Real Estate And Living Library│不動産と住まいの図書館

Real Estate And Living Library

こだわりのニッチに!玄関やリビングにおすすめなサイズは?

2019.2.12

こだわりが詰まっているお宅の玄関やリビングなどでよく見かける「ニッチ」。

これから新築やリフォームされる方の中でも、ニッチを作っていろいろディスプレーしたいと思われている方も多いことでしょう。

そこで、ディスプレーする物を素敵に飾ることができる、ニッチのおすすめなサイズについて考えていきましょう。

あわせて、おしゃれなニッチを演出するアイディアについてもご提案していきます!

玄関やリビングにこだわりのニッチ!

家の顔である玄関や来客応対時のメインの場所でもあるリビングは、いつ誰が来てもおしゃれな場所にしておきたいものですよね。

壁に絵画などのアートを飾るのももちろん素敵ですが、お気に入りの小物をディスプレーできる場所があるといいですよね。

そこで、新築やリフォームされる際に「ニッチ」を作ってみてはいかがでしょうか。

ニッチとは、壁をへこませて小物などを飾るスペースのことです。

そのニッチが玄関やリビングにあると、自分のこだわりの物を飾ることができます。

好きな物をおしゃれに飾ることで家に対しての満足度がアップしますし、何より家にいることが嬉しくもなるでしょう。

ニッチに何を飾るかは人それぞれですよね。

そのため、ニッチのサイズや形をどうしようか迷う方もいらっしゃるでしょう。

それでは、次項からはニッチのサイズや形について考えていきましょう。

ニッチはサイズと形で雰囲気が決まる?

自分のこだわりの物を飾ることのできるニッチですが、サイズと形によってその空間の雰囲気が左右されます。

例えば、小さいサイズのニッチであればかわいらしい雰囲気ですよね。

反対に、大きなサイズのニッチであれば、スタイリッシュな雰囲気となるでしょう。

また、形に関しても同様です。

曲線があるニッチであれば、やわらかく優しい雰囲気となります。

たまにみかける「家」の形をしたニッチはとてもかわいらしい感じがしますよね。

さらに、横長や縦長の長方形の形をしたニッチは、かわいくもかっこよくも演出できる形でもあります。

自分がしたい家の雰囲気をよく考えて、そこからニッチのサイズや形を決めるといいでしょう。

ちなみに、ニッチのサイズや形は前もってしっかりと建設業者やリフォーム会社に伝えておくようにしてくださいね。

きちんとサイズや形を伝えていないと、自分の想像とまったく違うニッチになってしまうこともあるためです。

続いては、玄関のニッチやリビングのニッチ、さらにはトイレやお風呂のニッチについてお話をしていきます。

玄関におすすめなニッチのサイズとは?

おしゃれ意欲をかきたてるニッチですが、玄関ニッチに最適なサイズはどれぐらいなのでしょうか。

特に玄関は家の顔ともなる場所ですので、一番おしゃれさに気をつかいたいところでもあります。

玄関ニッチのサイズを決める前に、まずはニッチに何を飾りたいかを考えましょう。

例えば、お気に入りの小物を置きたい場合はそのサイズを測っておく必要があります。

その小物のサイズが小さい物であれば、それに応じてニッチのサイズも小さめにした方が小物が映えるでしょう。

飾るものが小さいのにニッチのサイズがかなり大きいと余計な余白ができてしまい、なんとなく寂しい雰囲気となってしまいます。

しかし、小さいニッチだと、玄関自体の雰囲気が寂しいものとなってしまいます。

そのようなときには、同じサイズの小さいニッチを3つ作るのもおすすめです。

3つそれぞれのニッチに異なる小物を飾ると、おしゃれ度が増しますよ。

もしも、小さいニッチを3つ作るのであれば、大きさは小物のサイズを基準にして、形は正方形がいいでしょう。

正方形にすることで、より統一感が出る空間となりますよ。

リビングにおすすめなニッチのサイズとは?

