BSが映らない?まずアンテナやケーブルをチェックしよう!

BS放送とは衛星からの電波を受信することで見ることができる衛星放送です。

BSを接続することで、今まで見ることのできなかった専門的なチャンネルも楽しむことができます。

テレビでの楽しみを増やしてくれるBS放送ですが、映らなくなってしまったときはどうすればよいのでしょうか。

これから、BS放送が映らないときの原因や対処法についてご紹介していきます。

アンテナやケーブルの問題も視野に入れながら一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家賃が高いと感じるのは自分が原因かも?おすすめ節約術5選

アパートやマンションなどの賃貸物件は、気軽に入居できることが魅力のひとつです。ですが、その気軽...

No Image

お義母さんと同居することになった!生活費はどうする?

核家族が増え続けているといわれている現代ですが、経済的な理由などから、両親と同居をする方もいらっ...

幼稚園の近くに引っ越す?駐車場の問題について知っておこう

住んでいる場所の近くに幼稚園や保育園ができることになると、反対運動が起こることがあります。...

その窓の種類はルーバー窓?掃除方法や防犯対策をご紹介!

窓にもたくさんの種類がありますが、そのなかでもルーバー窓をご存知でしょうか?ルーバー窓はメリ...

借地借家法と借地権!宅建の資格試験向けたわかりやすい解説

宅建の試験でも毎年継続して出題される「借地借家法」とは、賃貸関係のお仕事に就職される予定がある方...

無理のない家賃の目安は?手取り15万円で始める一人暮らし

現在、新社会人の初任給の平均は、だいたい20万円くらいです。しかし、社会保険料などを差し引か...

家賃以外の生活費は約6万円!同棲する場合の家賃相場は?

交際をしている相手がいると、「毎日一緒に居たい」「結婚に向けて同姓したい」と考えることは自然なこ...

夏は窓にすだれを付けたい!その取り付け方法は?

窓に差し込む日光。夏場はこうした日光を遮り、エアコンなどの冷房効果を高めたいものですよね。...

家賃滞納で裁判!和解するためのヒントと裁判の流れをご紹介

アパートやマンションといった賃貸物件にお住まいの方は、賃貸契約書に記載されている毎月決まった額の...

賃貸物件に関する疑問を解決!大家さんと管理会社の違いとは

マンションを借りるとき、まずは不動産屋さんに物件を紹介をしてもらって、大家さんと賃貸契約をするのが一...

建物の新築や増築は登記を行おう!用意する必要書類はなに?

建物を新築した際は、建物表題登記を行わなければならないことをご存知ですか?また、建物を増築した...

窓の断熱フィルム施工で得られる様々なメリットをご紹介!

窓は、採光や眺望、通風を目的に設置される建具です。多くの窓に取り付けられているガラスは、光や...

住所の正式な書き方とマンション名の表示について

住所を正式にマンション名を入れて書くことができますか?きっと書けますと言われるかもしれません...

窓にくっつけた結露防止シート!はがすにはどうしたら良い?

冬の寒い季節となり、暖房器具でお部屋の温度を高める時期のときによく見かける嫌な「結露」。そんな...

あなたの好みは?男性におすすめな部屋のレイアウト構想6つ

男性の皆さん、部屋のレイアウトにはこだわっていますか?「生活感むき出しの部屋をどうにかしたいけ...

スポンサーリンク

「BSが映らない・・・」その前に!そもそもBS放送とはなに?

ここでは「BS放送が映らない」とお悩みの方に向けてお話を進めていきますが、その前にまずBS放送とはどういうものなのかについてお話ししていきましょう。

一般的には地上波放送でテレビを楽しんでいるご家庭が多いのではないでしょうか。

地上波放送は地上に建っている電波塔を介して情報が届けられています。

ほとんどの場合が無料放送となり、多くのご家庭で取り入れられている放送形式となります。

それでは、BS放送は地上波放送とどのような違いがあるのでしょうか。

BS放送は衛星放送の一つで、人工衛星からアンテナを通して情報を受け取っています。

BS放送を見られるようにするためには、別途BS放送を受信するためのパラボラアンテナの設置が必要で、こちらも多くの番組が無料で放送されています。

BS放送を始めとする衛星放送の魅力といえば、様々なジャンルの放送がたくさん用意されているということです。

一日を通して、スポーツや映画など、自分の見たいジャンルに特化した番組を楽しむことができます。

このように、多くの楽しみを与えてくれるBS放送ですが、テレビに突然映らなくなってしまうことがあります。

その原因と対処法についてこれからお話ししていきましょう。

突然BS放送が映らなくなったらまず何をする?

