窓ガラスに目隠しシートを貼ろう!100均なら種類が豊富!

気軽に部屋の模様替えがしたいのであれば、窓ガラスに貼る目隠しシートがおすすめです。

目隠しシートは100均で多くの種類を扱っているようですので、色々と選ぶことができそうです。

100均というお手頃感から、飽きたらまた違うタイプのものを選ぶこともできますね。

100均で手に入れる窓ガラスに貼る目隠しシート、種類や使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

賃貸物件は木造と鉄筋のどちらを選ぶ?防音性の違いについて

賃貸物件に住むにあたって気になるのが、防音性についてです。たくさんの人が住む賃貸物件では...

窓のシールが上手く剥がれない!簡単な剥がし方はある?

窓に貼ったシールを剥がしたい時、なかなか上手く剥がせず苦労することありますよね。窓の目隠しや...

家のなかの蜘蛛の巣はどんな場所に多い?予防と対処の仕方

蜘蛛と聞くと、なんだか気持ちが悪い印象を抱く方も少なくはないはずです。そんな蜘蛛が家に住みつ...

窓からの隙間風対策には何ができる?ニトリの商品をご紹介!

寒い冬場には、窓から隙間風が入ってくるので、部屋が寒い・暖房がきかないなどの悩みをお持ちの方もい...

空き巣に狙われやすい窓の鍵を防犯性の高い鍵に交換しよう!

空き巣の侵入経路で大半を占めるのが、窓からの侵入です。誰しも空き巣の被害には遭いたくありませ...

窓におすすめ防寒対策!プチプチ貼りで効果があるって本当?

アパートなどの賃貸物件に住んでいると、冬場は窓ガラスからの冷気で寒い場合があります。エア...

部屋の防音対策!ドアの隙間を埋めるなどの対策法

特に賃貸に多いのが、騒音トラブルですよね。人の話声や、足音、ドアの閉まる音など、数えたらきりがあ...

鍵を部屋に取り付けたい!目的や状況によって鍵を選ぼう!

鍵がついていない部屋に、何らかの理由で後から鍵を取り付けたくなることもあるでしょう。鍵を取り...

窓まわりに欠かせない額縁!取り付けるメリットや掃除方法

これから家を建てる方や、築年数の古い家にお住いの方など、窓の額縁を検討する予定の方もいらっしゃる...

窓を交換して住宅の快適性を高めよう!4つの方法を解説!

築年数が経過した住宅はさまざまな部分が劣化し、断熱性などが落ちてしまうことが多いです。そのよ...

納戸を活用するための収納術!階段下の納戸の利用方法とは?

住まいのなかで、部屋を広く使うためにも、すぐに使わないものを入れておく収納スペースというのは必要...

隣人トラブルは騒音から?一軒家で起きる隣人からの苦情とは

賃貸物件などは壁を挟んだすぐ隣に他の住人がいるため、些細なことから隣人トラブルが起きがちです。...

窓にシャッターは必要?掃除によるメンテナンスを忘れずに!

家を建てる際に、窓にシャッターを設置するか迷われている方もいると思います。お住まいの家に...

窓から子供が落ちたら大変!転落防止バーやその他の対策

窓やベランダから子供が落ちてしまい、怪我をしたり死亡するニュースを聞くと胸が痛みますよね。「...

窓と鏡の関係性や両者の影響を風水の観点から考察してみよう

「自分の運気を高めたい!」と感じている人であれば、一度は風水について調べた経験があるのではないでし...

スポンサーリンク

窓の外から部屋の中が丸見え!そんな時は100均の目隠しシートを

賃貸物件で特に1階に住んでいる場合、窓がちょうど道路などに面していると窓の外から部屋の中が丸見えなことがありますよね。

人通りが多い物件では、部屋の中にいても落ち着かないかもしれません。

また、2階以上の場合でも向かい合わせの建物の窓と向き合っている場合には、相手の視線が気になってしまうこともあるでしょう。

部屋は自分のプライベート空間のため、なるべく他人の目を気にせずリラックスしたいですよね。

そんな時に使っていただきたいのが、目隠しシートです。

目隠しシートとは、窓に貼ることによって外からの気になる視線を遮ることのできるシートです。

カーテンやブラインドと違い、窓の明るさを保ちながら解放感も得られるところがおすすめです。

この目隠しシート、どこで手に入れるかというと、100均で購入することができます。

ホームセンターなどでは高めに売られていることも多い中、100均で目隠しシートが買えるとなると費用が抑えられ助かりますよね。

また、100均とはいえ種類も豊富に揃えられているようですので、自分の趣味に合ったものがきっと見つかるでしょう。

100均の目隠しシートを窓に貼る!最初はシンプルなタイプを

はじめて目隠しシートを貼る方や、とにかくシンプルなタイプを好まれるような方には、これからご紹介するような目隠しシートがおすすめです。

100均の商品は入れ替えが激しいため、同じタイプのものがあるかは確実ではありませんが、よくある人気のタイプでご説明していきます。

〇無地タイプ

無地のタイプは味気ないような気もしますが、カーテンなど他のインテリアの部分で工夫をされている方や、あまりごちゃごちゃするのが嫌な方には、こちらのシンプル無地タイプがおすすめです。

