アパートでBSデジタル放送が無料で見れる?どんな内容なの?

アパートやマンションといった賃貸物件を探していると、「BS」や「BSアンテナ」という文字を見かけます。

こうしたBSアンテナを完備している物件では、BSデジタル放送が無料で見れるのでしょうか。

また、BSデジタル放送とはどんな内容のものなのか、アパートで見るためにはどうしたらいいのかをお話しします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの足音がうるさい!管理会社への上手な伝え方とは?

アパートに住んでいると、他の住人の足音が気になることがあります。一度気になりだすと、そのこと...

アパートのお風呂の時間はどの位が許容範囲内?徹底調査!

アパートなどの賃貸住宅に住んでいると、隣人や上下階の居住者の生活音は気になってしまうこともあるで...

新築のオプションは何が良かった?注文住宅のおすすめ設備

新築の注文住宅を建てる際、頭を悩ませるもののひとつが「オプション」です。どのようなオプション...

アパートの駐車場にほかの車が!様々な駐車場のトラブル

アパートやマンションのように多くの人が使用する駐車場には様々なトラブルがつきものです。駐車場で起...

アパートの給湯器トラブル!修理・交換したい場合には?

アパートの給湯器に関するトラブルも、よく起きがちなトラブルなのかもしれません。では、アパート...

アパートの立ち退きに関わる書面が届いた場合

アパートなどでよく問題になるのが、立ち退き問題です。今回は、書面にて立ち退きを要求された場合に...

暮らしやすい一戸建てを建てるなら!こんな間取りが人気だ!

一戸建てを建てる、購入するときは、あれこれと希望や夢があふれてきますよね。満足感の高い一戸建...

アパートを契約期間の途中で解約する!その際違約金は必要?

アパートには契約期間が設定されています。契約期間は2年間といったアパートが多いでしょう。...

アパートの狭い玄関をおしゃれにしたい!便利アイテムを紹介

「狭い」「薄暗い」「部屋が丸見え」など、何かと悩みの種が多いアパートの玄関。アパートやマンシ...

退去時のアパートの壁紙の張り替えはだれが負担する?

住んでいたアパートを退去する際、原状回復が求められますよね。原状回復に関する項目の中では...

新築マンション購入の前に人気の間取りをブログから探る!

住まいの形は、時代や流行を映しながら変化し続けています。住まいも、新築一戸建てだけでなくマン...

アパートの火災保険は年末調整に使えるのか?地震保険は?

アパートに住む際に、火災保険や地震保険に加入される方は多いですよね。万が一に備えての保険です...

分譲マンションのトラブルといえば騒音問題。その対策とは

マンションの中でも、分譲マンションは長期間住むことを想定して建設されているため、造りがしっかりし...

アパートでの心配事!赤ちゃんの泣き声って迷惑に思われる?

生まれたばかりの赤ちゃんは、泣くことでコミュニケーションをとっています。だれしも、赤ちゃんの...

アパートを退去する際の流れ!退去挨拶マナーを心得ておこう

転勤などで、住んでいたアパートを退去する場合に、退去する際の大家さんへの連絡の流れはご存知ですか...

スポンサーリンク

BSデジタル放送が見れるアパート

はじめに、BSデジタル放送についてお話しします。

BSは、Broadcasting Satellitesの略で、衛星を利用した放送です。

東経110度に打ち上げられた衛星によって、運用されています。

BSデジタル放送を視聴するためには専用のアンテナが必要になりますが、アパートやマンションといった集合住宅の場合は共同アンテナが設置されている場合があるようです。

こうした物件は、詳細や設備に「BS」や「BSアンテナ」という文字が書かれています。

BSデジタル・110度CSデジタル対応の共同アンテナがアパートに設置されている場合、個人でアンテナを設置しなくても視聴することができるため、手間がかかりませんね。

