住み替えで狙うはシャーメゾンの新築物件!気になる内装は?

転勤や引っ越しで、家を住み替えることがありますよね。

そこで気になるのが積水ハウスブランドの「シャーメゾン」です。

実際のシャーメゾンを舞台としたテレビCMが印象的です。

賃貸マンションとしては高級物件というイメージがあるのですが、どうせ住むなら新築で内装も素敵な部屋がいいですよね。

シャーメゾンについて調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの賃貸借契約書を紛失したらどうしたらいい?

いざアパートを退去しようとしたときに、契約書が見当たらない。契約書がなければ、どうなるのでしょ...

アパートの退去費用!6年ならどれくらい掛かる?

アパートを退去する際に発生する『退去費用』何度か引っ越しをした人なら、ご存知ではないでしょうか...

アパート住まいでも猫を飼いたい!鳴き声対策・猫用アパート

アパートと言えば、ペット不可のタイプが多いですよね。ペットは、室内を傷つけてしまいますし、活発...

家の内装にもこだわりたい!窓枠の色選びのポイントをご紹介

新しく家を建てる方のなかには、家の内装もしっかりこだわりたいという方もいらっしゃるでしょう。そ...

ガス給湯器のつけっぱなしと都度消し、どちらが良いのか?

ご自宅でガス給湯器を利用されている方は、電源はどうされていますか?つけっぱなしにしている方と、...

新築住宅を建てる前に要検討!コンセントで失敗しないために

新築の住宅を建てた後に、「失敗した!」と気づくことで多いとされることのなかに、「コンセント」のこと...

物件選びのめやすに!軽量鉄骨と木造の特徴や耐用年数の違い

アパートの物件をお探しの方で、木造と軽量鉄骨造の建物にはどのような違いがあり、どんな特徴があるの...

マンションのオートロックは実は開け方が簡単?過信は禁物!

オートロック付きのマンションに住んでいると、防犯面の高さから安心して暮らすことができますよね。...

アパートなどの賃貸物件の駐車場事情!2台目も置くためには

アパートなどの賃貸物件を探している方には、部屋の設備の条件や周辺環境など、様々な希望の条件がある...

旗竿地にカーポートを建てる際よくある隣家からの苦情とは?

旗竿地とは読んで字の如く旗の形をした土地のことを言います。つまり、通路部分が狭く、奥が広くなって...

間取りの相談は不動産会社への相談と、住まいブログを参考に

これから新築を建てようと思っている方、または良い間取りの建売住宅やマンションを求めている方はまずは住...

マンションの駐車場が機械式の場合!種類や特徴・注意点は?

都市部では駐車場のスペースが多く取れないようなマンションで、機械式の駐車場が増えています。ビ...

中古マンションリフォーム!後悔しないためのポイントとは?

近年、中古マンションのリフォーム・リノベーションをする方が増えています。自分の思い通りにアレ...

マンションでの楽器音は騒音!ピアノは何時まで弾いていい?

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人にとって、騒音はとても身近な問題です。また、...

新築の間取りおすすめ6選をご紹介!

新築で家を建てるとき、どんな間取りにするか悩みますよね。そこで今回は、今人気があるおすすめの...

