Real Estate And Living Library│不動産と住まいの図書館

Real Estate And Living Library

ベランダに洗濯機を置く場合の洗濯用品の収納はどうする?

2019.2.14

賃貸住宅などで、洗濯機置き場がベランダにある場合に、風雨による洗濯機の傷みが気になります。

また、風雨によって洗濯機が傷むことだけでなく、かさばる洗濯用品の収納場所も気になるところです。

洗濯をするときに、毎回洗濯用品を持ち運ぶのはなかなか不便です。

できれば、洗濯機の近くに洗濯用品の収納場所を確保したいですよね。

ここでは、ベランダに洗濯機を置く場合に収納ができて、風雨による洗濯機の傷みも防ぐことができる方法を考えてみます。

ベランダに洗濯機や収納を置く前に知っておきたいこと

自宅で洗濯機が2台あり、特に汚れの酷い洗濯物専用に、1台は外置きにしている場合もあると思います。

しかし、特に理由がない限り、洗濯機は室内に設置している人が多いと思います。

賃貸住宅の場合も、築年数が浅い場合は、洗濯機置き場がベランダにある物件をあまり見かけなくなりました。

これは、ベランダが共用の避難通路になっていることが多く、避難用通路を確保しなくてはいけないからです。

しかし、少し前に建てられた賃貸住宅には、ベランダに洗濯機置き場がある場合もあります。

ベランダに洗濯機や洗濯用品の収納を置く場合に、気をつけないといけないことがあります。

それは、洗濯機や収納などで、ベランダにある避難用の開閉ハッチを塞いでしまわないようにすることです。

また、隣の部屋との仕切りの前にも、避難通路を塞ぐようなものを置かないように注意しないといけません。

ベランダに洗濯機置き場がある場合には、避難用通路が確保できるように気をつけたいものです。

ベランダに置いた洗濯機の風雨対策や洗濯用品の収納はどうする?

ベランダに洗濯機を設置することになったときに、一番気になるのは、外気にさらされることによる洗濯機へのダメージです。

室内に洗濯機を置いた場合と比べて、傷みが早くなる可能性があることは否定できません。

せっかく購入した洗濯機、できれば長く使いたいですよね?

そこで、洗濯機を外気や風雨から守るためにも、洗濯機の周りに囲いを設置するという対策方法が考えられます。

そして、ただ囲いを設置するのではなく、囲いに収納があれば、洗濯用品を収納しておくことができます。

洗濯機の近くに洗濯用品を置いておくことで、洗濯をしたり洗濯物を干したりする場合にも便利です。

できれば、収納も風雨に強いものを設置しておきたいです。

そこで、洗濯機を外気から守ることができて、風雨にも強く、便利に使える収納とはどのようなものでしょうか?

洗濯機の近くに収納しておくと便利なものと収納方法

ベランダに洗濯機を置いた場合に、洗濯用品が洗濯機の近くにないと、毎回持ち運ぶことになって何かと不便です。

また、洗濯物を干すときにも、洗濯バサミやハンガーなどは近くに置いておきたいものです。

では、洗濯をしたり洗濯物を干したりする場合に、どのようなものを洗濯機の近くに収納しておくと便利でしょうか。

・洗濯用洗剤
・柔軟剤
・おしゃれ着用洗剤
・衣類用漂白剤
・洗濯バサミ
・洗濯物を干すハンガー各種
・洗濯槽を拭くもの

などが考えられます。

これを見ると、収納があまり大きなくても大丈夫なように思えます。

しかし、洗濯用品をベランダに置いておくことになりますので、ホコリなどで汚れる心配があることも事実です。

さらに、ハンガーなどは、材質によっては傷んだりする可能性もあります。

できれば、洗濯用品をきれいに保つためにも、ベランダに置く収納にも何かの対策をした方がよさそうです。

簡単な対策方法としては、洗濯用品をケースなどに入れて収納しておく方法が考えられます。

洗濯バサミなどを入れておくケースは、100円均一で販売されている蓋つきのケースなどが便利です。

また洗剤類は、ホームセンターなどで販売されている少し大き目のケースにまとめて入れておくとコンパクトに収納できます。

洗濯用品を直接外気にさらさないことで、きれいに保つことができるでしょう。

ベランダに置いた洗濯機を外気から守ることができる収納とは?

