ベランダに洗濯機を置く場合の洗濯用品の収納はどうする?

賃貸住宅などで、洗濯機置き場がベランダにある場合に、風雨による洗濯機の傷みが気になります。

また、風雨によって洗濯機が傷むことだけでなく、かさばる洗濯用品の収納場所も気になるところです。

洗濯をするときに、毎回洗濯用品を持ち運ぶのはなかなか不便です。

できれば、洗濯機の近くに洗濯用品の収納場所を確保したいですよね。

ここでは、ベランダに洗濯機を置く場合に収納ができて、風雨による洗濯機の傷みも防ぐことができる方法を考えてみます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

分譲住宅や宅地分譲地を検討中の方必見!土地の選び方とは?

これから家を建てるために土地を探すという方や、分譲住宅を探している方で、「どのようなポイントに気...

住所を相手に教えたくない!それでも荷物を受け取る方法とは

通信販売などで商品を購入する場合などに、自宅の住所を書くとその後、「頻繁にDMが届くようになる」...

新築前に容積率や建ぺい率を知っておこう!オーバーしたら?

家を新築しようと決めて、どのような間取りにしようかと考えている時は楽しいものですよね。しかし...

音がうるさくて苦情が!窓の防犯ブザーが誤作動する理由は?

侵入窃盗犯はどこから部屋に侵入することが多いのかご存知ですか。それは、窓です。窓...

不動産売買による仲介手数料を半額や無料にするための交渉術

マンションやアパート、新築住宅などを購入するときに、ほとんどの場合、不動産屋さんにお願いすると思い...

窓を交換するときのために!高さなど寸法を知っておこう

建物に窓は欠かせませんが、実際にどんな大きさのものなのか、取り付け位置の高さも含めて寸法を把握し...

窓に隙間ができる原因と対処方法!鍵が原因の可能性もある?

窓を閉め、鍵も閉めることはできるけれど、「隙間があいてしまう…」という窓の不具合を感じている方も...

義父母との同居を解消したい?妻側の目線から考えよう

核家族化が進行しているとはいえ、特に夫が長男である場合や一人っ子である場合には義父母と同居するケ...

窓の周辺に虫!小さい虫から大きい虫まで対策をしよう!

虫は独特な見た目をしていますし、小さいサイズの虫だとしても苦手意識のある方も多いかと思います。...

窓の日よけは100均で解決!すだれやオーニングを取り入れて

夏の暑さ対策、どのようにされていますか?夏は特に窓から入る日ざしが強いため、何もしないままで...

窓の断熱シートを使うなら「透明」「不透明」どちらを選ぶ?

窓に貼る断熱シートは、様々な種類のものが販売されています。窓は、寒さや熱さを伝えやすい場所な...

マイホームを建てるなら建ぺい率と容積率の値で計算しよう!

マイホームと言えば一生に一度訪れるかどうかの大きな買い物です。できれば、納得がいくマイホーム...

窓を二重に!お部屋の断熱性を向上させるライフハックDIY!

次第に気温が下がってくるような季節を迎えると、部屋の冷えを感じる機会も多くなりますね。部屋が...

1kの賃貸で始める一人暮らし、インテリアにもこだわりたい

初めての一人暮らしには、夢や憧れがいっぱいですが、独立したての身の上では、1kの賃貸物件を借りるのが...

敷金がなかなか返金されない!返金に期限はあるの?

賃貸物件に住んでいれば、敷金を入居時に支払った方がほとんどかと思います。この敷金ですが、...

スポンサーリンク

ベランダに洗濯機や収納を置く前に知っておきたいこと

自宅で洗濯機が2台あり、特に汚れの酷い洗濯物専用に、1台は外置きにしている場合もあると思います。

しかし、特に理由がない限り、洗濯機は室内に設置している人が多いと思います。

賃貸住宅の場合も、築年数が浅い場合は、洗濯機置き場がベランダにある物件をあまり見かけなくなりました。

これは、ベランダが共用の避難通路になっていることが多く、避難用通路を確保しなくてはいけないからです。

しかし、少し前に建てられた賃貸住宅には、ベランダに洗濯機置き場がある場合もあります。

ベランダに洗濯機や洗濯用品の収納を置く場合に、気をつけないといけないことがあります。

それは、洗濯機や収納などで、ベランダにある避難用の開閉ハッチを塞いでしまわないようにすることです。

また、隣の部屋との仕切りの前にも、避難通路を塞ぐようなものを置かないように注意しないといけません。

ベランダに洗濯機置き場がある場合には、避難用通路が確保できるように気をつけたいものです。

ベランダに置いた洗濯機の風雨対策や洗濯用品の収納はどうする?

ベランダに洗濯機を設置することになったときに、一番気になるのは、外気にさらされることによる洗濯機へのダメージです。

室内に洗濯機を置いた場合と比べて、傷みが早くなる可能性があることは否定できません。

せっかく購入した洗濯機、できれば長く使いたいですよね?

そこで、洗濯機を外気や風雨から守るためにも、洗濯機の周りに囲いを設置するという対策方法が考えられます。

そして、ただ囲いを設置するのではなく、囲いに収納があれば、洗濯用品を収納しておくことができます。

洗濯機の近くに洗濯用品を置いておくことで、洗濯をしたり洗濯物を干したりする場合にも便利です。

できれば、収納も風雨に強いものを設置しておきたいです。

そこで、洗濯機を外気から守ることができて、風雨にも強く、便利に使える収納とはどのようなものでしょうか?