スポンサーリンク

内装もまっさらキレイ!新築の賃貸物件のメリット

「家を住み替えるならば新築物件がいい」という人は多いですよね。

新築だと内装や外装も非常にキレイです。

また、後々詳しくご紹介するシャーメゾンのように、設備も充実していれば尚更嬉しいものです。

ちなみに新築物件の定義は法律で、「完成後一年未満」、かつ「今まで一度も入居したことがない」こととなっています。

つまり、物件が完成して一年を超えてしまったり、一度でも入居者がいた場合は新築とは呼べないのですね。

新築物件のメリットはどこにあるのでしょうか。

●内装や外装がキレイ

最も大きなメリットとも言えることが、内装や外装がキレイであることです。

やはり古い物件では、最低限の清潔さは保たれているとは思いますが、物件によっては清潔感に欠ける部屋もありますよね。

しかし新築の場合は自分以外は未入居なので、清潔でまっさらな状態の部屋に住める心地良さを感じることができます。

●設備が充実していて住み心地が良い

新築物件は最新の設備を備えているところが多いです。

例えば、オール電化、IHクッキングヒーター、浴室乾燥機、オートバス、オートロック、防犯カメラ、モニター付きインターホンなどです。

特に、防犯に力を入れている人にはもってこいな環境ですよね。

また、断熱や防音性能も高く、シックハウス対策を行っている物件もあるのです。

このように新築物件では、既存の物件との差別化が図られています。

●新築と既存の物件の家賃には大きな差がない場合が多い

「新築は家賃が高そう」と思い、そもそも物件の選択肢に入れない人もいますよね。

しかし実は、家賃に大きな差がない場合も多いのです。

むしろ、新築物件によっては入居率を高めるために、既存の物件よりも安く入居できることさえあります。

ですから、新築だからといって、必ずしも割高であるとは限らないのです。

内装も気になる!シャーメゾンとは

「シャーメゾン」という言葉を目にしたり、耳にしたことがある人は多いですよね。

シャーメゾンとは、積水ハウスが施工した賃貸住宅です。

積水ハウスは大阪府大阪市北区に本社を置く住宅メーカーです。

広告での「家に帰れば、積水ハウス」やテレビCMで流れる「積水ハウスの歌」も印象的ですよね。

シャーメゾンは賃貸住宅にも関わらず、戸建住宅レベルの品質と住み心地を提供してくれます。

住宅メーカーならではの、快適性や安全性が特徴的です。

快適性の観点から見ていきましょう。

暑さ厳しい夏は涼しく、寒さ厳しい冬は暖かく過ごせます。

また、集合物件ならではの、気になったり、気を遣うことが多い生活音にも充分に配慮してあります。

シャーメゾンは安全性にも優れており、万が一の地震や災害にも負けない造りになっているそうです。

安心して生活を送れることは何より重要ですよね。

賃貸マンションでも上質な暮らしをしたい人にはピッタリです。

また、保有している土地を活用して、安定した収入を期待できる資産運用のやり方として、賃貸住宅経営は大きなメリットを秘めています。

そのため、大切な財産である土地の可能性を効率よく引き出すために、シャーメゾン経営を行う方もいらっしゃいます。

次は、住むなら新築を狙いたい、シャーメゾンの気になる内装や住み心地についてご紹介します。

願わくば新築がいい!シャーメゾンの住み心地①

住み替えるなら、やはり新築の外装も内装もお洒落な部屋がいいですよね。

シャーメゾンはお洒落であることも、人気のポイントとなっています。

では、実際の住み心地はどうなのでしょうか。

●防音性が高い

集合物件において防音性が高いことは、とても重要なポイントです。

なぜなら、生活音によって入居者間で騒音トラブルに発展することもあるからです。

そうなってしまっては、快適な日常生活は送れませんね。

防音性が高いことのメリットは、

・足音などの周囲の生活音が聞こえてこない

・深夜や早朝でも比較的大きな音でテレビや音楽を楽しめる

・深夜や早朝に洗濯機を使える

・入浴時間を気にしなくていい

自分の部屋が一階以上の場合は特に、生活音や足音が響かないので、下の階の住人にもそれほど気を遣わなくてすみます。

室内で騒ぎがちな小さい子どもがいる家庭は、親のストレスを多少減らすことができますね。

ずばり、シャーメゾンの賃貸物件は、隣の部屋からも、上の階からも生活音が全く聞こえてこないと言っても過言ではないのです。

こういった防音性の高さは、住人の満足度が高い理由でもあります。

●高級感のある内装

シャーメゾンの売りは高級感にもあります。

引き戸から壁紙までコンセプトとされているデザインがあるのです。