玄関ニッチのサイズに関してお話をしましたが、リビングのニッチにも同様のことがいえます。

やはり、飾りたい物のサイズを基準にニッチのサイズを決めるようにしましょう。

リビングは玄関より広い空間で壁面もその分たくさんありますから、玄関より大きめのサイズのニッチを作ることも可能ですね。

例えば、横150cm・縦50㎝の横長のニッチなんていかがでしょう。

そのニッチの奥行を浅めにしてビジュアルがおしゃれな本を飾ると、人気のカフェのような雰囲気となるでしょう。

リビングではなく、子供部屋にこのようなニッチを作ってもいいかもしれませんね。

ニッチにかわいい表紙の絵本を飾るだけで、キュートな子供部屋になります。

また、リビングにテレビサイズのニッチを作るのも、なかなか他では見ない方法ですよ。

今あるテレビや、これから買うかもしれないテレビのサイズを想定しておいて、それより大きめのサイズのニッチを作るのです。

テレビはリビングでも大きな存在感がある電化製品ですから、ニッチにテレビを壁かけにすることで、リビング全体がすっきりとした印象になります。

ニッチをトイレやお風呂にも!?

ニッチは、基本的に玄関やリビングで見かけることが多いですよね。

しかし、玄関やリビングだけではなく、トイレやお風呂に作るというアイディアもあるのです。

トイレは、家の中でもできるだけ清潔にしておきたい場所の一つでもありますよね。

そのトイレにニッチを作っておしゃれな芳香剤や植物を飾ることで、清潔感があるうえに、おしゃれな空間を演出することができるのです。

また、お風呂にニッチがあるのも実は使い勝手がよくておすすめです。

お風呂はどうしてもその性質上、湿気が多くカビやすい場所ですよね。

そこに、ユニットバスでよくみかける標準の小物入れにシャンプー類を置きっぱなしにしていると、水垢がすぐついてしまったり、カビてしまったりします。

そのような小物入れは掃除しにくい類のものが多いですが、それを取りつけずにニッチに小物を置くことによって、掃除が格段にしやすくなります。

ただし、お風呂にニッチを作る場合、既成ユニットバスでは対応できない可能性があります。

もしも、お風呂にニッチを作りたい場合は、事前によく確認するようにしてくださいね。

トイレやお風呂にニッチを作る際はあまり大きなサイズにせずに、芳香剤や、いつも使用しているシャンプーなどの高さから計算して決めるといいですよ。

玄関やリビングのニッチをおしゃれに!

これまでは、いろいろな場所のニッチのサイズについてお話をしてきました。

ここでは、ニッチをおしゃれに演出するアイディアをご提案していきますね。

まず、さきほどお話をしましたとおり、玄関は家の顔です。

ですから、玄関は特にインテリアには気をつかいたい場所でもあります。

そのため、玄関ニッチは特に気合いを入れて考えたいものです。

例えば、ニッチの背面だけを他の壁面と異なるクロスにするというアイディアはいかがでしょうか。

ニッチの背面だけを違うクロスにすることで、一気に雰囲気が変わります。

また、ニッチ内面上部に照明をつけるのもおすすめです。

照明をつけることで、まるでそこだけホテルかのような空間になりますよ。

お客様をお通しするリビングのニッチは大きく縦長のニッチにして、そこにお気に入りの花器にお花を飾るというのはいかがでしょう。

お花をテーブルの上などに飾るのも素敵ですが、あえてニッチに飾ることでインテリアショップのような雰囲気にもなります。

ニッチを活用しておしゃれ空間に!

ニッチがあると、そこにお気に入りの小物を飾ったりしておしゃれな空間を演出することができます。

ニッチは、そのサイズや形、背面をどうするかなどで雰囲気を決められもします。

ニッチに飾りたいものを想像して、サイズや形を決めてみましょう。

そして、後悔のない家造りを目指してくださいね!

 - レイアウト, 一戸建て, 住まい