アパートを管理会社に任せたい!費用はどれくらいかかるの?

アパートの管理は昔と違い、大家さんが直接手がけることは少なくなりました。

その代わりに管理会社にアパートの管理を任せている大家さんが増えています。

その管理会社ですが、管理会社にアパートの管理を任せるとなると、費用はどれくらいかかるかご存知でしょうか。

管理会社に任せるからには、費用や管理の程度が気になるところですよね。

アパート経営をうまくいかせるためにも、管理会社についての知識を深めていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの郵便受けが小さいときはどうすればいいの?

アパートには、それぞれの部屋ごとに郵便受けが付いていることが多いでしょう。郵便受けに郵便物を入...

夜しか洗濯機を回せない!アパートで静かに洗濯するには?

アパートに住んでいる方にとって、いつ洗濯するかは、意外と重要なテーマではないでしょうか。洗濯...

コーポとアパートに違いはあるの?定義や呼び方の違いを解説

不動産物件には、いろいろな呼び方があります。アパートやマンションがよく使われますが、他にもコ...

アパートでドライヤーの音が気になる?生活音を抑えよう!

ドライヤーを使うときに気になるのが「音」ではないでしょうか。ドライヤーの音は大きく、アパート...

新築で平屋を建てる方必見!外観や間取りを決める注意点とは

以前は、戸建ての家として、二階建てや三階建てが多く建てられてきました。しかし、近年、新築で平...

アパートの賃貸借契約書を紛失したらどうしたらいい?

いざアパートを退去しようとしたときに、契約書が見当たらない。契約書がなければ、どうなるのでしょ...

アパートの壁は防音性が低い?どう対策すれば良いの?

アパートのトラブルとして多いのが騒音の問題です。壁から伝わってくる音や振動は大きなストレスと...

冬場のアパートの1階は寒い?!その理由と防寒対策をご紹介

アパートの1階というと、様々なデメリットがあるというイメージではないでしょうか。そして、実際...

【マイホームを新築する方必見!】トイレの壁紙の選び方!

マイホームを新築する場合、間取りや外観、内装なども決めていきますね。その中の1つに、トイレの...

旗竿地の購入は後悔するだけ?!ブログで学ぶ成功例

住宅を建てる場合、旗竿地という言葉を聞いたことがあるかもしれません。旗竿地とは、狭い通路の延...

アパートでBS・CS放送が映らないときの解決方法とは!?

新しく引っ越してきたアパートで、「BS・CS放送が映らない!」という状況になってしまったら、どう...

新築住宅の内覧会って何をするの?ブログで情報収集しよう

待ち焦がれていた新築一戸建て。新しい場所でのスタートに、ワクワクしますね。建物が完成する...

アパートの表札ってどうしてる?豆知識や作り方をご紹介

アパートに既にお住まいの方や、これからアパートに住もうとお考えの方のなかで、「表札」の掲示をどう...

アパートで水漏れによる修理費は誰が負担するのか?

アパートなどの集合住宅等で、水漏れなどの被害に関する相談が多く寄せられています。被害にあうだけ...

アパート入居時に契約した火災保険!更新しないといけない?

賃貸のアパートなどに入居する際に、ほとんどの場合、火災保険に加入することを必要とされています。...

スポンサーリンク

管理会社と仲介会社の違い!仲介会社への費用は?

アパートの管理を管理会社に任せている大家さんは多いのですが、管理会社と仲介会社の違いについてご存知でしょうか。

ここでは、管理会社と仲介会社の違いについて、ご説明していきます。

まず管理会社ですが、大家さんなどの貸主に代わって、アパートなどの賃貸物件の管理維持をする会社のことです。

管理会社と混同しやすいものとして仲介会社がありますが、仲介会社は大家さんの代わりに入居者の募集など、借主が賃貸物件に住むまでの仲介をする会社のことです。

仲介会社への費用としては、家賃の1ヶ月分と上限が決まっています。

基本的に借主が仲介手数料としてこの費用を支払うことが多いのですが、なかには貸主である大家さんが仲介手数料を負担し、仲介手数料ゼロ物件としている場合もあるようです。

仲介会社によって入居したあとは、今度は管理会社が入居者管理をすることになります。

また、管理会社は建物の管理も同時に行っている場合が多いです。

基本的に仲介会社と管理会社は分けられていますが、中には仲介会社が管理会社も兼任して行っていることがあります。

反対に、管理会社が仲介会社を兼任している場合もあるようです。

厳密に仲介会社・管理会社と分けられないことも増えていますので、どのような形でお願いするかは、大家さん側の意向によるところが大きいでしょう。

費用がかかってもアパートの管理を任せたい!管理会社の管理はどこまで?