シンプルかつ気品のある内装の部屋が希望だったり、自分好みのインテリアがはえる部屋を希望する人には、シャーメゾンがピッタリです。

願わくば新築がいい!シャーメゾンの住み心地②

シャーメゾンの新築物件であれば、高級感のある内装は、尚更キレイで住み心地が良いものになりますよね。

シャーメゾンの魅力はまだまだあります。

引き続き、シャーメゾンの住み心地についてご紹介します。

●生活しやすく安全面が工夫されている

住居は住んでいる人全員に使いやすく、安全が確保できるものでなくてはいけませんね。

シャーメゾンは生活しやすさと、安全にもしっかりとこだわっています。

・段差が少ない

・引き戸が閉まる前に一旦止まるので、指を挟む事故が防げる

・浅く広い浴槽を採用している

・トイレとお風呂場に手すりが設置されている

以上のように、住人の安全を守るために考慮されています。

安全面で注意が必要な小さな子どもやお年寄り、身体が不自由な人でも、安心して生活が送れる設計がされているのです。

●家賃が高いからこそ保障される安心感

シャーメゾンは、家賃が相場よりも高いのは事実です。

ゆえに、収入が一定以上の社会階層に属する人しか、実際には入居できません。

残念ながら家賃が安いマンションには、マナーが守れない人が住んでいる割合が高いものです。

しかし、そういったマナーの悪い住人がシャーメゾンにはあまりいないため、住人同士のトラブルが非常に少ないのです。

行き会った際にはお互いがきちんと挨拶をかわし、気持ちよく生活するための最低限のマナーを守る常識を持っています。

だからこそ仕事で成功し、シャーメゾンに住めるほどの財が築けるのでしょうね。

シャーメゾンは独自の内装やインテリアコーディネーションを提案してくれる

誰でも新築で、内装やインテリアがお洒落な部屋に住みたいと思いますよね。

シャーメゾンにおいては、入居者の好みや要望にしっかり耳を傾け、徹底的に分析してくれます。

独自のインテリアコーディネーションを提案してくれるのです。

同系色を使ってまとめたスタンダードなものから、色を複数使ったコーディネーションまで、個性が光るインテリア作りを可能にしてくれます。

こういった点も、一般の賃貸マンションとはとても大きく違いますよね。

コーディネーションシステムをご紹介します。

●White

無垢な白い空間に、建具や床がほんのりと温かみを添える、柔らかな空気感を感じられます。

シンプルだからこそ、素材の上質感が引き立ちます。

●Light

木の明るい色合い、豊かな木目が特徴的です。

すっきりとしたフォルムの家具との相性が良いです。

素朴な味わいでリラックスムードを引き出してくれるだけでなく、凛とした風情も印象的ですよ。

●Medium

木目の表情をムーディーに浮かび上がらせる、落ち着きのある深い陰影を感じられます。

個性的な家具や小物ともよく合います。

●Dark

モノトーンの無機質な表情が、都会的な印象を与えてくれます。

新築のシャーメゾンでもここが気になる

新築のシャーメゾンの内装や外装は、非のつけどころがないほどお洒落で高級感に溢れています。

ここまで読んでお分かりいただいたように、シャーメゾンが住人に与えてくれるメリットは多いです。

しかし、やはり家賃が高いのが気になる点ですね。

勤務している会社が負担してくれるなどの援助がないと、一般的なサラリーマンが入居することは難しいでしょう。

転勤族などで一戸建てを購入することができない人は、憧れのシャーメゾンに住めるように目標を設定しておくと、夢に向かって仕事も頑張れるのではないでしょうか。

また、物件によっては、部屋の造りが不便なところがないわけではないそうです。

「ここが開閉式の扉ではなくて引き戸だったら使いやすいのにな」といったケースもあるみたいですね。

人それぞれ価値観は違うので、全ての人の希望にピッタリの物件を作ることは、シャーメゾンに限らず、困難かもしれません。

しかし、不便だからといっても、賃貸物件では勝手に内装をリフォームしてはいけません。

まずは管理規約を必ずチェックしましょう。

リフォーム工事に関して、管理組合への届け出が必要な場合が多く、理事会での承認が必要なマンションもあります。

シャーメゾンで笑顔あふれる毎日を

住居は最もくつろげる場所にしたいですよね。

シャーメゾンは熱・光・音・風などの住環境や利便性を大切に、住居を設計しているそうです。

家賃は高いですが、実際に住んでみると納得できるはずです。

シャーメゾンに住める条件を満たしている人は、住み替えの選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。