BS放送を見ようとして、突然映らなくなってしまったら、まず何を確認すればいいのでしょうか。

BS放送が見られない、映らない原因として、最初に考えられるのがテレビの故障です。

テレビが故障していたら、BS放送が映らないのは当然ですよね。

まずはテレビを再起動してみましょう。

一度テレビの電源を落とし、電源プラグをコンセントから抜いてください。

そして、テレビに繋がれているケーブルも一度抜いてしまいましょう。

外したケーブルを間違いがないように元の場所に接続して、テレビの電源を入れなおします。

もしこれでもBS放送が映らないようならば、他の場所に原因があるはずです。

その原因を知るためには、アンテナレベルを確認してみましょう。

アンテナレベルの状態を見れば、大まかな原因を知ることができるはずです。

BS放送が映らない原因はアンテナレベルが教えてくれる!

アンテナレベルとは、接続の状態を数値で表してくれる便利な機能です。

アンテナレベルを見れば、どこにBS放送が映らない原因があるのかをある程度予測することができます。

アンテナレベルを確認するためには、テレビの本体設定から進めていきましょう。

画面にアンテナレベルが映し出されたら、その数値を確認していきます。

画面にはどれくらいの数値が表示されているでしょうか。

BS放送を見るために必要な数値は50~81が適正値とされています。

もし、この数値が50以下の場合、BS放送を見るための電波の力が足りていないということになります。

電波を受信する力が弱まっている理由は、アンテナの不具合であることが多いようです。

次章からはアンテナの受信環境の確認方法をご紹介していきましょう。

設置しているBS用のパラボラアンテナは大丈夫?

BS放送は、衛星からの電波をキャッチするために、地上波放送とは別にパラボラアンテナを設置する必要があります。

このパラボラアンテナは、向きが少しずれたりするだけでもテレビに映らなくなってしまうほどの、とてもデリケートな機器です。

これからBS放送が映らないときの、パラボラアンテナの不具合の可能性について考えていきましょう。

●アンテナの向きがずれている

最近、強風が吹いたりするようなことはありませんでしたか。

もしかすると、強い風の力でパラボラアンテナの位置がずれてしまったかもしれません。

または、雪の重みでパラボラアンテナが下を向いてしまった可能性もゼロではないでしょう。

●衛星からの電波が遮断されている

雪は、パラボラアンテナの向きを変えてしまうだけではなく、衛星からの電波を遮る障害物となってしまうこともありますので、注意してください。

また、パラボラアンテナが向いている方向に新たな建物が建ってしまうことも、電波が届かなくなる原因となってしまうでしょう。

パラボラアンテナによるBS放送が映らない原因はこの他にもあります。

この続きは次章でお話ししていきます。

まだまだある!パラボラアンテナによるBS放送が映らない原因

それでは、BS放送が映らない原因を探るために、パラボラアンテナの不具合についてさらに考えてみましょう。

●アンテナに汚れが付着している

パラボラアンテナの表面に汚れがついているだけでも、衛星からの電波を受信する力が弱まってしまいます。

パラボラアンテナは家の外に設置されていることが多く、汚れがつきやすいです。

そのため、定期的にパラボラアンテナの表面をきれいに掃除するようにしてください。

●アンテナからのケーブルに異常がある

古いケーブルを使っている場合、劣化や規格落ちによりBS放送が見られなくなることがあります。

新しいケーブルの方が性能も良く、電波を受信する力も強いので、最新式のケーブルに変えてみるのもいかもしれませんね。

●アンテナ自体が破損している

パラボラアンテナも、長年使っていると破損することもあるでしょう。

見た目で破損が分かるような状態になってしまったら、新しいパラボラアンテナに交換することをおすすめします。

劣化が心配ならBS用のアンテナを室内に設置しよう!

BS用のアンテナは室外に設置しているケースが多く、時がたてば雨や風による劣化は避けることはできません。

その経年劣化を少しでも防ぐためには、BS用のアンテナを室内に設置してみてはいかがでしょうか。

BS用のアンテナを室内に設置する場所は、南西の方向にある窓際を選んでください。

ただでさえ微弱なBS放送の電波なので、窓一枚あるだけでも大きな電波の障害となり得ます。

そのため、電波をより多く取り込むために、設置する方向はズレのないように細かく設定してください。

設置場所や方向が決まり、受信電波の状況も十分なことが確認できたら、アンテナがズレることのないように固定します。

部屋の中にBS用のアンテナを設置すると、ちょっとしたことで体が当たり、位置がずれてしまうことがあります。

また、アンテナの周りに物を置いてしまうと、電波を受信する邪魔になることがあるので、注意してください。

十分な受信電波を確保できれば、BS用のパラボラアンテナを室内に置いても問題はないはずです。

「BS放送が映らない」ということのないよう、細かな設定を怠らないようにしましょう。

BS放送はアンテナが重要!

BS放送は、アンテナの状態で左右されるといっても過言ではありません。

アンテナを正しく設置すれば、「BSが映らない」ということも少なくなるでしょう。

しかし、BS放送用のアンテナは、設置する方向や配線なども専門的な知識が必要になるケースがあります。

ご自分での設置が難しい場合は、専門の業者に頼むのも必要かもしれませんね。