アパート探し中の車所有者の方必見!駐車場が狭い場合の対策

これからアパートの物件を探す方や現在住んでいる方で、車を所有しているという場合も多いのではないでしょうか。

ここでは、車を所有している方がアパートに住む場合の駐車場に関するお話をしていきます。

希望するアパートの駐車場が狭いことや駐車場が付いていないために、近隣に駐車場を探す場合など、様々なケースに対する対策をご紹介していきますので、ぜひ、参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賃貸アパートのエアコンが故障!修理負担は大家?借り主?

賃貸アパートでは、エアコンが備え付けられていることが多いですね。うだるような暑さの中、エ...

アパートのリビングを快適にするアイデア!子供がいる場合

アパートで子供と一緒に暮らしている場合、リビングの使い方は子供の成長と共に変化してくることでしょ...

アパートでBSを見る方法は?状況に合わせて対応を変えよう!

アパートで過ごすときの娯楽としてテレビは欠かせない存在です。できればたくさんの番組を楽しみた...

アパートの光回線が遅い原因は?対処方法3選をご紹介

アパートなどの賃貸住宅にお住まいの方の中には、光回線を利用してインターネットを楽しんでいる方も多...

アパートを建てたいけど、利回りが心配?新築時の注意点は?

自分の所有する土地にアパートを建てて経営したいけれど、きちんと利回りが確保できるのか心配、という...

アパートに光回線をひきたい!回線工事は大家の承諾が必要?

インターネットを使用する際の回線には、高速通信が可能な光回線や、電話のケーブルを利用するADSL...

アパートでの車庫証明はどうする?必要な手続きや手数料など

車を所有するためには、保管場所を記した車庫証明を警察署に提出しなければなりません。それはアパ...

アパート契約の疑問!契約書は郵送での手続きで大丈夫?

アパートの契約において、契約書に印鑑を押す時には借主と貸主が対面して確認しながら進めていくイメー...

アパートの老朽化による立ち退き費用は誰の負担になるのか

長く住んでいるアパートが老朽化し、大家さんからある日突然、立ち退きをせまられたとしたら、あなたはど...

木造アパートの防音性!他の構造との比較と自分でする対策

木造アパートは防音性が低いといわれていますが、その理由はご存知ですか?単に防音性が低いと...

アパートの管理会社が変わる時、どんなことに注意が必要?

突然アパートの管理会社が変わるという通知が来たら、どうしていいかわからない人も多いのではないでし...

アパートの一階で女の子が一人暮らしをするときの注意と対策

女性が一人暮らしをする場合、注意しなければならないことは山ほどあります。中でも、防犯に対する備...

アパートでギターなどの楽器演奏をする際には騒音対策を!

アパートの壁は薄く、隣の住人の生活音が聞こえやすいイメージがありませんか。特に、ギターなどの...

アパートのお風呂の排水溝が詰まったらどう対処する?

お風呂を使っている時に排水溝が詰まって水が溢れ、慌てたことはありませんか?アパートでは、2階...

アパートの更新料とはどんなもの?支払いは交渉が可能?

アパートや賃貸マンションに住んでいると、家賃だけでなく「更新料」がかかる時期があります。契約の...

スポンサーリンク

車がないと不便な土地!駐車場付きのアパートがおすすめ

都内や街の中心地など、交通手段が発達していて便利な土地であれば、車がなくても生活していくうえで困りませんが、地方や郊外では、車がないと買い物や通勤などに不便な土地もあります。

そのような土地で車を所有している方がアパートを探す場合には、「駐車場付きのアパート」を選ぶことがおすすめです。

「物件自体は気に入ったけれど駐車場が付いていない」となると、アパートの近くに自分で駐車場を探すことが必要になります。

さらに、そのアパートからすぐ近くに駐車場がなければ、少し離れた駐車場まで毎日歩いて行き来をしなければならなくなります。

また、自動車を所有するためには、車庫証明というものが必要になります。

その車庫証明を得るには、自宅から直線距離で2km以内に車の保管場所がなくてはならないという決まりがあります。

そのため、駐車場付きのアパートであれば、その決まりも必然的に守ることが可能です。

それらのような手間をかけないためにも、車をすぐそばにとめることのできるアパートを探すとよいでしょう。

しかし、駐車場付きのアパートであっても、駐車場となっている敷地が狭い場合もあります。

そのことを含め、駐車場付きのアパートを探す際には、物件を選ぶのと同じように注意しておいたほうがよいポイントがありますので、次章でご紹介します。

駐車場付きのアパートを探す際に気をつけること

アパートなどの賃貸物件を探す際には、間取りや設備など、自分の希望する条件というものがあるでしょう。

それと同様に、車を所有している方が駐車場付きのアパートを探す際には、駐車場についてチェックをしておいたほうがよいことがありますので、ご紹介します。

●駐車場に空きがあるか

駐車場付きと記載のあるアパートであっても、実際に尋ねてみると、敷地内の駐車場は台数がいっぱいで敷地外の駐車場に置くことになる…などというケースもあります。

すぐ隣の敷地だからよいかと妥協してしまうと、入居後に後悔することも考えられます。

敷地外の駐車場がアパートと道を挟んで向かいの土地であると、近いことは近いけれど、毎回道を渡ることになり、交通量の多めの場所であれば、安全面でも気をつけなければならなくなります。

後になって後悔しないためにも、アパートの敷地内に駐車場を確保できるかどうかの確認をすることが必要です。

●車を置くスペースにゆとりがあるか

駐車場付きのアパートで、台数は確保できる場合であっても、見ておいたほうがよいのが一台分のスペースです。

アパートの場合、ぎりぎりで駐車をしなければならないほど狭い駐車場の場合もあります。

特に、築年数が古い物件であると、車の大きさが昔のサイズで決められていることもあり、近年の普通車を置くには狭い…ということもあり得ます。

自分の所有している車が隣りの車との余裕をもって置くことができるのか、実際に一度とめさせてもらうなどの確認をすることが必要でしょう。

気に入ったアパートの駐車場が狭い!できる対策とは?

