アパートなどの賃貸物件の駐車場事情!2台目も置くためには

アパートなどの賃貸物件を探している方には、部屋の設備の条件や周辺環境など、様々な希望の条件があることでしょう。

もし、車を所有していれば、それらに加えて「駐車場があるかどうか」の条件も必要になります。

夫婦でそれぞれ車を所有している場合は、駐車場も2台必要です。

ここでは、駐車場付きのアパートを探す際のポイントや、2台目の駐車場の確保の仕方などをお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートでは防音対策が大切!特に壁が薄い物件は怠らないで

アパートの壁が薄いと、何気なく発生させてしまった生活音が騒音問題につながってしまったり、その反対に...

マンションの火災報知器は大丈夫?消防設備点検が大切!

マンションにはたくさんの人が住んでいます。そのような場所で火災が起きたときに、火災報知器...

暮らしやすい一戸建てを建てるなら!こんな間取りが人気だ!

一戸建てを建てる、購入するときは、あれこれと希望や夢があふれてきますよね。満足感の高い一戸建...

アパートの入居日に都合がつかなくなった!変更はできる?

引っ越し予定のある方、退去日までにするべきことは終わりましたか?いよいよ新居への引っ越しです...

中古一戸建てをリフォームして住む!ブログから見るその魅力

一戸建てを購入するというと、多くの人は新築を想像します。しかし、あえて中古一戸建てを購入し、...

アパートの壁におすすめ!ホッチキスで付けるフックのご紹介

アパートは賃貸物件のため、退去の際には原状回復義務が生じます。そのため、できる限り部屋をキレ...

無理に開けない!アパートの郵便受けが開かないときの対処法

アパートの郵便受けが開かないとき、皆さんはどうしますか?もし開かない場合であっても、無理やり...

マンションでピアノを弾くために!物件の選び方と防音対策

マンションを探している方の中には、ピアノが弾けることを条件としている方もいるでしょう。し...

アパートの収納を工夫してキッチンを上手く使おう

アパートに住んでいて、キッチンの収納が少ない、効率よくキッチンを使いたいと考えたことがあるのでは...

アパートが暑い!特に二階の場合には対処法を実践しよう!

「なんだかアパートの部屋が暑いな…」と感じた経験はありませんか?アパートが暑いと感じてい...

敷金の返還に差が出る!アパートのお風呂場をきれいに掃除

アパートに入居するとき、敷金や礼金・仲介手数料といった初期費用がかかりますが、敷金については返還...

アパートのお風呂にはユニットバス!サイズがポイント!

アパートやマンションをお持ちの方にとって、お部屋のリフォームは、大きなターニングポイントです。...

アパートの更新料とはどんなもの?支払いは交渉が可能?

アパートや賃貸マンションに住んでいると、家賃だけでなく「更新料」がかかる時期があります。契約の...

アパートの契約更新のときに無職だと更新できない?

アパートの契約更新を前に、会社を辞めてしまった。『アパートの契約更新のときには、言わなくてはダ...

これで失敗しない!新築戸建の後悔ランキングをチェック!

マイホームを建てるのは、ほとんどの人が一生に一回のことです。新築の戸建に住むのは、憧れですよね...

スポンサーリンク

アパートなどの賃貸物件に住みながら駐車場を借りるためには?

2台目の車の駐車場のことについてお話しする前に、まずは、賃貸物件に住みながら車を所有するための方法についてからお話しします。

車を所有していてアパートなどの賃貸物件に住む場合、駐車場の契約方法には次のようなことがあります。

●駐車場付きの物件を選ぶ

●月極駐車場を探して契約する

このように、アパートを借りる際に一緒に駐車場を借りる方法と、近隣の駐車場を自分で借りる方法が考えられます。

駐車場付きの賃貸物件では、家賃と別に駐車場料金として払うという支払い方が一般的となっています。

なかには、「駐車場料金無料」や「駐車場料金込み」の物件もあります。

しかし、駐車場料金無料となっている物件の場合に気をつけたいことは、家賃が周辺の相場よりも高めの設定になっていないかということです。

その場合は、駐車場料金を含めた家賃設定になっている可能性もあります。

駐車場料金が組み込まれているのに、駐車場料金無料とうたってお得な物件と思わせるのは正当な営業とは言えないことでしょう。

「無料」という言葉には裏がないか注意する必要もあります。

駐車場付きのアパートがおすすめ?!そのメリット

アパートなどの賃貸物件に住みながら車も所有する場合に、駐車場を借りるなら、駐車場付きのアパートを選ぶことがおすすめです。

その理由は、次のようなメリットがあるためです。

●愛車を身近で安全な場所に置ける

月極駐車場に契約して駐車する方法もありますが、駐車場付きのアパートであれば、別途契約する手間も省け、自分の愛車を目が届く場所に置いておくことができるので、安心です。

家賃と一緒に支払えることによっても、駐車料金を別に入金するなどして支払う手間が省けます。

●「車庫証明」の決まりが守れる

車を所有するためには、「車庫証明」というものが必要になります。

その決まりのなかには、「自宅から直線距離2km以内に保管場所が必要」ということが定められています。

そのため、自分の住むアパートの駐車場であれば、その決まりを守ることにもつながります。

それでは、次に、アパートでも2台目の車は置けるのかどうかについてお話ししていきましょう。

アパートでも「2台目の駐車場あり」の場合もある?

