賃貸のオートロックは安全?鍵の複製の心配がない解除方法

賃貸マンションに住む場合、オートロックの有無は決め手の一つですよね。

オートロックの解除には一般的に鍵を使う場合が多いですが、暗号入力やカードで開ける場合もあります。

オートロック解除によく使われている鍵、実は複製されやすいという問題点があります。

誤って落とした場合には、簡単にマンションのエントランスを突破されてしまうことも考えられる事態です。

安全面から考えたオートロックの解除の種類や特徴をお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賃貸で軽量鉄骨と重量鉄骨の違いを知る!防音効果はあるの?

賃貸物件を探していると、建物の構造に違いがあることに気付きますよね。木造・鉄骨造・鉄筋コンク...

オートロックで暗証番号が設定できるものもアリ!注意点は?

オートロックのなかには暗証番号が設定されているものもあれば、そうではないものもあります。今回...

窓の開き方にはいろいろある?!ハンドルを回すタイプも!

窓は住宅の快適性を大きく左右するため、家を建てるときには窓にこだわりたいものです。採光や...

木造?軽量鉄骨?アパート構造ごとの耐用年数はどれくらい?

アパート経営を考えている方は、アパートを購入するときや新築するときに、建物の構造について迷ってし...

2階にキッチンを配置する間取りはどう?メリットデメリット

家の形や造りだけではなく、間取りも、住む人が快適に過ごせるように、これまで以上に自由な発想で考え...

窓にブラインドをつけよう!機能的でおしゃれなものを選ぶ!

日差しを遮るものと言えば、一番に思いつくのがカーテンではないでしょうか。一般的にもなじみのあ...

マイホームの外構はどこにする?駐車場をおしゃれにしたい!

マイホームを建てるとき、家の間取りや仕様にばかりに気をとられてしまいますが、駐車場などの外構のこ...

家の内装にもこだわりたい!窓枠の色選びのポイントをご紹介

新しく家を建てる方のなかには、家の内装もしっかりこだわりたいという方もいらっしゃるでしょう。そ...

モルタルの特性とは!モルタル玄関のメリット・デメリット

住宅の玄関に使われる素材は、「タイル」「石材」「モルタル」などが一般的です。今回取り上げるの...

トイレや水周りの換気扇から異音が!考えられる原因と対処法

生活をするために、毎日のように使う水周り。使用頻度の高いトイレやお風呂場、キッチンなどの水周...

【天井造作】使用素材・下地の組み方について学ぼう!

今回は、空間の快適さを左右する「天井造作」を取り上げます。普段生活していて、天井について考え...

駐車場をコンクリート舗装にしたい!適切な厚さはあるの?

ご自宅の駐車場を整備したいと考えたとき、迷っているのならコンクリート舗装がおすすめです。コン...

モルタルの床にしたい!メリットとデメリットを押さえておく

一軒家を新築として建てる予定がある人のなかには、家のなかにモルタルの床を採用したいと考えている人...

窓のサイズが一般的なのはどの位?大きさや種類を徹底調査!

普段生活をしていて、窓は人の生活に欠かせないものであり、日に一度は触れるものではないでしょうか。...

駐車場経営でコンクリート舗装するなら!厚さはどれくらい?

駐車場経営は土地活用のひとつとして人気があります。アパート経営などに比べて初期投資が安く...

スポンサーリンク

鍵でのオートロック解除の安全性!複製できる危険

賃貸マンションに住むのに、オートロックが必須条件の方もいらっしゃることと思います。

オートロックがあればマンションに関係ない人はエントランスから入ることができないため、いきなりマンションの部屋の扉の前に人が現れることはありませんし安心ですよね。

オートロックを鍵で解除するマンションに住む場合、多くのマンションでは1本だけでオートロックの解除・部屋の鍵の解除の両方ができる鍵をもらうことになります。

一般的にオートロックと言うとこのような鍵を使う場合が多いのですが、安全性から考えるとどうでしょうか?

鍵を使う場合、鍵を落としてしまうと鍵を複製されてしまう場合があります。

また、マンション近くで落とした場合は試しに開けようとする人がいるかもしれませんし、オートロックの扉を開けることができたら、一戸一戸開くかどうか試されてしまうことがあるかもしれません。

