窓と鏡の関係性や両者の影響を風水の観点から考察してみよう

「自分の運気を高めたい!」と感じている人であれば、一度は風水について調べた経験があるのではないでしょうか。

そこで、今回注目したいのが、窓と鏡との関係性や両者が受ける影響についてです。

風水では、強大な力を持ち合わせていることで名高いのが鏡。

当記事では、風水の観点から鏡に眠っているとされる力や、鏡を設置する位置について着目していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓から入ってくる?騒音やすき間風が入る原因と対策をご紹介

賃貸物件にお住まいの方や、長年同じ家に住み続けている場合でも、外からの騒音やすき間風に悩んでいる...

自分で窓やクーラーの掃除をしよう!そのときのコツは?

ご自宅の窓やクーラーの掃除をやらなければいけないと分かっていても、掃除方法や正しいやり方などが気...

窓からの転落防止にストッパーを活用!取りつけ方や注意点は

赤ちゃんや小さい子供のいるご家庭では、子供がけがをしないように気を配る方も多いことでしょう。...

【ニッチの活用アイディア】玄関をタイルや照明で印象的に!

新婚で、お家を建てたお友達のところに遊びにいって、結婚式の写真がかわいく玄関に飾られているのを目にし...

窓の隙間を埋めるテープのメリットや貼る手順は?

浸透してきた便利なアイテムのひとつとして「隙間テープ」と呼ばれるものが存在していますね。窓に...

引っ越し先でトラブル!実は大家と不動産会社の関係が重要

引っ越しをした時、良質な物件で有あれば、すぐに快適に住むことが出来ますが、必ず良い物件に当たるとは...

住所の正式な書き方とマンション名の表示について

住所を正式にマンション名を入れて書くことができますか?きっと書けますと言われるかもしれません...

新築・増築・改築時に容積率、建蔽率を調べる方法は?

建物を新築や増築、改築する際、「容積率」「建蔽率」という言葉を聞くことがあるでしょう。容積率、...

窓にジェルシールを貼るときの注意点とシール跡の剥がし方

近年100均やホームセンター等でも購入できる、窓や鏡などに貼るだけで気軽に季節感を楽しめる、ジェル...

リタイア後の生活設計!老後に賃貸が借りられないのは本当?

生活費の中でも、住居費は大きな割合を占めます。それだけに、住むところというのは、私たちの生活の大切...

アパートなどの賃貸住宅で起きる窓の隙間風問題!防止策は?

築年数の古いアパートなどの賃貸住宅では、窓からの隙間風に悩まされることもあるようです。冬...

窓に面格子を後付けしたい!その方法や費用などを徹底調査!

窓の面格子と聞いて、どのようなものを思い浮かべますか。面格子といっても、近年ではその種類や素...

窓を交換するときのために!高さなど寸法を知っておこう

建物に窓は欠かせませんが、実際にどんな大きさのものなのか、取り付け位置の高さも含めて寸法を把握し...

賃貸契約期間の途中で契約内容などは変更できる?

賃貸契約期間中、何が起こるのか、誰にも予想はできません。予想しなかったことでも、あらかじめ知って...

損をしないために!敷金の返還や期限について詳しく知ろう!

部屋を退居するときに大切なのが「敷金」についてです。入居の際に当たり前のように支払う敷金...

スポンサーリンク

風水の観点からみると鏡ってどんなもの?

風水に興味をお持ちの人なら、一度は鏡に秘められているとされる効果について考えたことはありませんか?

実は風水的な観点からいうと、鏡には強大な力が眠っているとされています。

ですから、上手く効果的に鏡を使いこなすことができれば、運気アップも夢ではないのです。

しかしながら、鏡を適切に使いこなすことができていなければ、鏡が持ち合わせている強大な力が悪い方向へ働いてしまう恐れもありますから要注意!

まず着目したいのが、風水の観点から鏡から得られるとされる効果についてです。

代表的なものとしては、鏡で映し出した気を強める・吸い入れる・跳ね返す・蓄積する効果が期待できると考えられているのが有力です。

本来は良い気を強めていき、鏡に悪い気を吸い入れ蓄積させることで、悪い気を軽減したりすることが可能とさせているわけです。

しかしながら、この効果を考えてみると、その真逆なことも招いてしまう扱い方をしてしまう人もいるので注意しなければならないのです。

次項では、気になる窓との関係性と鏡で映し出すのに不適切なものについてふれてみましょう。

窓の外側の景色にも注意!風水の観点からコレを鏡で映すのはダメ

風水の観点から考えると、鏡というのは莫大な力を持っているといっても過言ではありません。

鏡の扱い方を間違えてしまうと悪い気を強めてしまいますから、気をつけたいものです。

例えば、「ごみ」を例に挙げてみます。

まずは、ご自宅にあるごみやごみ箱が鏡に映し出されるようなことがないように、回避するのが重要です。

しかし、何も部屋のなかに存在しているごみだけに配慮すれば良いというわけではありませんよ。

もし、部屋からごみ捨て場が見える位置にあるのであれば、当然窓の外の景色のひとつとして映ってしまうことがありますよね。

案外盲点になりがちな窓の外の景色にも注意を払えるのが理想的でしょう。

また、ごみの他にも、お手洗い場・請求書関係・古くなった新聞紙などからは鏡を離れさせるのがベターですよ。

リビングで鏡を窓に向かって設置しているのは風水的にはNG!