アパートのような賃貸物件であっても、なかには、2台目の駐車場を確保できる物件もあります。

地方などで田舎と呼ばれるような土地であれば、車で移動する生活が当たり前のようになっています。

そのため、駐車場の敷地も広くとってあり、車1台分は無料で2台目からは有料となっている場合や、2台とも無料で置けるという物件も少なくはありません。

インターネットを使用して物件の検索をする場合には、「2台目駐車場」などと入力して検索してみましょう。

「2台目駐車場完備の賃貸物件」ということで、条件をしぼって検索することのできる賃貸物件の検索サイトが多数ヒットします。

不動産会社に直接行くと、インターネット上では掲載していない物件も多数あるかもしれませんが、まずは、このように検索をしてみて、気になる候補の物件をピックアップしてみてはいかがでしょうか。

駐車場付きのアパートを探す際のポイント

アパートなどに住みながら車を所有するには、その物件の駐車場を借りることをおすすめしました。

それでは、そのような駐車場付きのアパートを探す際のポイントについてご紹介します。

●駐車場のある場所を確認する

物件情報欄のなかに、「駐車場あり」と書かれていれば、車を置けることはわかります。

しかし、この情報だけでは、駐車場がどこにあるのかについてはわかりません。

その駐車場というのは、必ずしも、アパートの敷地内にあるとは限らないのです。

親切な物件情報であれば、「敷地内」・「敷地外」という表記もしてあります。

敷地外でも、「アパートの近くにあるのなら大丈夫」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際に住み始めてみると、駐車場はできれば敷地内が便利だということに気づくでしょう。

大量に買い物をしてきた際や雨が降っている日など、駐車場がアパートの敷地内にあるほうが便利です。

●駐車スペースの広さを確認する

駐車場がアパートの敷地内にあるから安心だと思っても、確認しておきたいことの一つに、駐車スペースの問題があります。

自分が所有している車が大型のタイプの場合、アパートの駐車場スペースだと狭くて、隣りや周辺の車と接触してしまう可能性もでてきます。

アパートの住人同士での駐車場トラブルも起こり得ることですので、駐車スペースの件も必ず目で見て確認する必要があります。

2台目を置くことを希望する場合は、駐車場自体の敷地がそれなりの広さがあるかというのも見ておくとよいでしょう。

アパートの駐車場料金の交渉も可能?2台目についても聞いてみよう

アパートの賃貸契約を結ぶ前に、その物件の築年数や設備の状況、利便性の状況などにより、家賃の値下げを交渉して下げてもらうことも不可能ではありません。

それと同様に、もし、家賃の値下げが無理であれば、駐車場の料金を下げる・駐車場は無料にするなどの交渉をしてみるのもよいでしょう。

都内など、物価の高い地域では難しいかもしれませんが、郊外や地方などの場合は、交渉に応じてもらえる場合もあります。

また、そのような土地であれば、駐車場1台無料で2台目から有料と記載されているアパートなどの物件であっても、状況と交渉次第では、2台とも無料にしてもらえるケースもあります。

家賃や駐車場などの料金に関することについて、交渉するならば賃貸契約を結ぶ前でないと応じてもらえませんので、交渉する場合は契約前に行ないましょう。

2台目用の駐車場を自分で探す!そのポイントとは

希望条件のそろっているアパートが見つかり、駐車場も1台分は付いている物件だけど、「2台目の駐車場はない…」という場合もあるでしょう。

その場合は、自分で近隣にある月極駐車場を探す必要があります。

そのように自分で駐車場を探す場合のポイントには、次のようなことが挙げられます。

●駐車場スペースの確認

先ほどお話ししましたが、駐車場付きのアパートを探す際のポイントと同様に、まずは自分の車の大きさに合うスペースかどうかを把握する必要があります。

車を移動する際に十分な余裕があるかどうかを確認しましょう。

●防犯対策がされているか

特に、夜になると明かりが少なくて暗くなるような場所では、車上荒らしの被害にあう心配があります。

夜間でも明るい照明があるか・防犯カメラはきちんと設置されているかなどの確認をすることも必要です。

車を安心して置いておける駐車場のある物件を見つけよう!

車を所有しながらアパートなどの賃貸物件に住もうとする方は、可能であればアパートの敷地内に駐車場がある物件を選ぶことがおすすめです。

2台目の車を置く際も同様に、敷地内に置けることが望ましいですが、難しい場合もあるでしょう。

そのような場合は、夜でも愛車を安心して置いておくことのできる月極駐車場を実際に見に行って決めることが大切です。