鍵を紛失することによっての危険は鍵が複製されやすいということだけでなく、マンション自体の安全性の低下にも繋がります。

鍵はなくさないようにすることがまず第一ですが、紛失が心配な方は違う種類の解除方法が好ましいかもしれませんね。

暗証番号なら紛失や複製の心配なし!鍵以外のオートロック解除方法

一般的なマンションでは、鍵でオートロックを解除する方法が多いことをお伝えしました。

ただ、安全性から考えると複製できない種類のオートロックがある賃貸マンションを選んだほうが良いかもしれません。

そこで、ここからは鍵以外でのオートロック解除方法をお伝えします。

【暗証番号】

賃貸マンションには外部からの人が部屋番号を押すなどのために、エントランスにテンキーを押す箇所があります。

カメラやマイクが付いているため、部屋まで来てもらわなくても話ができて便利な機能ですよね。

暗証番号を使う賃貸マンションでは、エントランスのテンキーで暗証番号を押すことによってオートロックを解除します。

この番号はマンション全戸で共通な場合と戸別に決められる場合とあり、これは賃貸マンションによって違います。

暗証番号の良いところは、鍵の必要はなく暗証番号を覚えてさえおけばエントランスの中に入れるところです。

暗証番号ですから鍵のように複製される心配もありません。

ただし、暗証番号を間違えて入力し続けた場合は、再度トライするのに時間をおかなければならないことがあります。

また、入力を他人に読み取られないようにする必要もあります。

鍵のように紛失や複製がされにくいカードキー

オートロックの解除には、一般的なものとして鍵を使う・複製や紛失の恐れがない暗証番号をご紹介してきました。

鍵なら紛失しないことが大切ですし、暗証番号は番号を忘れたり間違えたりしないことが大切でした。

また、他人から番号を読み取られないことも必要でしたね。

ここでは、鍵のように紛失や複製がされにくいカードキーについてお伝えしていきます。

【カードキー】

カードキーは、カードを使うことによってオートロックの解除を行うものです。

鍵は単独で持ち歩くため落としやすく紛失もしやすいと言えますが、カードキーは財布の中で出し入れすればかさ張らずに持ち歩くことができます。

暗証番号のように番号を覚えておく必要もありません。

ただし、それでも紛失してしまった場合は再発行に発行手数料がかかることがあります。

また、財布の中には納まりますが、折り曲げたりなどするとオートロックの解除が効かなくなることもありますので、管理には気をつけないといけません。

オートロック解除は指ひとつで!指紋認証

オートロックの解除方法、鍵・暗証番号・カードキーとご紹介してきました。

ここでは、鍵などのように複製される心配のないオートロック解除方法をお伝えします。

【指紋認証】

指紋認証はこれまでご紹介してきたオートロック解除方法と比べても、圧倒的な安全性を誇ります。

自分の指の指紋を登録しておけば、自分の指紋をセンサーに当てるだけでオートロックを解除しますので、鍵やカードキーのように紛失の心配はありませんし、暗証番号のようにわざわざ入力する必要もありません。

ただ、こちらの指紋認証は設備自体が高額なため、高級マンションなどでしか見られません。

安全性の高さはあるものの家賃なども同時に高くなってしまうことになるのです。

このことから、一般的な賃貸マンションで指紋認証できる物件はあまりないと言っていいでしょう。

デメリットとしては、認証する指がケガや乾燥などで荒れている場合はオートロック解除として使えないこともあるということが挙げられます。

一般的に多い鍵でのオートロック解除!気をつける点は?

賃貸マンションのオートロック解除方法として鍵を使う場合が多いですので、ここでは鍵を使う際に特に気をつけてほしい点についてお伝えしていきます。

〇鍵をなくさない

鍵をなくすとせっかく防犯機能が高いオートロックが意味をなさなくなります。

落としてもすぐわかるよう鈴のような音がするものをつけたり、大きめのキーホルダーをつけて対策すると良いですよ。

外出時にバッグのどこに鍵をしまっておくか、その場所をいつも決めておくことで防ぐこともできます。

〇鍵を紛失したらすぐ連絡

鍵を紛失したら慌ててしまいそうですが、まずは管理会社に連絡を入れましょう。

鍵の紛失は賃貸マンションではよくあるトラブルですので、管理会社が適正に対応してくれるはずです。

勝手に鍵屋さんを呼んで開けたりすると契約違反になる場合もありますので、管理会社からの指示を待ちましょう。

〇鍵の複製はできない場合も

家族に持たせる分として鍵を複製したい場合がありますよね。

その場合にも管理会社への確認が必要です。

最初に何本か予備があって足りるのなら良いのですが、足りないからと言って勝手に複製してはいけない場合があるからです。

複製する必要がある場合は、管理会社に聞いたり賃貸借契約書を読んだりして確認してみましょう。

オートロックだからと安心しないで!他者の侵入方法

賃貸マンションで、オートロックだからと安心しきるのは危険です。

ここでは、オートロックがあるマンションで起きがちな他者の侵入方法についてお伝えします。

〇オートロックを解除した際に一緒に入ってくる

マンションのエントランス前で誰か先に居たり、後からついてくる他者がいる場合は注意が必要です。

単純にマンションの住人なら良いのですが、マンションでは誰が住んでいるかは分からないことがほとんどですから、その人が本当に住人かどうかは分からないのです。

〇エントランス以外の出入り口から入ってくる

エントランスにオートロックがあるからと安心してしまいがちですが、それ以外にも出入り口がある場合があります。

表のエントランスから入ることはできなくても、その他の出入り口から簡単に侵入することができるマンションもありますので、内見の際にはよく確認してみましょう。

鍵を落とすことによって安易にエントランスから入られたり複製されてしまうことも心配ですが、上記のように意外と簡単に侵入されてしまうこともあります。

オートロックがあるからと過信しすぎないことが大切なのです。

オートロックでも安心しきらない

賃貸マンションにオートロックがついているからといって安全だとは言い切れません。

一般的によく使われている鍵は複製の心配があり、暗証番号は忘れたり盗み見られたりする恐れもあります。

また、カードキーは複製の心配は少ないものの紛失の可能性はあります。

オートロックがあっても、鍵を解除した際に一緒に入ってくる場合やエントランス以外に出入り口があるようなマンションも存在します。

オートロックを過信しすぎず、自分で防御できることは行っていきましょう。