NO IMAGE

窓の防寒対策をして寒さに打ち勝つ!100均を活用してみて!

寒い時期には、外に出ると風が冷たくて凍えてしまうような思いをしてしまいますよね。

しかし、寒さを感じてしまうのは何も室外だけではなく、室内でも同じです。

暖房を効かせていたとしても、外気温によっては身体に冷えを感じることがあります。

そんなときにはまず、窓の防寒対策をしてみませんか?

100均で購入できるアイテムで、お手軽な防寒対策を行ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

防音施工をして賃貸アパートの隣人トラブルをプチdiyで解消

賃貸アパートでの隣人トラブルには、色々な理由があります。その中のひとつが、騒音問題です。防音...

気づくと汚い窓のレール!きれいに掃除するポイントをご紹介

窓や窓まわりの掃除は、毎日忙しくしているとなかなか手がつけられず、「やっとできるのが年末の大掃除...

窓まわりに欠かせない額縁!取り付けるメリットや掃除方法

これから家を建てる方や、築年数の古い家にお住いの方など、窓の額縁を検討する予定の方もいらっしゃる...

窓のゴムパッキンが劣化した!取り替えの時期や方法をご紹介

ふと窓を見たときに、窓ガラスとサッシの間にあるゴムパッキンに異変を見つけたらどうしますか。ゴム...

窓まわりの防犯対策!防犯フィルムは賃貸物件でも使える?!

空き巣などの泥棒被害は、戸建住宅だけではなく、マンションやアパートなどの賃貸物件でも起こり得るこ...

こだわりのニッチに!玄関やリビングにおすすめなサイズは?

こだわりが詰まっているお宅の玄関やリビングなどでよく見かける「ニッチ」。これから新築やリフォ...

窓の面格子は取り外し方が簡単?!防犯性を高める面格子とは

窓に取り付けられている面格子。面格子があるだけで、どこか安心できるという方は多いことでしょう...

木造アパートで多い騒音トラブル!入居者にやって欲しい対策

賃貸物件は、木造アパートか軽量鉄骨造の場合が多いですね。建物が古くなるにつれて、相対的に音が響...

対策が大事!窓からの落下防止に手すりのバーを取り付けよう

家の窓に、落下防止の対策を施していますか。窓は、太陽の光や空気を取り入れるため家になくてはな...

フローリングにアルコール除菌で白く変色するって本当!?

小さいお子様やペットのいる家庭では特に、手軽で便利なアルコール除菌剤を使う機会が多いのではないで...

掃き出し窓の電動シャッターが故障した?原因と対処法

「窓にある電動シャッターが故障した?」と思っても、簡単にできることで解決する場合があります。...

窓のサッシの種類は?窓のサッシやレールの簡単な掃除方法

家を新しく建てるときに、窓のサッシまでこだわって選んでいるでしょうか。窓のサッシの種類によっ...

窓に面格子を後付けしたい!その方法や費用などを徹底調査!

窓の面格子と聞いて、どのようなものを思い浮かべますか。面格子といっても、近年ではその種類や素...

窓をウォールステッカーで彩ろう!貼り方や剥がし方もご紹介

部屋の印象をガラッと変えてくれるウォールステッカー。窓にウォールステッカーを貼るだけで、部屋...

窓を閉めているのに寒い!防寒対策になるカーテンを選ぼう

暖房を付けていても、なかなか部屋が暖まらないといったことはありませんか?部屋が暖まらない...

スポンサーリンク

窓の防寒対策に100均の断熱シートをおすすめする訳とは

お部屋にいたとしても、窓からは少なからず冷気が侵入してきてしまうので、何も対策を施していないと肌寒く感じてしまう日もあるかもしれません。

「窓に何かしらの防寒対策をしたいな」と思っている方に向けて、まずご紹介したいものは断熱シートです。

断熱シートは防寒対策として名高く定評があるので、もうすでにご存じである方もいるかと思います。

そんな断熱シートですが、専門店に行かなくても100均で入手できるとの声を聞きます。

断熱シートを家中に取りつけようと思うと価格がネックで行動に移せない方も多いと思いますが、100均ならば価格帯がリーズナブルですから、部屋中の全ての窓に取り付けても負担が少なく済みますよ。

持ち家にお住いの方は窓の数が多いことが多いと思いますので、嬉しいポイントです。

また、100均の断熱シートが話題になっている秘密は、そのデザインにも隠されているようです。

可愛らしい絵柄のものや、シックな感じの模様をもつものまで、いろいろな製品が取り揃えられていることが多いです。

また、カラーバリエーションに富んでいることから、好みのものを見つけやすいのではないでしょうか。

さらにいうと、断熱シートの大きさも幅広く取り扱っているとのことです。

防寒対策をするだけでなく、お洒落な空間を作り上げることもできるアイテムですよ。

100均にもある断熱シート!窓の防寒対策ができるだけではない!

