Real Estate And Living Library│不動産と住まいの図書館

Real Estate And Living Library

マイホームの外構はどこにする?駐車場をおしゃれにしたい!

2019.11.5

マイホームを建てるとき、家の間取りや仕様にばかりに気をとられてしまいますが、駐車場などの外構のこともしっかりと決めておきましょう。

せっかくマイホームが建っても、玄関から道路までのアプローチが完成していなければ、生活に影響が出てきてしまいます。

なによりも、家の外観は外構にも左右されてしまいます。

こちらでは、外構の打ち合わせポイントや、おしゃれな駐車場のアイデアをお伝えします。

マイホームの外構工事はどこに依頼する?

はじめに、駐車場や庭などの外構工事の依頼先についてお話しします。

マイホームは完成しているのに、外構工事が間に合わないといった事態にならないためにも、しっかり計画しましょう。

というのも、必ずしも住宅会社や工務店が工事をしてくれるとは限らないからです。

外構工事の依頼先は、主に3つあります。

①マイホームをお願いしている住宅会社、または工務店に依頼

マイホームを建てる打ち合わせもしているため、内容を把握している人に担当してもらう安心感があります。

また、マイホームの設計者とも相性が良いこともあり、実用的な部分や外観の見せ方も考慮してくれる傾向があるでしょう。

ただし、デザインの方向性が一致しなかったり、設計担当者と外構を担当する人が違う場合、引き継ぎ不足などで対応に戸惑うことも考えられます。

②紹介された外構屋に依頼

外構工事まで自社で行う住宅会社や工務店はそれほど多くないため、多いのがこちらのケースです。

設計担当者からマイホームに関する内容が外構屋に伝えられため、スムーズに打合せが進みます。

しかし、外観をおしゃれにするといった提案力には、外構屋によって差が出るのが特徴です。

③外構屋を自分たちで探す

おしゃれな外構にこだわりたいという方は、ご自身で外構屋に依頼してみましょう。

自分で外構屋を探すメリットは次の項で詳しくお伝えします。

おしゃれな外構にこだわりたいなら自分たちで探す

外構工事の依頼先の3つめは、マイホームを担当している住宅会社や工務店ではなく、自ら外構屋を探す方法でした。

おしゃれな外構にこだわりたい場合には、自ら外構の専門家を探すことがベストと言えるでしょう。

施工力やデザイン力、価格などを見ながら、依頼先を決めていきます。

ここでお話ししておきたいのが、デザインの違いや、専属外構デザイナーの有無で、見積もり価格が大きく変わることです。

一般的な外構工事であれば落ち着いた価格であっても、提案力やデザイン力に優れているデザイナーに依頼すると、その分見積もりも高くなります。

しかし、優れた感性で仕上げてくれるはずですから、外構にこだわりたい方にとっては満足度が高くなるといえるのではないでしょうか。

自分たちで外構屋を決めたら、マイホームの住宅会社や工務店に伝えましょう。

外構工事に入るタイミングなどを、現場監督と打ち合わせするためです。

また、住宅会社や工務店によっては、マイホームが完成するまで外構工事を行わないように伝えられる場合もあります。

マイホーム完成時に、駐車場などの外構工事を終わらせておきたい場合は、事前に確認を取っておくといいでしょう。

マイホーム完成時に駐車場が使えるようにするためには?

外構工事の依頼先が決まったら、工事を行うタイミングについて考えていきましょう。

マイホームが完成しないと外構工事ができないという場合を除き、できることなら住みはじめる時期に合わせて外構も完成させたいですよね。

マイホームが完成していても、駐車場が使えないとなると、なにかと困ります。

外構工事が終わるまで、車を停めておく場所も確保しなければなりませんから、生活への影響も出てくるでしょう。

それでは、外構工事はいつごろから開始するのがベストなのでしょうか。

外構工事は、着工から完成まで、数週間は必要です。

おしゃれなデザインによっては、ある程度の期間を見込んでおく必要があります。

ただし、基本的に家を囲んでいる足場が撤去されないと、外構工事をスタートさせることはできません。

足場は、マイホーム完成の約1ヶ月前くらいに撤去されることがほとんどですから、このタイミングで外構工事をはじめる必要があります。

そのため、足場が取れる前の段階で、外構の打ち合わせを終えておきましょう。

駐車場は耐久性に優れてている土間コンクリートが人気

マイホームの外観に関わる、外構工事についてお話ししてきました。

ここからは、おしゃれな駐車場のデザインをいくつかご紹介していきます。

おしゃれにしたいけれど、どんな風にしたらいいか迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

外構を考えるとき、耐久性に優れてている土間コンクリートを駐車場スペースに活用していきたいと考える方が多いかと思います。

打ちっぱなしの土間コンクリートはシンプルかつスタイリッシュですが、フラットであるがゆえに単調になりがちです。

また、気温の変化によって収縮したり膨張したりするので、ヒビ割れが心配されます。

そこで、目地を活用してみましょう。

ヒビ割れ防止になるだけでなく、目地を使っておしゃれに仕上げることもできますよ。

目地に使う素材はいろいろありますので、次項でみていきましょう。

マイホームのテイストに合わせておしゃれに仕上げる

それでは、目地を使った、おしゃれな駐車場スペースの例をご紹介していきます。

〇砂利・カラー砂利・玉砂利

一般的な駐車場の目地材です。

砂利の形や色味次第で、駐車場の雰囲気が変わります。

レンガカラーは、ナチュラルテイストとの相性が良いため人気です。

丸みのある玉砂利なら、無機質な土間コンクリートにアクセントを与えてくれます。

〇インターロッキング

デザインが豊富なことで人気のインターロッキングは、土間コンクリートの目地に使うことができます。

マイホームの外観をモダンにしたい場合は、モノトーンでまとめるのもおしゃれです。

〇ピンコロ石

天然石をキューブ状に成型しているため、高級感を感じることができます。

デコボコとした質感が重圧感を感じ、色合いにいよっても雰囲気が変わります。

〇レンガ

駐車場の目地としてだけでなく、庭までのアプローチで使用することで、統一感のあるコーディネートになります。

まわりにレンガの花壇もあれば、おしゃれさアップです。

駐車場が一気におしゃれになるスタンプコンクリート

土間コンクリートの目地にこだわることで、グッとおしゃれなスペースに変わります。

さらに、車が停まっていないときでもおしゃれに見える、スタンプコンクリートを取り入れると、個性的に仕上がりますよ。

スタンプコンクリートとは、土間コンクリートに特殊な専用インクや型押しをして施していく方法です。

コンクリートが乾いて固まってしまう前に、デザインしていきます。

低コストで美しい仕上がりになることも魅力です。

色やパターンがたくさんあるため、おしゃれな外観には欠かせません。

〇天然木風

ナチュラルテイストのマイホームには、天然木を張り合わせた雰囲気のでるスタンプコンクリートはいかがでしょうか。

天然木のような温かさのあるスペースになることでしょう。

〇石貼り風

石貼りを模したスタンプコンクリートなら、ナチュラルテイストはもちろん、ヨーロッパ調との相性も抜群です。

天然石では割れる心配がありますが、スタンプコンクリートなら駐車場スペースで活用できます。

外構について話し合おう!

駐車場をどうするか、ご自身がこだわりたい部分があればどんどん提案してみましょう。

これから家に住むのは、設計者でも外構屋でもなく、あなたやあなたのご家族です。

こだわりたい部分やイメージをきちんと伝えて、しっかりと話し合っていきましょう。

また、おしゃれな外構デザインを得意とする外構屋に依頼してみるのも、おすすめです。

 - エクステリア, 建物