新築のオプションは何が良かった?注文住宅のおすすめ設備

新築の注文住宅を建てる際、頭を悩ませるもののひとつが「オプション」です。

どのようなオプションを付けると便利なのか、実際に使用していないうちは想像するにも限界があります。

そこで今回は、付けて良かったと口コミの多い注文住宅のおすすめ設備をご紹介していきます。

併せて、デメリットについても触れていますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートのポストが開かない!?ダイヤル式の開け方や注意点

アパートのポストは、他人が簡単に開けることができないダイヤル式のポストを設置していることが多いよ...

アパート探し中の車所有者の方必見!駐車場が狭い場合の対策

これからアパートの物件を探す方や現在住んでいる方で、車を所有しているという場合も多いのではないで...

【物件写真撮影】アパートの部屋をうまく撮る!画像のコツ

アパートを探すときには、たくさんの部屋を候補にして、画像やコメントを比較する人が多いのではないで...

角地の家には外構が絶対必要?外構がない家の通り抜け防止策

家を建てるために土地を選ぶ際には、利便性や環境を優先に検討されることでしょう。そして、住宅地のな...

住んでいるアパートがペット不可!交渉次第でOKになる?!

賃貸アパートに住んでいて、ペットを飼いたいと思った方も多いことでしょう。しかし、そのアパート...

賃貸アパートでおしゃれなリビングにする方法

新しく住むお部屋が決まった時にまず考えるのは、家具の配置とインテリアではないでしょうか?賃貸...

アパートでは防音対策が大切!特に壁が薄い物件は怠らないで

アパートの壁が薄いと、何気なく発生させてしまった生活音が騒音問題につながってしまったり、その反対に...

アパートの苦情を直接注意するのはNG!相談はどこにする?

アパートに住んでいれば、誰でも騒音などのトラブルに巻き込まれる可能性は考えられます。耐え切れな...

アパートの備え付けのエアコンの掃除は誰がするべき?

暑いときも、寒いときも活躍してくれるエアコンは、賃貸アパートなどにも備え付けであることが主流にな...

アパートの入居日に都合がつかなくなった!変更はできる?

引っ越し予定のある方、退去日までにするべきことは終わりましたか?いよいよ新居への引っ越しです...

中古一戸建てをリフォームして住む!ブログから見るその魅力

一戸建てを購入するというと、多くの人は新築を想像します。しかし、あえて中古一戸建てを購入し、...

アパートの1階は女性にNG?メリットデメリットから考えよう

アパートの1階に女性が一人で住むことを素直におすすめできる方は少ないかと思います。その理由と...

マンションの火災報知器は大丈夫?消防設備点検が大切!

マンションにはたくさんの人が住んでいます。そのような場所で火災が起きたときに、火災報知器...

アパートはなぜ寒いの?考えられる理由を知り対策しよう!

賃貸物件のなかでも、アパートはマンションに比べて寒いと言われることがあります。その理由として、建...

賃貸アパートは世帯主=契約者なのか?住宅手当申請のために

アパートの賃貸契約をする際、通常は年収が一番高いであろう世帯主が契約者となります。しかし、住宅...

スポンサーリンク

新築時に付けて良かった!人気のオプションとは?

新築注文住宅で付けて良かったと感じるオプションは人によって異なるものの、口コミがいいオプションをご紹介していきます。

併せて、そのオプションのデメリットといえる部分についてもご説明しますので参考にしてみてください。

●床暖房

床暖房は、多くの人が付けたいオプションのひとつではないでしょうか。

暖房がエアコンのみの場合、暖かい空気は上へ上へといくため、足元が冷えがちです。

しかし、床暖房とエアコンを併用することで部屋全体を温めることができます。

また、床暖房は空気を汚すことがなく乾燥がしにくいというメリットもあります。

ただし、床暖房は一般的に初期費用やランニングコストがかかることがデメリットでもあります。

床暖房を使用するのは寒い季節のみで、家にあまりいない人にとっては必要のないオプションかもしれません。

しかし、家にいる時間が長い人にとっては床暖房は快適な設備ですから、家族全員のライフスタイルに合わせて必要かどうか検討することをおすすめします。

床暖房はあとから付けようとすると、床をはがす作業等が発生することから費用が多くかかってしまいます。

そのため、床暖房を付けるならば新築時に検討することをおすすめします。

新築時の優先順位が高いオプション!快適に暮らすには断熱サッシ!

新築時に付けるオプションで、優先順位が高いといえるオプションといえばこちらです。

付けて良かったとの声も多々あります。

●断熱サッシ

断熱サッシも普通のサッシも見た目に違いは分かりにくく、費用をかけづらいオプションです。

しかし、機能性が高い断熱サッシは普通のサッシと比較して結露がしにくいことからカビが発生しにくいのです。

結露は放置するとカビになり、そのカビが住宅の骨組みまでもを劣化させてしまう恐れさえあります。

毎日結露を拭いていれば問題ないかもしれませんが、現実的に考えると難しいですよね。

そのようなことから、比較的結露がしにくい断熱サッシが人気なのです。

また、昨今の一般的な住宅の窓ガラスではペアガラスが採用されていることが多いですが、サッシに付けるガラスはトリプルガラスを採用するケースも多くなっているようです。

いずれにせよ初期費用はかかりますので、採用するかどうか迷ったら、今後かかる光熱費を予測計算してみるといいのではないでしょうか。

あって良かった便利なオプション!