もうひとつ、BSデジタル放送を視聴するためには、テレビも必要です。

現在販売されているほとんどのテレビは、BSを受信するためのチューナーが内蔵されています。

もしも、内臓されていない場合はチューナーを用意しましょう。

しかし、共同アンテナがあっても、アパートで見れない場合もあるようです。

それはどんなことが考えられるのか、そしてアンテナがある場合は無料で見られるのかどうかを解説していきます。

アパートにBS共同アンテナがあってもBSが見れないこともある

BSデジタル放送を受信するための共同アンテナがあっても、アパートで見れないこともあるようです。

その理由としては、以下のことが考えられますので、チェックしてみましょう。

〇機材が古い

アパートやマンションの築年数が経過していると、ブースターや混合器などの受信機が古くなっていることがあります。

機材が古くなっているとBSデジタル放送を受信できなくなってしまいますので、入居前に大家さんや不動産会社にBSデジタル放送が見れるのかを確認しておきましょう。

〇電波を遮断する建物

急に映りが悪くなったり、見れなくなってしまうときは、電波が受信されていないことが考えられます。

住んでいるアパートよりも高い建物が建設されたりすると、電波が反射されて映りにくくなってしまいますので、そのようなときは大家さんや不動産会社に相談しましょう。

ここまで、アパートでBSデジタル放送を見るための方法や注意点をお話ししました。

それでは、BSデジタル放送を見るためのセッティングをしていきましょう。

また、BSデジタル放送で無料で見れるもの、有料で見れるものについて解説していきます。

無料では見れない?BSを見るためにはNHKと契約を結ぶ

それでは、共同アンテナが設置されているアパートでBSを見る方法を解説していきます。

まず、壁のアンテナ端子を確認してみてください。

〇アンテナ端子が一つ

受信電波を分ける分波器を使って、壁のアンテナ端子とテレビのアンテナ端子に接続します。

〇アンテナ端子が二つ

壁のアンテナ端子は地上デジタル放送と、BS・110度CSデジタル放送に分かれているため、それぞれ接続していきます。

チューナーとの接続が完了したら、BS・CSデジタル放送を受信するための「B-CASカード」を機器に挿入して、受信契約をNHKと結んでください。

BSデジタル放送では無料で見れる放送もありますが、NHKの放送を受信できるテレビなどを設置する場合は、放送法第64条により、受信料を支払う義務があります。

ここでの注意点としては、BSデジタル放送を見るためには、地上契約ではなく衛生契約を結ぶ必要があるということです。

BSを受信できるアパートは衛生契約を結ぶ必要がある

NHKの契約には地上契約と衛星契約があり、地上契約は以下のような、地上波だけが見れる契約になります。

・NHK
・日本テレビ
・フジテレビ
・TBS
・テレビ朝日
・テレビ東京

一方、衛生契約は、放送衛星や通信衛星を見るための契約です。

BSデジタル放送を見るのであれば、衛星契約を結ぶ必要があります。

ただし、地上契約と比べると衛星契約は受信料が上がるため、それならばBSデジタル放送は見ずに、地上契約を結ぼうという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、BSデジタル放送を受信するアンテナが設置されていて、BSデジタル放送を受信できるテレビなどを持っている時点で衛星契約を結ぶ必要があるのです。

例え、機材が古かったり、アパート周辺の建物によって電波障害があってBSデジタル放送を受信できなくても、BSデジタル放送を受信できる状態にあるかどうかが問われます。

BSデジタル放送には無料で見れる放送がありますが、こういった点があることを覚えておきましょう。

無料デジタル放送には魅力的なサービスがたくさん

衛星契約を結んだら、テレビリモコンの「BS」ボタンを押して、1chにチャンネルを合わせてみてください。

ケーブルやB-CASカードがきちんと挿入され、アンテナレベルが正常であれば、以下の放送は無料で見れます。

●無料放送

・BS日テレ BS4チャンネル
・BS朝日 BS5チャンネル
・BSTBS BS6チャンネル
・BSテレ東 BS7チャンネル
・BSフジ BS8チャンネル
・BS11 BS11チャンネル
・TwellV(トゥエルビ) BS12チャンネル
・放送大学 BS231、232チャンネル
・Dlife BS258チャンネル

BSデジタル放送は、高画質ハイビジョン映像、高音質です。

AVアンプとサラウンドスピーカー、サラウンドヘッドホンなどを活用すると、より臨場感を満喫できます。

そして、テレビリモコンの「d」ボタンを押すと、現在視聴している番組の情報だけでなく、天気予報やニュースなどを見ることもできます。

デジタルならではの便利なサービスもありますから、アパートに帰るのが楽しみになるかもしれませんね。

無料じゃないけれど楽しめる有料放送

アパートにいるときはテレビをずっと見ているというテレビ好きの方には、有料の放送局もおすすめです。

無料放送にはない番組が楽しめます。

●BSデジタル有料放送

・WOWOW(チャンネル番号191、192、193)
※プライム、ライブ、シネマの3チャンネルセットです。

・スターチャンネル(チャンネル番号200、201、202)
※スターチャンネル1、2、2の3チャンネルセットです。

・グリーンチャンネル(チャンネル番号234)

・BSアニマックス(チャンネル番号236)

・FOXスポーツ&エンターテイメント(チャンネル番号238

・BSスカパー!(チャンネル番号241)

・J SPORTS(チャンネル番号242、243、244、245)
※J SPORTS1、2、3、4の4チャンネルセットです。

・BS釣りビジョン(チャンネル番号251)

・シネフィルWOWOW(チャンネル番号252)

・日本映画専門チャンネル(チャンネル番号255)

・ディズニー・チャンネル(チャンネル番号256)

WOWOW以外は別途スカパー!の月額基本料が必要です。

それぞれ受信料/視聴料として、決まった月額を支払うと見ることができます。

BSデジタル放送を楽しむ

現在販売されているテレビのほとんどが、BSを受信するためのチューナーが内蔵されています。

こういった背景からも、共同のBSアンテナが完備されているアパートやマンションが多い印象です。

まずは、入居してからきちんとBSが視聴できる状況なのかを、大家さんや不動産会社に確認してみましょう。

そして、気になる放送があったら、ぜひ問い合わせてみてくださいね。