窓におすすめ防寒対策!プチプチ貼りで効果があるって本当?

アパートなどの賃貸物件に住んでいると、冬場は窓ガラスからの冷気で寒い場合があります。

エアコンで暖房をつけていても、なかなか部屋が暖まらないこともあるでしょう。

もし防寒対策をするとしても、できれば手軽にできることが良いですよね。

こちらでは、窓への防寒対策として、荷物の梱包にも使われているプチプチの梱包材を使った暖か術をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

木造住宅は防音対策が大切!家を新築するときに考えること

木造の家を新築するときに、気になる問題が音の漏れについてです。近隣住民からの騒音だけでな...

窓に取り付ける遮光カーテンの効果!断熱効果はあるの?

アパートやマンションなどの賃貸物件に住んでいて、仕事の関係上、日中は寝ていたい方もいらっしゃいま...

窓からの冷気を遮断!冬を暖かく過ごすおすすめ方法をご紹介

暖房をつけていても部屋がなかなか暖まらなかったり、底冷えを感じたりすることはありませんか?部屋...

窓の日よけには何を選ぶ?内側と外側で考える日差し対策とは

窓から降り注ぐ日の光は、部屋に温もりを与えてくれます。しかし、強すぎる日差しは部屋を暑くし、...

窓の防音対策にはプチプチの使用は望ましい?他の方法は?

窓にプチプチを貼り付けて防音対策を行っているという意見も度々見かけますが、「プチプチは防音性に優...

部屋が明るく気分もいい!窓と網戸を掃除してみよう!

気になるけれど、つい後回しにしてしまう窓や網戸の掃除。普段なかなか手を出せない場所だからこそ...

家に蜘蛛の巣が張られるのはなぜ?蜘蛛除けのための対策とは

「布団を干そうとしてベランダに出ようとしたら蜘蛛の巣に引っかかってしまった…」などという経験のあ...

アパートでも自分らしく暮らしたい!1LDKのコーディネート術

1LDKは、一部屋が「LDK」とは別にあるので、それぞれのコーディネートが楽しめます。間取り...

家のなかの蜘蛛の巣はどんな場所に多い?予防と対処の仕方

蜘蛛と聞くと、なんだか気持ちが悪い印象を抱く方も少なくはないはずです。そんな蜘蛛が家に住みつ...

窓の防犯はルーバーに任せて大丈夫?DIYで窓周辺の防犯強化

お住まいの住宅にルーバー窓が設置されているところはあるでしょうか。このルーバー窓は、メリ...

窓のすだれやよしずの効果!すだれのさまざまな取り付け方法

窓からの暑さ対策に、すだれやよしずが気になっている方も多いのではないでしょうか。しかし、...

窓を自分の理想のインテリアへと変えるDIYのポイント

窓には、採光や換気などの役割がありますが、インテリアの要素としても重要です。窓の位置や大きさなど...

窓に隙間ができる原因と対処方法!鍵が原因の可能性もある?

窓を閉め、鍵も閉めることはできるけれど、「隙間があいてしまう…」という窓の不具合を感じている方も...

部屋に突然と現る!様々な蜘蛛の種類は?

家の部屋にいる時、たまに蜘蛛を見かけることはありませんか?知らず知らずのうちに家の中をうろついて...

窓ガラスには「プチプチ」で結露防止!そのほかの効果は!?

冬になると、窓ガラスが結露に覆われてしまうというご家庭は多いでしょう。結露が発生してしまうと...

スポンサーリンク

プチプチは使える?窓に防寒対策が必要なのはなぜ?

アパートなどの賃貸物件は一軒家ほどは家が広くないですし、隣の部屋との壁があれば壁から伝わってくる寒さは少ないかもしれません。

しかし、窓に関してはどうでしょうか?

新築の一軒家や新しいマンションなどではペアガラスが取り入れられたりして、窓からの寒さ対策がされていることも多いでしょう。

しかし、築年数が経ったようなアパートやマンションでは窓ガラスは普通の一枚ガラスであることが多いため、窓からの寒さは感じやすくなります。

窓からの冷気は窓を伝って床に入り込み、部屋の下は寒く天井はエアコンの空気で暖かいという現象を起こしてしまいます。

エアコンの設定温度を上げてもなかなか暖かさが実感できない場合は、暖かい空気の層が上に行き、寒い空気が下に移動してしまっていることがあるのです。

このような空気の層の温度差を防ぐには、窓からの冷気をシャットアウトできれば良いですよね。

この場合、ひとつの防寒対策として荷物の梱包に使われるプチプチの梱包材を使う方法があります。

次項では、プチプチの梱包材が窓にどのような効果を与えるのかご説明します。

窓の防寒対策にプチプチ?!断熱効果に期待できる

窓の防寒対策として、梱包材として使われるプチプチを貼ることをおすすめします。

プチプチを貼ることによってどのような効果が期待できるのでしょうか。

窓にプチプチを貼ることで期待できる効果は、断熱効果が大きいでしょう。

ペアガラスがガラスとガラスの間に層を作ることによって断熱効果が期待できるのと同じようなことを、プチプチを貼ることによって実現させているのです。

アパートの窓がたとえ一枚ガラスだったとしても、プチプチを貼ることによってプチプチの中に冷気を閉じ込め、部屋の中まで冷気が入ってくるのを防ぐというわけです。

また、プチプチの効果は外からの空気をシャットアウトするだけではありません。

断熱効果があるということは、部屋からの暖かい空気が窓から流出することも防ぐことができるのです。

窓からの冷たい冷気を防ぎ、部屋からの暖かい空気が逃げていかなければ、エアコンによる効きにも効果が出てくることでしょう。

光熱費の削減にも効果が期待できそうですよね。

窓にプチプチを貼るだけの簡単防寒対策、試してみませんか。

窓にプチプチを貼るだけ簡単節約!防寒対策以外の効果は?

