アパートでの車庫証明はどうする?必要な手続きや手数料など

車を所有するためには、保管場所を記した車庫証明を警察署に提出しなければなりません。

それはアパートに住んでいても変わりません。

しかし、アパートなどの賃貸物件の場合、別途に大家さんや不動産会社に手数料が必要になることがあるようです。

これから、車庫証明のための手続きとあわせて、必要な手数料についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートはなぜ寒いの?考えられる理由を知り対策しよう!

賃貸物件のなかでも、アパートはマンションに比べて寒いと言われることがあります。その理由として、建...

アパートの洗濯機が室外!メリットとデメリット・必要な対策

なるべく安いアパート物件を探していて、「洗濯機が室外」という物件と巡り合ったことがある方もいるの...

アパートの大家さんへの挨拶はする?変わりつつある挨拶事情

新しくアパートに住む際、大家さんがいる場合に挨拶をどうするか迷うところですよね。昔からの慣例で...

アパートのお湯が出ない!水・ガス・給湯器の状態をみよう

アパートでお湯を使用したいなと思ったとき、お湯が出ない場合には慌ててしまいがちです。そのよう...

アパートでできる防音対策!床・壁・天井にできる対策とは?

アパートのような集合住宅につきものなのが、近隣の部屋から聞こえる生活音です。沢山の人が同...

区分所有法を見ても分かりにくい!区分所有者と占有者の違い

区分所有者と占有者の違いって何でしょう?「建物の区分所有等に関する法律」にある区分所有者と占有...

アパートの更新料が高い!少しでも費用を抑えるためには?

賃貸アパートの場合、契約期間が決まっていて、この契約を継続するためには、更新料を支払う必要があり...

アパートに地震でヒビが入った!その対処はどうするべきか

地震が起きると、さまざまな被害が発生します。アパートにも大きな力がかかり、外壁や基礎にヒビが入...

アパートの入居審査で保証会社から連絡が来る理由!対応は?

アパート物件を借りるためには、入居申込書を提出した上で、入居審査に通る必要があります。入...

アパートのインテリアは難しい?やっぱりシンプルが好き!

アパートにこれから引っ越そうと思っている方や、お部屋の模様替えを考えている方におすすめなのが「シ...

アパートで雨漏りが発生!家賃減額の交渉をする人も存在?

知らぬ間にアパートで雨漏りが発生していたとなると驚いてしまいますよね。雨漏りによってこうむっ...

賃貸アパートのエアコンが故障!修理負担は大家?借り主?

賃貸アパートでは、エアコンが備え付けられていることが多いですね。うだるような暑さの中、エ...

アパートの電気代、支払いせずにいるとどうなるの?

アパートに住んでいて、うっかり電気代を支払い忘れることありませんか。うっかりで済めば良いので...

新しいアパートに引越し!入居前の掃除は必要?確認する場所

新しくアパートに引っ越す際、入居前に済ませておきたいことがあります。それは「掃除」です。...

案外運転音が響く?!アパートでのドライヤーは何時まで?

アパートでは騒音問題が生じやすいため、ドライヤーの運転音も気にしてしまいますよね。短い間...

スポンサーリンク

車庫証明の必要性

車庫証明とは、自動車の保管場所が記された書面のことです。

自動車を所有するためには、警察署に車庫証明を提出する義務があるのです。

それでは、なぜ車庫証明が必要なのでしょう。

かつての日本では、自動車を所有しているものの、その保管場所を持たない方が多くいました。

その結果、道路に自動車が置かれ、交通事故などが多発するケースが多く見られたのです。

この事態をどうにかするために、車庫証明を警察に届け出る法律ができました。

今日では、車庫証明がなくては、自動車を所有することができません。

この車庫証明は、自動車を購入するときに必要になる書面です。

そして、アパートなどの賃貸住宅への引っ越しにより、住所などの変更事項ができた場合も、車庫証明の提出が必要になります。

この記事では、アパートなどの賃貸住宅での、車庫証明の手続きや手数料についてお話をしていきます。

これからアパートへの引っ越しを考えている、あるいは引っ越したという方で、自動車を所有している方がいるのであれば、ぜひ参考にしてください。

アパートへ引っ越すときは車庫証明を取り直そう!

アパートなどの賃貸物件に引っ越すと、住所が変わるために様々な手続きが必要になります。

その中で、気になることの一つが車庫証明です。

車庫証明は車を持っている方であれば、必ず提出しないといけない書面ですが、取得するためにはいくつかの条件を満たしている必要があります。

その条件は以下の通りです。

1.自動車の所有者の自宅から保管場所までの直線距離が2キロメートル以内であること

2.自動車を道路から保管場所に支障なく格納することができ、保管場所自体も自動車の前後左右に50センチほどのスペースを有して収容できること

3.保管場所の所有権、または使用権限を有していること

この条件を見る限り、引っ越しなどで住所の変更があった場合、改めて車庫証明を取り直す必要があることが分かります。

車庫証明には提出期限があり、自動車の保管場所が変更された日から15日以内に管轄の警察署長へ届け出る必要があります。

その届け出のためには、必要書類を集め手数料を支払わなければなりません。

必要書類や手数料についてはこれから詳しくお話ししましょう。

アパートの引っ越しに伴う車庫証明!必要書類や手数料は?