アパートの部屋や設備など、物件自体は気に入ったけれど、「駐車場が狭い」ということが気になる場合もあるでしょう。

さらに、1台ごとのスペースに線引きがされていないというケースもあるかもしれません。

そのような場合は、隣りの車との接触トラブルなどが起こらないか心配になりますよね。

そこで、アパートの賃貸契約をする前に、「駐車場に線引きをしてもらえないか」という交渉をしてみてはいかがでしょうか。

一般的な普通車の駐車スペースとして必要になる広さですが、幅2.5m×長さ5mが最低値とされていることが多くなっています。

軽自動車の場合は、幅2.28m×3.6mほどとされています。

近年では、新しくできた駐車場などで、2本の線が引かれているのをよく見かけるようになりました。

1本だけではなく、2本線を引くことにより、車と車の間隔をとりやすくなり、車同士の接触トラブルも防ぐことにつながります。

狭い駐車場は使えない!自分で月極駐車場を探す際のポイント

敷地内に駐車場があるアパートに契約をしたものの、駐車場のスペースが狭く、自分の車のサイズには合わなかったり、隣りの車との接触トラブルが起こり得るほど狭かったりする場合にはどうしたらよいのでしょうか。

そのような場合には、自分で近隣の月極駐車場を探すことが必要になります。

アパートの大家さんや管理会社に相談をすれば、紹介をしてくれる場合もあるかもしれませんが、料金の比較をしながら決めたいのであれば、自分で探すとよいでしょう。

そのように、月極駐車場を自分で探す場合のポイントをご紹介します。

●駐車スペースを確認する

アパートの駐車場が狭いために、近隣の駐車場を探すことになったのですから、まず確認するポイントとしては、駐車スペースが十分にあるかということでしょう。

先ほどお話ししたような、2本線によって線引きがされている駐車場が理想的です。

●入居するアパートからの距離

たとえ広いスペースのある駐車場であっても、自宅から離れている場所であると、毎日の駐車場とアパートの往復に時間がかかってしまい、苦痛になってしまうかもしれません。

また、大きな物を買った時や大量の荷物がある場合などは、荷物をアパートまで運ぶのも大変な作業になります。

できる限り、アパートから距離の近い駐車場を選ぶことがおすすめです。

●セキュリティがしっかりしている駐車場

アパートから離れている場所に自分の車をとめると、車の安全が心配になることでしょう。

そこで、防犯カメラなどがしっかり設置されているような駐車場を選ぶことも大切です。

駐車場が狭いために起きたトラブル!どう対処すればよい?

アパートに住んでいると起こり得るトラブルとして、騒音問題が多いとされています。

そして、次に多いとされていることが駐車場に関するトラブルです。

駐車場に関するトラブルには、無断駐車や車同士の接触トラブルが挙げられます。

また、駐車場のスペースをはみ出して駐車しているなどというケースもあります。

これらは、運転者のマナーによることも多いですが、駐車場が狭いことも原因の一つに考えられるでしょう。

万が一、アパートの駐車場内でトラブルなどで困った場合には、大家さんや管理会社に相談をしましょう。

アパートの住人同士で直接やりとりをすると、思わぬトラブルにも発展しかねませんので、すみやかに管理会社などへ相談するとよいでしょう。

大きな事故や問題の場合は、警察のほうがよいケースもありますので、適した判断をして対処をしましょう。

アパートの駐車場で決められた場所の移動は可能?

これまで、アパートの駐車場が狭いことによって起こり得るケースの対処方法についてお話ししてきました。

アパートの駐車場に関するお話では、次のようなこともあります。

決められた自分の駐車スペースに何らかの不満がある場合、後から駐車場の移動をさせてもらうことは可能なのでしょうか。

基本的には、入居後の駐車場内での駐車スペースの移動はできないとされています。

一人の希望に応えてしまったら、他の入居者からも同じ希望が出てくる可能性があるためです。

そのため、駐車場で自分の車をとめる位置に関しても、契約をする前や入居前に確認をして、変更の希望があれば、その時点で申し出れば、対応してもらえるかもしれません。

もし、駐車場の駐車位置に関して、自分の希望が通らなかったとしても、大家さんや管理会社に文句やクレームを言うことは今後の良好な関係を築くためにも、避けたほうがよいでしょう。

車を所有している方は駐車場のスペースも物件を決める判断材料に!

アパートに駐車場が付いていたとしても、スペースが狭い場合は、様々なトラブルが起こる可能性も考えられます。

入居する物件を決める際に、あらかじめ、自分の車がゆとりをもってとめらる駐車場があるかどうかの確認をすることが理想的でしょう。

しかし、希望の物件と駐車場の条件が合わない場合には、ここでご紹介したような対策をとってみてはいかがでしょうか。