前項でお伝えしたように、100均でも断熱シートを購入することができて、魅力満載だということはご理解いただけたかと思います。

断熱シートは窓の防寒対策のために使用してみるという方が大半かと思いますが、窓に取り付けるメリットはそれだけにとどまりません。

実は、防寒対策が可能であるということの他にも嬉しい一面が存在しているのでお伝えしていきます。

まず挙げたいのが、「電気代の節約に役立つ」ということです。

窓に断熱シートを貼り付けることで、窓から暖気が逃げることを抑制する効果が期待できます。

その結果余計に暖房を稼動させる必要がなくなるため、電気代にかかる費用の削減にも貢献するものといっても過言ではありません。

次に挙げたいのが、商品のなかには「騒音予防に役立つ」という効果が期待できるものも存在しているようです。

防寒対策のついでに騒音予防も期待できるとなると、何だか得した気分になりますよね。

少しでも騒音予防効果を実感したいという人は、なるべく分厚い商品を選ぶのも重要なポイントでしょう。

100均でもよく見かける!カーテン類で窓の防寒対策も可能!

お手軽に防寒対策を行いたいという方に向けて、100均でもよく見かけて、なおかつ人気のあるものとして「断熱シート」を最初にご紹介しました。

他にも、100均に出回っているカーテン類を使用して窓の防寒対策を効果的に行っているという人もいるようです。

では、一般的な断熱カーテンについて少しふれていきましょう。

基本的には、窓→断熱カーテン→レースカーテン→通常のカーテンという順序で設置するのが鉄則です。

こうすることで、暖気・冷気の流れをシャットアウトしてくれる効果が期待できるというわけですね。

そもそも、断熱カーテンの特徴として、分厚さが目立つというものが挙げられますからこのことが起因しているともいえます。

もしかしたら断熱カーテンを窓に設置するだけで、生活空間の快適度アップが狙える可能性がありますよ。

冷気を断つカーテンも防寒対策に適したアイテム

先ほどは断熱カーテンを窓の防寒対策アイテムとしておすすめしました。

同じく、カーテン類ですがまた違った名前の防寒対策に適したカーテンが存在しています。

その名は「断冷カーテン」といい、ネットやホームセンターだけではなく100均でも商品を見かけたという人が多いようですね。

通常のカーテンに断冷カーテンを設置するのが適した使い方で、この使い方が窓の防寒対策ができる理由ともなっているのです。

こうすることで、窓から侵入してしまう冷気を室内空間にまで入り込んでしまうのを予防できるといわれています。

一般的な断冷カーテンの生地としては通気性がないものを採用していることが大半です。

その結果、お部屋の暖気もキープできる効果も期待できるので、とても便利ですよね。

ここで注意してほしい点をお伝えしておきたいのですが、断冷カーテンの選択時には横幅の長さに特に着目して、ご自身のお部屋の窓にぴったりなものを選ぶように心がけましょう。

そのようにしないと、失敗を招いてしまいかねません。

隙間テープでの窓の防寒対策も高評価!100均にも!

手軽に行える窓の防寒対策はまだまだあります。

こちらでお伝えしたいのが「隙間テープ」での防寒対策です。

こちらは、ユーザーからも高評価を勝ち取っている防寒対策アイテムのひとつです。

そのくらい窓の防寒対策用品として浸透しつつあって人気を集めているものなのですね。

隙間テープの正しい使い方はいたってシンプルで、粘着保護シールをとって窓の取り付けたい部分に装着していくというだけです。

窓の隙間ができてしまう箇所を塞ぐことで、防寒対策になるのですね。

そんな隙間テープですが、こちらも100均でもゲットできるとのことなので、試しに使ってみるのもおすすめです。

基本的に防寒対策として隙間テープを活用するという人は、窓のサッシがある場所に取り付けるのが理想的なのです。

例えば、窓のサッシの枠に取り付けるパターン・窓のサッシの溝が存在する場所に取り付けるパターンの2通りを目安にすると良いでしょう。

窓以外にはどんな防寒対策が可能か?

ここまで、窓に施せる防寒対策アイテムを順にご紹介してきました。

どのアイテムも100均でも見つけられるアイテムですからリーズナブルにゲットしやすいのも魅力のひとつでしょう。

上記で挙げてきたものは窓の防寒対策でしたが、その他の防寒対策アイテムをみてみましょう。

他のおすすめの防寒対策アイテムとしては「アルミシート」などと呼ばれるアイテムです。

もちろん、こちらも100均でも販売されていることが多いです。

アルミシートの正しい使い方としては、アルミシート→通常のカーペットといった順番で設置するのが良いといわれています。

案外見落としてしまう点かもしれませんが、窓の防寒対策に加えて床の防寒対策も行ったほうが過ごしやすさがグンと高まること間違いなしでしょう。

暖房器具に頼りっぱなしではなくて、ご自身が扱いやすいと感じるアイテムを取り入れてみるのも良いですよね。

窓の防寒対策をしっかりして寒さを緩和させよう

いつの間にか窓から冷気が侵入してきたり、隙間風が気になったりしてしまうのはよくあることですね。

そんな窓の防寒対策をきちんと行うことで、そのようなお悩みから解放されるのではないでしょうか。

今回はいくつかの窓の防寒対策が可能なアイテムをお伝えしてきましたが、どのアイテムも100均で気軽にゲットできると話題になっているため、気兼ねなくお試しできるのが魅力的ですね。