窓にプチプチを貼ることによっての防寒対策、断熱効果がうまく発揮できれば今までの寒さからサヨナラできるかもしれません。

また、プチプチに期待できる効果は断熱効果だけではなく他にもあります。

〇結露を防ぐ場合も

冬場は窓からの冷気も嫌ですが、結露もまた悩ましい問題ですよね。

しかし、結露の問題もプチプチを貼ることによって解決できる場合があります。

結露は部屋の外と中の温度差が激しければ激しいほどひどくなり、拭いても拭いてもぬぐい切れない場合も多いでしょう。

結露を放っておけばカビの原因にもなりますので、プチプチのこのような効果は嬉しいですよね。

〇外から見えにくくなる

プチプチを貼ることによって外から見えにくくすることができます。

何もしていない状態だとカーテンをしないと丸見えになってしまいますが、プチプチを貼ることによって曇りガラスのようにすることができ、外からの視線が気になりにくくなります。

防寒対策だけでなく結露も防いだり外から見えにくくすることもできるプチプチ、なかなか優秀なアイテムだと言えそうです。

窓にプチプチをどう貼れば効果的?

窓にプチプチを貼ることによって、いくつかの効果が期待できましたね。

防寒対策として考えた場合、できれば万全に貼りたいところですが、どのように貼ればより効果が得られやすいのでしょうか?

ここでは、窓の面積が大きい引き違い窓でご説明していきます。

サッシも含めた窓全体にプチプチを貼れればいいのですが、窓は開閉する必要があり、プチプチを貼ってしまうと開け閉めが出来なくなってしまう窓もありますので、全体に貼ることは避けなければいけません。

引き違い窓は、一般的に部屋の外側に左側の窓、内側に右側の窓があります。

右側の窓は部屋側にありますので、サッシも含めた窓全体にプチプチを貼っても問題ないでしょう。

しかし、左側の窓は引き違ったときに右側の窓があるため、厚みのあるプチプチは貼れなくなります。

その場合、凹んでいるガラス部分のみにプチプチを貼ると良いですよ。

サッシからの冷気は免れませんが、ガラスからの冷気は防ぐことができるはずです。

また、左側の窓は鍵がありますので、その部分は避けて貼っていただくと開け閉めの際の影響はなくなります。

窓へのプチプチはどこで買う?

プチプチは100均やホームセンターで購入することができます。

ただし、100均の場合はサイズが大きくて100×100cm程度のものが多く、窓のサイズにあうかどうかはよく確認する必要があります。

ホームセンターなら種類も色々あり、ロール状になっているようなタイプも売っています。

右の窓全体を覆うなど大きい範囲で使いたい場合には、ホームセンターなどで購入するほうがおすすめです。

また、通常のプチプチですと、片面はツルツルで反対側に凹凸があるタイプになります。

しかし、断熱材として使用する場合、このプチプチが断熱材用として売られているもののなかには両面がツルツルしていてその間に凹凸があるタイプのものもあるようです。

防寒対策でより断熱効果を期待するのであれば、こういったタイプを選ぶのも良いですね。

ペアガラスのような効果がより強く見込めるようですよ。

窓の防寒対策としてプチプチを貼ってみよう

プチプチに断熱効果がありそうだということで、早速窓への防寒対策としてプチプチを貼っていきましょう。

用意する材料は以下の通りです。

【材料】

・プチプチ(適当なサイズ)
・ハサミ
・両面テープ

【プチプチの貼り方】

①貼る場所のサイズを測る

窓にプチプチを貼る場合、窓によってサイズが違いますので、それぞれのサイズをしっかり測ることから始めます。

②プチプチをサイズに切る

貼るサイズが測れたら、サイズに合わせて切っていきます。

ハサミでズレに注意しながら切りましょう。

③両面テープを貼る

両面テープをプチプチが剥がれない程度に適当な間隔で貼ります。

結露の影響を受ける場合もありますので、強力タイプの両面テープがおすすめです。

右側の窓のように全体に貼る場合は特にプチプチが剥がれ落ちる可能性がありますので、しっかりと両面テープを貼ってください。

なお、プチプチのなかには水で貼れるタイプもあるようです。

このタイプなら両面テープの必要がなく、使わなくなったプチプチを剥がすときに残った両面テープを取らなくていいため、手間を省きたい方にはおすすめです。

また、貼り方のポイントとしては、ツルツルしていない凹凸の面を窓に貼ってください。

そうすることによってガラスとツルツルの面でプチプチを挟むことができ、寒い空気をガラスとプチプチの空間に閉じ込めるため、より断熱効果が期待できます。

窓への防寒対策としてプチプチを貼ってみませんか?

冬に窓から入ってくる冷気、何とか防ぎたいですよね。

プチプチは窓に貼ることによって防寒対策のひとつとして役立てることができます。

プチプチには断熱効果・結露の防止・外から見えにくくする効果が期待できると言われていますので、特に寒い冬に活躍しそうですよね。

また、100均やホームセンターで安く購入することもできるため、手軽に試すことができますよ。

プチプチでの防寒対策をぜひ試してみてください。