Real Estate And Living Library│不動産と住まいの図書館

Real Estate And Living Library

窓にシールを貼ってお手軽イメチェン!ジェルシールの良さ

2019.11.15

お住まいの窓に貼ることによって、お部屋をお手軽にイメージチェンジできるシールがあります。

それは、ジェルシールです。

ジェルシールは窓に貼ったり剥がしたりが容易にできる、表面が粘着質でできているシールのことです。

種類にはさまざまなものがあり、100均などでも手に入るようです。

ここでは、季節に合わせて手軽に楽しめるジェルシールをご紹介していきます。

窓に貼って剥がせるシール!ジェルシールとは?

インテリアを変更することなく部屋の中をイメージチェンジさせる方法として、ジェルシールがあります。

ジェルシールは、窓などに貼ることができるシールで、触るとプニプニとした粘着性があります。

窓に簡単に貼れますが、剥がすことも簡単にできますので、手軽に部屋のイメージチェンジを図ることができることで人気があります。

もともとは、GelGems(ジェルジェム)という商品名で知られており、アルゼンチンの科学者が創り出したものでしたが、最近では似たようなジェルシールが100均でも手に入るようになりました。

種類も豊富で、小さな子供が喜びそうな可愛らしいタイプや、季節が感じられるようなタイプ、大人のインテリアとしても充分満たされるタイプなど、年齢層を問わずに楽しむことができます。