洗濯機の近くに収納しておくと便利なものと収納方法

ベランダに洗濯機を置いた場合に、洗濯用品が洗濯機の近くにないと、毎回持ち運ぶことになって何かと不便です。

また、洗濯物を干すときにも、洗濯バサミやハンガーなどは近くに置いておきたいものです。

では、洗濯をしたり洗濯物を干したりする場合に、どのようなものを洗濯機の近くに収納しておくと便利でしょうか。

・洗濯用洗剤
・柔軟剤
・おしゃれ着用洗剤
・衣類用漂白剤
・洗濯バサミ
・洗濯物を干すハンガー各種
・洗濯槽を拭くもの

などが考えられます。

これを見ると、収納があまり大きなくても大丈夫なように思えます。

しかし、洗濯用品をベランダに置いておくことになりますので、ホコリなどで汚れる心配があることも事実です。

さらに、ハンガーなどは、材質によっては傷んだりする可能性もあります。

できれば、洗濯用品をきれいに保つためにも、ベランダに置く収納にも何かの対策をした方がよさそうです。

簡単な対策方法としては、洗濯用品をケースなどに入れて収納しておく方法が考えられます。

洗濯バサミなどを入れておくケースは、100円均一で販売されている蓋つきのケースなどが便利です。

また洗剤類は、ホームセンターなどで販売されている少し大き目のケースにまとめて入れておくとコンパクトに収納できます。

洗濯用品を直接外気にさらさないことで、きれいに保つことができるでしょう。

ベランダに置いた洗濯機を外気から守ることができる収納とは?

ベランダに置く収納は、ステンレス製のものを使うと、外気にも強くさびにくいという利点があるのでおすすめです。

また、外気に強いだけでなく、お手入れや掃除も楽にできます。

ホームセンターや通信販売などで販売されている、ステンレス製の収納付きランドリーラックなどがおすすめです。

価格もあまり高くなく、比較的簡単に入手できるでしょう。

また、ベランダをおしゃれにしたいときには、木製の収納付きラックを設置してみるのもよいでしょう。

ランドリーラックや木製の収納ラックに囲いを取り付けることで、洗濯機を外気による汚れや傷みから守ることができます。

洗濯用品は収納付きラックにコンパクトに収納できるので、一石二鳥で大変便利です。

さらに、収納付きのラックに洗濯用品をまとめて置くことて、ベランダの避難用通路の確保もしやすくなります。

では、収納付きラックに取り付ける囲いで考えられるものにはどのようなものがあるでしょうか?

・雨よけシート
・ラティスやルーバーラティス
・すのこ
・すだれ

などがあります。

ベランダに置く収納との相性を考えて、囲いを取り付けるとよいでしょう。

ベランダに置く収納をランドリーラックにする場合のアイデア

ベランダに置いた収納ラックを利用して、洗濯機が外気による汚れや風雨によって傷むのを防ぐにはどうしたらよいでしょう?

まず、ベランダにステンレス製のランドリーラック置いて、収納に使用する場合について考えてみます。

ステンレス製のランドリーラックは、ホームセンターや通信販売などで、色々な種類のものが販売されています。

洗濯機を囲むように設置することができるステンレス製のランドリーラックは、風雨にも強いのが特徴です。

そして、初めから収納棚も付いているものが多く、洗濯用品を置いておくことができます。

収納付きランドリーラックには、ハンガーを掛けることができるものもあり、便利に使えそうです。

また、ランドリーラックには高さや横幅が調節できる伸縮自在のものや、おしゃれなデザインのものも多数あります。

ベランダの大きさや洗濯機に合わせて、調節しながら設置するとよいでしょう。

そして、ランドリーラックに、風雨を遮ることができる雨よけのカーテンを取り付けます。

リングランナーを使うと簡単に取り付けることができて、洗濯機が汚れたり傷んだりするのを防ぐことができます。

また、すだれを結束バンドなどを使って取り付ける方法も、簡単でおすすめです。

ベランダに置く収納を木製のラックにする場合のアイデア

次に、ベランダに置く収納を木製のランドリーラックにする場合について考えてみます。

木製のランドリーラックには、おしゃれなものが多く、初めから扉付きの収納が付いているものもあり便利に使えそうです。

そして、扉付きということで、洗濯用品も綺麗に保てて、収納力も高いです。

しかし、価格については少し高くなってしまいます。

また、大きさの調節はできないので、ベランダに置いた場合、どの位場所を取るのかをしっかりと確認する必要もあります。

価格を抑えたい場合には、木製の枠組みに棚が付いているだけのシンプルなものもあります。

この場合は、風雨を遮る部分がないので、洗濯機が外気によって汚れたり傷んだりするのを防ぐための囲いが必要になります。

木製のランドリーラックの場合は、すのこやラティス・ルーバーラティスを使って囲いを取り付けるとよいでしょう。

ラティスなどの囲いは、プラスティックの結束バンドか針金を利用して、取り付けることができます。

囲いがとれないように、何ヶ所かをしっかりとめておきましょう。

ベランダに洗濯機を置く場合、収納で洗濯機の風雨対策もできれば一石二鳥!

洗濯をしたり、洗濯物を干したりする場合に、洗濯用品が近くにあると便利です。

ベランダに洗濯機を置く場合には、ランドリーラックなどを置くことで、洗濯用品を近くに収納しておくことができます。

そして、このランドリーラックで、洗濯機が外気によって汚れたり傷んだりするのを防ぐことができれば一石二鳥です。

ベランダの大きさや生活スタイルに合わせて、ベランダに置いた収納を上手に利用したいです。