〇すりガラス柄

貼るとキラキラ光るので、窓に大きく貼っても綺麗ですが、ちょっとした小物や小窓に貼っても素敵です。

実際にインテリアの収納の窓に貼っている例もたくさんありますので、使い勝手が良さそうですよ。

〇ボーダー柄

ボーダー柄はラインが入ることによって、シンプルながらもデザイン性があります。

ラインは横にも縦にもできるため、部屋の雰囲気によって合わせることもできますよ。

〇チェック柄

チェック柄はマスの大きさにも種類があるようですので、部屋に合わせて選ぶと良いでしょう。

チェックのマスを大きめにすると、よりデザインが強調された窓に仕上がります。

窓をシックでおしゃれな雰囲気に!100均でも人気のダマスク柄シート

ダマスク柄のシートはシックでおしゃれな雰囲気を出すのに人気ですが、100均でも気軽に購入することができるようです。

色は、白と黒と2種類ある場合が多いでしょう。

白いタイプなら窓全体に貼っても圧迫感がなく、一気に華やかな窓に仕上がります。

部屋の雰囲気とマッチすれば、素敵な空間になりますよ。

窓に貼れば、日中は太陽光を反射してダマスク柄がより映えるはずです。

外からの視線も遮りつつ窓にはお気に入りのダマスク柄なら、疲れた気分も華やかな気持ちに変えることができそうですね。

黒いタイプの使い道ですが、窓全体に貼るには少し主張が強すぎるかもしれません。

ただし、部屋をモノトーンで統一されているような方にはチャレンジできる柄になります。

窓全体というよりも、目線が入りやすい部分にだけポイント的に入れても良いと思いますよ。

よく使われるのは、透明のクリアケースに貼ったり、無地のボックスに貼ってリメイクしたりする使い方です。

ちょっとした小物であれば、黒のダマスク柄がちょうどいいアクセントになっておしゃれ度も上がります。

窓に色もつけて華やかにしたい!100均のステンドグラス柄シート

窓に色をつけて華やかにしたいという方には、ステンドグラス柄の目隠しシートがおすすめです。

ステンドグラス風の目隠しシートは、100均でも取り扱っていることが多い柄になります。

今までご紹介してきた目隠しシートよりは色がある分、主張が強くなります。

しかし、貼るだけでまるでステンドグラスの雰囲気を出すことができますので、手軽にステンドグラス風を楽しみたい方には納得いく商品だと思いますよ。

観光地の教会などでステンドグラスをご覧になって、ステンドグラスに憧れがある方にも簡単に試すことができます。

実際に窓をステンドグラスにしようと思うと、一軒家ならまだしも賃貸物件ではそのようなこともできませんよね。

それが100均で手軽に試すことができるのは嬉しいポイントです。

色がついている分、太陽の光を反射するととても幻想的な雰囲気になるでしょう。

ただひとつ注意したいことに、こちらのステンドグラス柄シートは他の目隠しシートよりも透明度がないことが挙げられます。

ステンドグラスらしく色がシート中にしっかり使われていますので、外から覗かれることはありませんが、外の様子を柄の隙間から覗くことはできなくなります。

男性にもおすすめの英語ロゴ!ブルックリン柄シート

最近ではインテリアにブルックリンスタイルを取り入れるのが流行りとして定着していますが、それは100均の目隠しシートにも及んでいます。

英語のロゴがデザインとして入っているブルックリン柄は男女ともに人気がありますが、男性でもおしゃれな雰囲気を出しやすいとして人気を集めています。

白いタイプなら窓ガラスに目隠しとして貼ることもできますが、下地が黒いタイプですと食器棚や収納の窓ガラスに貼るイメージが強いです。

好きな部分だけカットする、部分使いとして用いてもおしゃれに仕上がりそうですよ。

自分の部屋のインテリアグッズがブルックリン風であれば、より違和感なく合わせることができます。

この目隠しシートをきっかけに、部屋全体をブルックリン風に変えてしまうのも良いかもしれませんね。

人気のブルックリン風のインテリアの一部として、こちらのシートを取り入れてみてはいかがでしょうか。

窓以外にも使える!100均目隠しシートの使い道

100均で買える目隠しシートは、窓の外からの視線を防ぐだけではなく、他にも使い道があります。

こちらでは、他の使い道例をご紹介していきます。

〇部屋扉

キッチンと部屋を間仕切る扉が、光を入れるために一部ガラスになっている場合がありますよね。

そこのガラスに目隠しシートを貼ると玄関から部屋の中が見えづらくなり、部屋の様子をうかがわれることがありません。

〇テレビボード

テレビボードのガラスが透明だと、中に入っているリモコンやDVDなどが散らかっているのがすぐ分かってしまいます。

そこに目隠しシートを貼れば、中が整理されていなくても蓋が閉まっていれば気にならなくなります。

〇食器棚

食器棚も目隠しシートを貼るのにおすすめです。

食器をあえて見せたいような方にはおすすめですませんが、特に中を見せたくない方や食器棚のガラスでキッチンの雰囲気を変えたい場合に使えますよ。

窓に貼る目隠しシートは100均でお気に入りを探そう!

本来は、窓に貼ることによって外からの視線を遮ることが目的のひとつだった目隠しシートですが、最近ではインテリアにも使えるシートとして活用されています。

柄もお店によって色々種類が取り揃えているようですので、いくつかお店を回って比べてみるのも楽しいと思います。

窓に目隠しとして貼ることはもちろんですが、部屋扉に貼ったり、テレビボード・食器棚のガラスに貼ることもおすすめです。

余ったシートは小物に貼ったりすることで活用できますので、無駄なく使えますね。