家族全員で楽しめて、簡単にイメージチェンジができるジェルシールを、ぜひ一度使って試してもらいたいものです。

ウェブサイトなどでも沢山の種類を取り扱っていますので、きっと気に入った物が見つかることでしょう。

季節によって使い分け!窓に四季が感じられるジェルシール

ここからは、どのような種類のジェルシールがあるのか、具体的な例でご紹介していきます。

この項では、季節が感じられるジェルシールに絞って確認していきましょう。

〇春

春と言えば、桜を思い浮かべる人も多いですよね。

寒かった冬が終わり、暖かい風を感じると嬉しくなります。

そのような時期には、窓にピンクの桜をイメージしたジェルを貼るのがおすすめです。

3月にはひな祭り、5月にはこいのぼりを楽しめるシールもあるようです。

〇夏

夏には、海をイメージする方も多いのではないでしょうか。

海の動物であるイルカやクジラ、貝殻などのジェルシールが夏には出回ります。

ヤシの木や夏の雲のシールも夏の雰囲気を盛り上げてくれそうです。

〇秋

秋は、落ち葉が秋の雰囲気をより一層深めてくれますが、窓に落ち葉のジェルシールを貼ることによって、秋の深まりを感じることができます。

秋のイベントとして定着してきたハロウィンのシールも楽しいですね。

リスや木の実がモチーフのシールなら子供と楽しみながら貼ることができそうです。

〇冬

冬は寒さから家に閉じこもりがちになってしまう方もいますが、そのような方にこそ冬のジェルシールを楽しんでもらいたいです。

冬はクリスマスやお正月など大きなイベントがあります。

雪の結晶をかたどったジェルシールなら、大人の部屋でも十分インテリアとして使えることでしょう。

誕生日やパーティーをより華やかに!窓におすすめジェルシール

ジェルシールは季節に応じて楽しめるシールです。

簡単に貼って剥がせることから、手軽に楽しめるところが良いですよね。

こちらの項では、誕生日やパーティーをより華やかにするためにおすすめのジェルシールをご紹介します。

〇誕生日

誕生日は年に一度の自分が主役になれる日です。

子供の誕生日であれば、少しでも楽しい気持ちが膨らむようなジェルシールがあると良いですよね。

誕生日におすすめのジェルシールは、星やハート型のジェルシールです。

形としてはよくあるものですが、窓に沢山貼ることによって、パッと目立つポイントにもなります。

お友達が来てくれた場合にも、シールを見て盛り上がってくれるかもしれません。

あとは、子供が好きなものを貼るというのもおすすめです。

動物が好きなら動物を、カラフルな仕上がりになることでしょう。

〇パーティー

パーティーを華やかに演出するのであれば、ドット柄や花柄がおすすめです。

誕生日のときと同様に、沢山貼り付けることでより華やかにすることができるでしょう。

ジェルシールを貼る場所!窓がおすすめな理由

ジェルシールはシールがくっ付く場所であれば、どこにでも貼ることができるでしょう。

しかし、シールの使い方としては窓に貼ることが推奨されていますので、基本的には窓に貼ることが一番おすすめです。

どうして窓に貼ることがおすすめかというと、窓は透明で、日中は太陽の光を通します。

ジェルシールは色が付いた半透明状のシールになっていますので、窓に貼ることによって太陽の光がシールから感じられ、とてもキレイに見えるのです。

光を受けることによってジェルシールはより輝いて見えますので、窓に使うことはとても理にかなっているのですね。

加えて、窓に貼ることがすすめられることの理由は他にもあります。

実は、ジェルシールは貼ることによって色移りの心配があるのです。

一軒家のドアなどに貼って色移りが起きてしまったら大ごとですが、賃貸のドアに色移りしてしまったらどうでしょうか?

退去の際に、色移りしてしまった補修代を請求されてしまうかもしれません。

窓なら色移りする心配はありませんので、安心して使うことができるのです。

ジェルシールの注意事項!窓以外の使用は慎重に

前項では、ジェルシールは窓に貼ることでよりキレイに輝くことをお伝えしました。

加えてそれ以外にも、ジェルシールには色移りの心配があるため、窓以外への使用は慎重になったほうが良いでしょう。

特に、賃貸物件に住んでいる場合、退去の際に原状回復費用として、修繕費を敷金から引かれてしまうことも考えられますので、特に使い方には気を付ける必要があります。

もしジェルシールが色移りしてしまった場合には、試してもらいたい落とし方があります。

それは、女性がマニキュアなどを落とす際に使う除光液です。

コットンなどに除光液を浸み込ませ、色移りしてしまった部分に貼り付けます。

だいたい数十分放置することによって、色移りが取れる場合があります。

ただし、実際に使用する際は、元々の壁の塗料も落としてしまわないか事前に確認する必要があるでしょう。

窓から剥がれない!?ジェルシールの剥がし方

ジェルシールは窓に貼ることがおすすめですが、その理由として窓以外に貼った場合に色移りの心配があることが挙げられました。

賃貸物件では、退去の際にトラブルにならないよう、貼る場所には注意が必要です。

こちらでは、色移り以外のトラブルとして、窓に貼ったジェルシールが剥がれない問題について確認していきます。

ジェルシールは簡単に貼れるものですが、しばらく貼りっぱなしにしていると、溶けたようになってキレイに剥がれない場合があります。

このような場合、ジェルシールの剥がし方として使う道具は、前項でもご紹介した除光液です。

これを前項と同じように窓に貼りつけて落としていきます。

他には、消しゴムを使ってジェルシールを剥がす方法もあります。

消しゴムで擦ることによって、ジェルシールが消しゴムのカスのなかに一緒にくっ付くことがあるのです。

あとは、硬いカードなどで削り落とす方法です。

角度を付けて、削り落としてみましょう。

窓に使うジェルシールは季節を問わず楽しめる!

窓に使うジェルシールは、簡単に貼って剥がせるのが魅力のシールです。

窓に貼るだけで手軽にイメージチェンジができるため、子供とも楽しんで貼ることができそうですね。

デザイン次第では、大人でも楽しむことができるため、色々試してみてはいかがでしょうか。

そんなジェルシールですが、使用によって色落ちや剥がれにくい問題が起きることもあります。

そのような状態になってしまったら、除光液で落とすことをお試しください。

 - アレンジ, 住まい