アパートへの引っ越しに伴う車庫証明ですが、必要書類にはどのようなものがあるのでしょうか。

車庫証明のために必要な書類は以下の4つです。

・自動車保管場所証明申請書
・保管場所標章交付申請書
・保管場所使用承諾証明書
・保管場所の配置図および所在図

この4つの書類は警察署で既製の用紙をもらうことができます。

自動車保管場所証明申請書と保管場所標章交付申請書については、既製の用紙に署名・捺印をすることで作成できます。

保管場所使用承諾証明書は、アパートの大家さんや不動産会社に署名・捺印を依頼してください。

保管場所の配置図および所在図は、ご自分での作成も可能ですが、保管場所使用承諾証明書の署名・捺印とあわせて大家さんや不動産会社に依頼してもいいかもしれませんね。

必要書類が用意できたら、警察署へ提出しましょう。

警察署への必要書類の提出は、平日の所定時間内であれば対応してくれるはずです。

車庫証明を提出するためには、窓口で発行手数料を支払わなければいけません。

おおよその金額は、最初に窓口で支払う申請手数料の2,200円とステッカー交付手数料の500円とあわせて2,700円ほどの手数料が必要になります。

この手数料は、自治体によって多少金額が前後するので、注意してください。

必要書類の提出と手数料の支払いが終われば、3~7日ほどで証明書を発行してくれるでしょう。

アパートなどの賃貸物件はさらに手数料がかかる!?

さきほど、車庫証明のためにアパートの大家さんや不動産会社へ「保管場所使用承諾証明書」の署名・捺印を依頼しなければならないというお話しをしました。

ただ署名・捺印をするだけといっても、そこには手数料が発生することがほとんどです。

まれに無料でやってくれるところもありますが、不動産業界の慣行となっている部分もありますので、手数料は避けられないことと頭に入れておいたほうがいいでしょう。

また、賃貸契約書に車庫証明の手続きにおける手数料の金額が記載されていることもあるので、一度確認してみてください。

アパートの大家さんや不動産会社に署名・捺印を依頼するときの手数料の相場は2,000~5,000円程度が一般的となっています。

もし、「保管場所の配置図および所在図」についても依頼する場合は、別途手数料が発生するかもしれませんので、あらかじめ大家さんや不動産会社に確認しておくといいでしょう。

車庫証明にかかる手数料を抑える方法

車庫証明のために必要な書類を、アパートの大家さんや不動産会社に依頼するときは手数料が発生します。

しかし、できればその手数料を抑えられるとうれしいですよね。

手数料を抑えるためには、賃貸契約書を保管場所使用承諾証明書の代わりに提出する方法があります。

その際は、賃貸契約書に「契約者名」「駐車場の住所」「契約期間」などの必要事項が記載されていないと代わりとして認められないこともありますので、事前に確認しておいてください。

この方法は、警察署によって対応しているか否かが変わってきます。

そのため、都道府県別の警察ホームページで一度調べてみるとよいでしょう。

警察署の中には、領収書でも対応可能なケースもありますので、その件についてもあらかじめ確認しておくと手数料を抑えることができるかもしれませんね。

必要書類が揃ったら警察署に提出しよう!

ここまで車庫証明のために必要な書類や手数料についてのお話しをしてきました。

アパートなどの賃貸物件に引っ越しをした、あるいは引っ越しをする場合はこれらの必要書類を警察署に提出しましょう。

すでに登録してある自動車の車庫証明を提出するためには、数回にわたって警察署に出向いて行かなければいけません。

車庫証明のための既製の用紙を取りに行き、その書類に必要事項を記入して提出し、数日後完成した車庫証明書を受け取りに行くのです。

何度も警察署に行くのは大変かもしれませんが、自動車を所有している限り車庫証明は義務になりますので、怠ることが無いようにしてください。

車庫証明のための既製の用紙に関しては、警察署のホームページからダウンロードして入手する方法もありますので、インターネット環境がある方はそれらを利用してもいいかもしれませんね。

車庫証明の必要書類は忘れずに提出しよう!

アパートなどの賃貸物件に引っ越すということは、車の保管場所も変わるということです。

住所や駐車場に変更があったときは、変更日から15日以内に車庫証明を再度取得しましょう。

車庫証明を取得するためには、いくつかの必要書類を集めなくてはいけません。

そのためには、手数料がかかることもあるということを覚えておいてください。