ベランダに置く収納は、ステンレス製のものを使うと、外気にも強くさびにくいという利点があるのでおすすめです。

また、外気に強いだけでなく、お手入れや掃除も楽にできます。

ホームセンターや通信販売などで販売されている、ステンレス製の収納付きランドリーラックなどがおすすめです。

価格もあまり高くなく、比較的簡単に入手できるでしょう。

また、ベランダをおしゃれにしたいときには、木製の収納付きラックを設置してみるのもよいでしょう。

ランドリーラックや木製の収納ラックに囲いを取り付けることで、洗濯機を外気による汚れや傷みから守ることができます。

洗濯用品は収納付きラックにコンパクトに収納できるので、一石二鳥で大変便利です。

さらに、収納付きのラックに洗濯用品をまとめて置くことて、ベランダの避難用通路の確保もしやすくなります。

では、収納付きラックに取り付ける囲いで考えられるものにはどのようなものがあるでしょうか?

・雨よけシート
・ラティスやルーバーラティス
・すのこ
・すだれ

などがあります。

ベランダに置く収納との相性を考えて、囲いを取り付けるとよいでしょう。

ベランダに置く収納をランドリーラックにする場合のアイデア

ベランダに置いた収納ラックを利用して、洗濯機が外気による汚れや風雨によって傷むのを防ぐにはどうしたらよいでしょう?

まず、ベランダにステンレス製のランドリーラック置いて、収納に使用する場合について考えてみます。

ステンレス製のランドリーラックは、ホームセンターや通信販売などで、色々な種類のものが販売されています。

洗濯機を囲むように設置することができるステンレス製のランドリーラックは、風雨にも強いのが特徴です。

そして、初めから収納棚も付いているものが多く、洗濯用品を置いておくことができます。

収納付きランドリーラックには、ハンガーを掛けることができるものもあり、便利に使えそうです。

また、ランドリーラックには高さや横幅が調節できる伸縮自在のものや、おしゃれなデザインのものも多数あります。

ベランダの大きさや洗濯機に合わせて、調節しながら設置するとよいでしょう。

そして、ランドリーラックに、風雨を遮ることができる雨よけのカーテンを取り付けます。

リングランナーを使うと簡単に取り付けることができて、洗濯機が汚れたり傷んだりするのを防ぐことができます。

また、すだれを結束バンドなどを使って取り付ける方法も、簡単でおすすめです。

ベランダに置く収納を木製のラックにする場合のアイデア

次に、ベランダに置く収納を木製のランドリーラックにする場合について考えてみます。

木製のランドリーラックには、おしゃれなものが多く、初めから扉付きの収納が付いているものもあり便利に使えそうです。

そして、扉付きということで、洗濯用品も綺麗に保てて、収納力も高いです。

しかし、価格については少し高くなってしまいます。

また、大きさの調節はできないので、ベランダに置いた場合、どの位場所を取るのかをしっかりと確認する必要もあります。

価格を抑えたい場合には、木製の枠組みに棚が付いているだけのシンプルなものもあります。

この場合は、風雨を遮る部分がないので、洗濯機が外気によって汚れたり傷んだりするのを防ぐための囲いが必要になります。

木製のランドリーラックの場合は、すのこやラティス・ルーバーラティスを使って囲いを取り付けるとよいでしょう。

ラティスなどの囲いは、プラスティックの結束バンドか針金を利用して、取り付けることができます。

囲いがとれないように、何ヶ所かをしっかりとめておきましょう。

ベランダに洗濯機を置く場合、収納で洗濯機の風雨対策もできれば一石二鳥!

洗濯をしたり、洗濯物を干したりする場合に、洗濯用品が近くにあると便利です。

ベランダに洗濯機を置く場合には、ランドリーラックなどを置くことで、洗濯用品を近くに収納しておくことができます。

そして、このランドリーラックで、洗濯機が外気によって汚れたり傷んだりするのを防ぐことができれば一石二鳥です。

ベランダの大きさや生活スタイルに合わせて、ベランダに置いた収納を上手に利用したいです。

 - レイアウト, 住まい, 暮らし