リビングにひとつ鏡があるという人も少なくはないのではないでしょうか。

ここで気になるのがリビングに設置している鏡の方向ですよね。

結論からいいますと、風水的にはリビングで鏡を窓に向かって設置するのは望ましくないとされています。

要は、鏡に窓の風景が映り込んでしまう状態になってしまっています。

この点に関しては、前項でふれたような悪い気を持つものが存在しているというのが明確化されている場合はもちろんのことですが、リビングに関しては、たとえ窓の外にごみ捨て場などが見えなくてもいえることです。

では、どうしてこれがNGとされているのかというと、外には悪い気もあれば良い気も存在しています。

ここでいわれていることは、外からやってきた良い気までにも悪影響を与えてしまうということです。

なんと、リビングで鏡を窓に向かって設置している場合には良い気を跳ね返してしまっているため、非常に勿体ない状態になってしまうのですね。

お気づきの方もいるかと思いますが、逆のことをいえば悪い気をも跳ね返す力があるというわけです。

悪い気をどうしても跳ね返したいなんて人は無理には止めませんが、そもそも良い気を吸収できなければ、開運に結びつきませんので、窓とは反対方向に鏡を設置することをおすすめします。

ちなみに、前項でお話ししたような悪い気をもたらすとされるゴミ捨て場などは、鏡に映す出すことすら厳禁とされているので、鏡を向けたとしてもこれらの悪い気を跳ね返す力は乏しいのです。

お手洗いの窓&ドアと鏡の位置を風水の視点から考察

さて、前項でリビングの話題になったら次はお手洗いの話題に移ってみましょう。

お手洗いでも鏡の設置位置に注意して、運気を下げてしまわないように注意したいですよね。

重要なポイントとしては、「窓とドアの正面に鏡を設置するのは厳禁」だと風水では考えられているのでおさえておきましょう。

お手洗い場に鏡を設置したいときには、窓とドアの正面以外の位置に絞り込んでくださいね。

これも上記で挙げていますが「鏡で映した気を跳ね返す」効果を前提にこのような見解が有力とされています。

また、お手洗い場ときたらお風呂場や洗面所の風水にも少しふれていきましょう。

一般的には、お風呂場と洗面所には鏡がついているという傾向がありますよね。

その鏡、普段から清潔な状態をキープできていますか?

ここも風水的には重要なことで、運気を上げたいのであれば鏡の掃除を怠ってはいけませんよ!

ちなみに、悪い気を流してしまうスペースとして名高いのがお風呂場や洗面所なのです。

湿気がじめじめとしていてカビが発生している、または汚れが目立つなんてもってのほかです。

換気を施す習慣をつけること・こまめな清掃を心がけることで健康運&金運&美容運が高まっていくと、風水では考えられているので、念頭に置いておくのがベストです。

窓のない寝室には是非鏡を設置してみて!

お家のなかでも主要な部屋である「リビング」、「お手洗い」、「お風呂場や洗面所」において鏡を設置する位置や、運気を高めるために心がけたいことなどをお伝えしてきました。

そして、他にも忘れてはいけないのが「寝室」ですよね。

風水的な観点からみて、一番に注意したい寝室というのが「窓がない」といった場合です。

あるいは、窓はあってもサイズが小さすぎる場合、ビルなどの建物などが窓からくる日光を遮っている場合です。

このような環境下の寝室は風水的にはあまり良い状態とは言い難く、「陰の気が高い部屋」とも表現されてしまう傾向にあります。

一番良いのは、しっかりとした窓があり、そこから日光を浴びることが可能であるという寝室です。

ですが、もともとなかった窓を足したい、またはサイズを変えたり建物がない位置に移動させたりしたいと思ってもそう簡単にはできることではありませんよね。

アパートやマンションなどの賃貸物件であるのであれば、それは不可能に近い願望となってしまいます。

そんなときにおすすめなのが、「寝室に鏡を設置して、鏡の前方に電気スタンドを置く」というアイディアですね。

太陽の光を部屋に入れることができなければ、電気スタンドの光を太陽の光と見立てて、鏡によってその効果を高めていくのが得策でしょう。

風水の観点からみる「割れてしまった鏡」

ここまで、窓と鏡の関係性や、各部屋にどのような位置で鏡を設置するのが良いのか・悪いのかなど、いろいろと風水の観点から考察してきましたね。

最後に、「割れてしまった鏡」について風水の観点からその謎を紐解いていきましょう。

みなさんも一度は耳にしたことがあるかと思いますが、「鏡が割れることは不吉」だという意見が良く見受けられていますよね。

この印象が根強いのかもしれませんが、風水の観点では少し見解が異なっています。

具体的には、「割れた鏡は身代わりになったサイン」と捉えているのが風水です。

鏡の所持者の代わりに不幸を受けてくれたから割れてしまった、という意味ですね。

このような見解があるため、一概に不吉だと決めつけてしまうのはあまり好ましいことではないでしょう。

悲しい気持ちになるのであれば、ポジティブに物事を捉える風水の見解を支持するのが良いのではないでしょうか。

風水からみると鏡は強烈なアイテム!

最後までお読みになった方は、鏡が持ち合わせているとされる効果や力に驚いた人もいるでしょう。

その鏡の効果や力をより高めたい場合や、扱い方を間違えないようにしたい場合には、今回ご紹介したことに注意して鏡を設置してみましょう。

そして、各部屋の鏡の位置には十分に注意して、運気アップを狙ってみてはいかがでしょうか。