実際に生活して、あって良かったと口コミの多いオプションはこちらです。

●収納スペース

どのような住宅でも、収納スペースは何かしらあります。

しかし、

・ウォークインクローゼット
・シューズクローク
・パントリー

などの大きな収納スペースを付けることで、暮らしやすくなったという声があります。

荷物が多いご家庭であれば、収納スペースを多くとることは快適に暮らすために必要といえるかもしれません。

しかし、その分、居住スペースが狭くなってしまうことも念頭に置きましょう。

また、単に収納スペースを作るだけでは、ものを押し込んでしまい、ただの使いづらい物置部屋になってしまう可能性もあります。

例えば、屋根裏収納は使いにくいという声があります。

屋根裏収納はある程度のスペースが確保できて、大きいものなどを収納できるイメージがありますよね。

しかし、そもそもそこまで大きいものを運ぶのが大変なのです。

そのため、新築計画時から家族全員の荷物がどれくらいあるのかをしっかりと把握し、どれをどこに収納するか決めておくことをおすすめします。

防犯にも役立つ!おすすめオプション

どこに暮らしていようとも、防犯性能はできるだけ高めたいものですよね。

住宅を新築するなら、なおのことでしょう。

そこで、付けて良かったと評判のいいオプションがこちらです。

●センサーライト

動くものに感知して点灯するライトがセンサーライトです。

玄関はもちろんのこと、勝手口や駐車場に設置するケースも多いです。

人が近づけば点灯しますから、防犯に役立ちます。

また、夜に帰宅した際に自動的に電気が点灯するので、玄関ドアのカギを開ける際にも便利です。

さらに、家の外だけではなく、玄関の中やシューズクロークなどにもセンサーライトがあると、一回ずつ電気を付けたり消したりする必要がないのでかなり便利です。

センサーの感度の違いなどでかかるコストは異なりますが、数万円で付けられますから前向きに検討したいオプションです。

主婦・主夫目線から見る新築時にぜひ欲しいオプション!

主婦・主夫目線から見て、付けて良かったと評判のオプションは多くあります。

その中でも、ぜひ欲しいオプションといわれるのがこちらです。

●食器洗浄乾燥機

食器や調理器具を洗浄する時間は意外と多くあります。

また、素手で洗っていると手荒れがしやすいという難点もあります。

しかし、食器洗浄乾燥機があれば、機械がすべて洗浄・乾燥するので、手荒れもなくなり時間も節約できます。

食器洗浄乾燥機の種類によっては、手洗いより水道代を節約できることもメリットでしょう。

食器洗浄乾燥機は手洗いとは異なり電気代がかかりますが、タイマー設定で電気代が安い夜間に稼働させれば、電気代も節約することができますよ。

新築注文住宅であれば、ハウスメーカーによっては海外製のアイテムを採用できることもあります。

海外製のものは大容量で、鍋やフライパンなどの大きなものも軽々と入れられます。

ただし、食器洗浄乾燥機は一般的に高価なので初期費用がかかります。

また、メンテナンスや故障した際の修理代のことも考える必要があることも忘れないようにしましょう。

悩んだけど付けて良かった!そのオプションとは?

オプションはハウスメーカーの標準設備に追加するものなので、費用が上乗せになることから、付けるかどうか誰しも悩みます。

しかし、悩みつつも付けて良かったといわれるオプションをご紹介しましょう。

●スマートキー

近年発売されている自動車ではもはや一般的になっているスマートキーが、住宅の玄関ドアでも使えるようになっています。

例えば、バッグに鍵が入っていれば、玄関ドアに付いているボタンを押すだけで鍵が開きます。

また、玄関ドアから離れていても、鍵に付いているボタンを押せば鍵が開けられるのです。

荷物が多いときはこれがかなり便利なので、新築するなら付けたいという人も多いようです。

ただし、リモコンは電池で作動するので、電池切れの際には使用できなくなってしまいます。

そのため、定期的に電池交換が必要になることがデメリットでしょう。

また、鍵穴に挿して開ける標準的な鍵よりコストがかかってしまうことがありますので、自分や家族によって必要かどうか検討して採用することをおすすめします。

どのようなオプションが必要か生活を振り返って見極めよう

新築計画時は、どのようなものをオプションで付けるべきか誰もが悩むことかと思います。

今回は、たくさんあるオプションの中から一部しかご紹介できませんでしたが、他にも便利で口コミのいいオプションはあります。

オプションはコストが余計にかかってしまうものですが、長く暮らしていくことを考えると、そのコストをかけても付けて良かったということが多々あります。

人によってその内容は異なりますが、自分や家族の生活を一度振り返って、どのようなものが必要なのか検討することをおすすめします。