最近では、大家さんがひとりでアパートを管理しているようなことはあまりありません。

その代わりに、大家さんの仕事を代行しするために管理会社が存在しています。

それでは、管理会社に管理を頼むとして、管理会社がする管理はどこまでが適当なのでしょうか。

実は、管理会社には、どこまで管理すべきという規定は特にありません。

管理の程度は管理会社によって独自に決められているため、簡単にいい表すことはできないのです。

もし、大家さんがひとりでアパートを管理しようとすると、なかなか大変なことになります。

一例を挙げてみると、家賃の集金や入居者の募集、入退去時の対応や退去時の確認、敷金礼金の管理や精算などがあります。

順調にいっていれば問題ないのですが、なかには家賃を滞納したり契約違反を犯す住人への対応に追われたりもするでしょう。

アパートの管理には建物の維持管理も含まれており、管理の仕事は多岐に渡ることからも、ひとりで全て行うのはなかなか大変な作業だといえます。

大家さん自身が全てこなせれば管理会社の費用なども考えずに済みますが、管理の大変さなどからアパートの管理は管理会社に任せてしまうということが一般的になってきているのです。

管理会社へのアパートの管理費用!相場はどのくらい?

大家さんの負担を考えると、管理会社へお願いすることは今では当たり前のことかもしれませんね。

それでは、アパートの管理を管理会社に任せた場合、管理費用の相場はどれくらいなのでしょうか。

管理費用は、家賃の5%前後を設定している管理会社が多いようです。

ただ、管理会社によってこのパーセンテージには差があり、高めに設定している管理会社もあれば、低めに設定しているところもあります。

この辺りは管理内容によって差があると思われますので、よく内容を確認する必要があります。

また、管理費用を高く設定している場合は基本的にサービスが厚いことが多いのですが、なかにはあまりよく管理できていないのに管理費用だけが高いような管理会社もあるかもしれません。

管理会社選びは慎重に行う必要があるでしょう。

反対に、管理費用が低ければ、それだけサービスの質が下がることも考えられます。

管理費用も気になるところですが、管理会社自体が良心的な会社なのかを見極める必要もあるということですね。

アパートの管理会社はどう探す?

アパートの管理を管理会社に任せたいと思っても、どのように決めればいいか分からない方もいらっしゃるかもれません。

管理会社はアパートの管理を任せることになるため、キチンとした管理をしてくれる管理会社を選びたいものですよね。

ここでは、アパートの管理会社の探し方についてお伝えしていきます。

前にもお話ししましたが、管理会社の管理内容は管理会社によって違いがあります。

まずは気になるいくつかの管理会社に問い合わせしてみることから始めましょう。

各管理会社から資料を取り寄せたら、管理内容を確認します。

ただし、管理内容を比較することも大切ですが、ご自分が大家としてどこまでの管理を必要としているのかを考えながら決めることが大切です。

必要ない管理で管理費用が上がってしまうことのないよう、管理内容はよく確認しましょう。

また、簡単に管理会社の比較をしたい場合には、ネットで比較サービスを行っているところもあります。

資料を取り寄せるのが手間に感じるような方は、ネットでの比較サービスから行っても良いですね。

良い管理会社の見極め方は?

アパートの管理会社を選ぶために、確認してほしいポイントがいくつかありますので、ご紹介します。

〇入居率・平均空室期間の確認

アパートの管理で大切なことは、空室を作らないということが挙げられます。

いくらアパートをキレイに整備していたとして、入居者がない空き部屋が多くては困ってしまいますよね。

管理会社では、入居率と平均空室期間というデータがありますので、そのデータを確認してみましょう。

入居率が高く平均空室期間が短ければ、良質な管理会社であると判断する一つの材料になります。

〇トラブルへの対処

アパートなどでは、住人同士のご近所トラブルが起きがちです。

このトラブルをどのように対処しているかによって、管理会社に差が出てきます。

実際のトラブルの事例や、どのように対処してきたかを確認してみましょう。

〇管理の費用

管理会社の管理費用も、見極める一つのポイントになります。

ただ単純に高い安いで決めるのではなく、トータル的に見合った費用なのかどうかを考えましょう。

選んだアパートの管理会社に不満が!その時どうする?

せっかく決めたアパートの管理会社ですが、残念ながら希望の管理が行われていないようなこともあるかもれませんね。

管理への不満は住人からの苦情に繋がるかもしれませんし、何よりアパートの評判が下がってはいけません。

なかには、管理会社を変えることを面倒がってしまったり、変えてはいけないのかと思ってしまっている大家さんもいらっしゃるかもしれません。

しかし、それでは不満を抱えたままの状態が続いてしまいますし、アパート経営として行き詰ってしまうことも考えられます。

管理会社に少しでも疑問を感じている場合には、思い切って管理会社を変更することも視野に入れてみましょう。

たとえば、親から譲り受けたアパートで、管理会社もそのまま引き継いだ場合は、なかなか変えづらいこともありますよね。

その場合は、まずは今の管理会社に改善してもらいたいことを伝えてみてください。

やるべき業務がなされていない場合は、変更する場合もあると伝えて、様子をみてみることも大事です。

もし、それでも改善が見られない場合は、変更に至った理由もあることですから、実際に変更する方向で進んでいっても良いのではないでしょうか。

その際、管理内容や費用についてよく検討する必要があります。

アパートの管理会社の費用は家賃の5%前後が目安

アパートの管理会社の費用は、家賃の5%前後であることが多いようです。

しかし、単純な金額の大小よりも、管理内容がしっかりしているか、実際の管理がちゃんと行われている会社なのか確認する必要があります。

管理の内容も規定があるわけではなく、各管理会社に一任されている状況ですから、よく検討する必要があるのです。

選ぶ際は、いくつかの管理会社から資料を取り寄せ、内容をよく吟味してから決めるようにしましょう。