方法がありますので、ここでご紹介していきます。

「キッチンを簡単におしゃれに変えたい!」という方は、ぜひ、参考になさってください。

アパートのキッチンを変身させる!おしゃれの前に便利さを

アパートなどのような味気ないキッチンをおしゃれにするためには、きれいに飾ることも必要ですが、その前にしておきたいことがあります。

それは、料理をする際に、調理用具を使いやすいようにしつつ、きちんと収納をすることです。

キッチンは料理をするためのスペースですので、まずは使い勝手をよくすることが大切です。

アパートなどの賃貸物件の場合には、キッチンの上に調理用具を置くためのスチール製などの棚が取りつけてあることが多いでしょう。

その棚があれば、上にザルやケトルなどの道具をのせるだけではなく、他の使い方もすることができます。

100円ショップなどで販売されているS字のフックなどをかけることにより、おたまや軽量カップなど、それほど重さのない調理用具を引っかけて吊るしておくことができます。

そうすることで、使用後の乾燥を兼ねてすっきりと収納しつつ、必要なときに取りやすくすることが可能となります。

キッチンの上にそのような棚が設置されていない場合は、「突っ張り棒」を使用してみてはいかがでしょうか。

アパートの狭いキッチン!収納に役立つアイテム

前章でご紹介したように、キッチンの上にある棚や突っ張り棒にS字フックをかけて使用する方法の他にも、同様にかけられるアイテムがあります。

キッチンの壁面にワイヤーネットを立てかけることにより、S字フックなどをかけて調理用具を吊るすことができます。

シンクの扉の内側に取りつけられる大きさのワイヤーネットもありますので、スペースに合わせたサイズを選んで使用してみてはいかがでしょうか。

また、アパートのキッチンスペースは、狭いことがほとんどでしょう。

収納スペースも少ない場合には、シンク下が使えるかどうか、扉を開けて確認してみましょう。

シンク下のスペースにもよりますが、二段や三段のラックを置くことで、タテのスペースを有効に使うことができます。

ホームセンターなどでは、調整可能なシンク下用のラックも販売されていますので、検討してみてはいかがでしょうか。

また、ラックにそのままものを置くのではなく、カゴを用意して入れると、引き出して使えるので、取り出しやすくなります。

すぐに使わないものは、シンク下などの見えない場所に収納することで片づき、おしゃれなキッチンに近づくでしょう。

狭いキッチンでも作業ができるようになるアイテムもある!

特に、単身者向けの1Kやワンルームのアパートのキッチンは狭く、小さなシンクと一口コンロがついている程度の物件が多いのではないでしょうか。

その場合には、作業スペースもなく、「どこで材料を切ればよいのか」と困ってしまうことでしょう。

そのように、作業スペースがないキッチンでも、まな板を置いて作業をするために、次のようなアイテムがあります。

●コンロカバー

ガスコンロやIHコンロをカバーするかたちで置くことのできる、「コンロカバー」というものが販売されています。

そのカバーの上で作業をすることも可能ですし、調理後もコンロを隠しておけるので、キッチンをおしゃれに見せるための役割もしてくれるでしょう。

●折りたたみタイプの水切り

アパートのキッチンでは、シンクも狭く、洗った後の食器を一時置いておくスペースにも困ることが多いものです。

そのようなときに、「折りたたむこともできる水切り」を使用してみてはいかがでしょうか。

食器を乾燥させて収納した後は、たたんでコンパクトにしておくことが可能です。

これらのようなアイテムを使うことで、狭いキッチンでも効率よく使用することができるでしょう。

きれいに収納できたらキッチンのおしゃれに挑戦!

これまでご紹介したようなアイテムを使い、調理用具などをきれいに収納することができたら、キッチンをおしゃれに飾ってみましょう。

●壁紙をリメイク

アパートなどの賃貸物件に住んでいる場合は、実際の壁紙を勝手に交換することはできません。

そこで、元の壁に貼ることのできるリメイクシートなどを使用してみましょう。

ホームセンターや100円ショップでも販売されていて、簡単にはがせるタイプが多くあります。

シートの柄にも様々なものがあり、レンガ・モザイクタイルなどの洋風なものや、アジア風などの柄がありますので、部屋のイメージに合わせてお好きな柄を選びましょう。

キッチンの壁全体に貼ってもよいですし、コンロの奥の壁だけなど、一部分に貼ってもおしゃれなイメージを演出できます。

たとえば、レンガ調の壁紙に、フェイクのグリーンを加えたら、さらに素敵なキッチンになるのではないでしょうか。

キッチンをおしゃれにしたリメイクシートを壁以外にも貼る?!

先ほどは、アパートなどのキッチンの壁にリメイクシートを貼って、おしゃれに変える方法をお話ししましたが、リメイクシートは壁に貼るだけではなく、他の場所にも貼ることができます。

●冷蔵庫

冷蔵庫を置けるスペースがキッチンのすぐ隣にある場合は、冷蔵庫の表面にもキッチンの壁と同様にリメイクシートを貼ることにより、キッチンスペースの統一感を生み出すことができます。

壁とまったく異なる柄にすると、しつこい印象になってしまう場合もありますので、同じ柄や、近い色柄のものを選ぶとよいでしょう。

●シンク下の扉や上の収納棚の扉

シンク下の扉や収納棚の扉の材質にもよりますが、貼っても問題ない材質であれば、こちらにもリメイクシートを貼ってみてはいかがでしょうか。

もし、キッチンの壁がレンガ調のものであれば、シンク下の扉部分には、白っぽい木目などの柄も合うかもしれません。

リメイクシートを使っておしゃれなキッチンにするためには、先述したように、ごちゃごちゃとしたしつこい印象にならないように、上品な組み合わせにすることが大切です。

アパートのキッチンがおしゃれに!照明を変えてみよう

アパートにあるような味気ないキッチンをおしゃれに変えるためには、これまでご紹介したようなリメイクシートを使ったり、調理用具をきれいに収納したりすることが方法の一つです。

その他にも、キッチンの「照明」を変えることによっても、おしゃれに変身させることができます。

物件によっては、照明を替えることができないケースもあるかもしれません。

もし、取り替えることが可能であれば、次のような照明に替えることもおすすめです。

●ペンダントライト

小ぶりなので、キッチンやダイニングにつける照明として人気のあるタイプです。

アパートのキッチンでも工事不要なタイプの製品もありますので、探してみてはいかがでしょうか。

●シーリングライト

シーリングライトを取りつければ、スタイリッシュな印象に変えることができます。

このようなタイプの照明にすることで、味気なく、無機質なイメージのあるアパートのキッチンでも、おしゃれに変身させることが可能でしょう。

おしゃれなキッチンにするにはきれいに収納することから始めよう!

アパートなどのキッチンでも、おしゃれにすることができる手順や方法がおわかりいただけたでしょうか。

ここでご紹介したどのアイテムも、それほど費用がかからず簡単にできますので、まずは、使いやすく収納をすることから始めてみましょう。

おしゃれに生まれ変わったキッチンで料理をすれば、さらに料理が楽しくなり、料理の腕も上がるかもしれませんね。

 - アパート, 住宅