アパートの足音がうるさい!管理会社への上手な伝え方とは?

アパートに住んでいると、他の住人の足音が気になることがあります。

一度気になりだすと、そのことばかりが気になってしまい、イライラしてしまう方もいますよね。

ただ黙って我慢しているだけでは、不満でいっぱいになってしまうことも考えられます。

何とかして足音を出している住人に伝えたいものですが、どのようにして伝えれば良いのでしょうか。

こちらの記事では、足音などの騒音への対処の仕方や、管理会社への上手な連絡の仕方をお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの壁に画鋲は使える?代わりになるものはある?

アパートなどの賃貸物件の場合、退去時に修繕費用がかかることがありますよね。そのため、壁に...

マイホームで後悔しやすいこととは?ブログを書いて情報交換

夢のマイフォームを建てるとなると、心が躍りますよね。しかし、後で「こうすればよかった」などと...

アパートの備え付けのエアコンの掃除は誰がするべき?

暑いときも、寒いときも活躍してくれるエアコンは、賃貸アパートなどにも備え付けであることが主流にな...

新築に憧れの対面キッチンを!背面収納で気を付けることは?

憧れのキッチンとして、新築の家に対面キッチンを希望している方もいるでしょう。とはいえ、対...

アパートを契約!家賃保証会社の役割と緊急連絡先の必要性

卒業、入学等を迎える季節は、新生活に向けてお引越しを考えている方もいらっしゃるのではないでしょう...

中古マンションリフォーム!後悔しないためのポイントとは?

近年、中古マンションのリフォーム・リノベーションをする方が増えています。自分の思い通りにアレ...

入居中のアパートで家賃を急に値上げと言われた時の対処法

賃貸アパートに住んでいると、毎月の家賃支払いは家計にも大きな影響を与えます。そんな家賃がもし急に...

アパートの名前は好感がもてるように工夫!和風も素敵!

新たにアパートのオーナーになったという方が最初に迷ってしまいがちなのが、アパートにつける名前では...

新築一戸建てを購入!家具家電の費用はいくらくらいかかる?

多くの人が、将来はマイホームを購入しようと考えているかと思います。しかし、マイホームは土地と家の...

分譲と賃貸と分譲賃貸。それぞれのマンションの見分け方

ひと口にマンションと言っても、賃貸マンション・分譲マンションがありますよね。さらに、分譲賃貸...

建売住宅の購入を後悔!売りたいと思ってしまう理由とは?

一戸建てといっても、注文住宅と建売住宅があります。注文住宅よりも割安になることから、建売...

新築住宅だから付けてほしい!住宅設備のおすすめとは?

憧れの新築一戸建てを建てるとなると、大きく夢が膨らみますね。家は長く住むものですから、使いや...

賃貸アパートでもできるDIYでキッチンをおしゃれにアレンジ

賃貸アパートにお住いの人は、キッチンの収納やデザインにお悩みをお持ちかもしれません。毎日使う...

アパート・マンションの鍵を紛失してしまった場合の対処方法

あれ?鍵がない!このように、アパートやマンションの鍵を紛失したことがあるという人は、案外多い...

失敗のないマンションのリフォームはブログを参考に!

昔から「家は3回建てなければ気に入った家ができない」と言われています。しかし、マンションのリフ...

スポンサーリンク

アパートでの騒音トラブルは起きやすい!足音の騒音も!

アパートで起きるトラブルの中で、騒音トラブルはよく起きることです。

アパートでの生活は壁一枚挟んで色々な人が住んでいることから、トラブルが起きることは必然ともいっていいかもしれません。

騒音トラブルは、自分の部屋でリラックスしたい方にとっては大変不快なことですよね。

外での仕事などで疲れて帰ってきたのに、アパートの部屋でリラックスしようと思っても、他の住人が出す騒音に悩まされるのではなかなか辛いことでしょう。

アパートの騒音で困るのは、「音を出していると思われる住人にその自覚がないことが多い」ということではないでしょうか。

騒音というと、ピアノの音や掃除機の音など明らかに他の住人に迷惑がかかるような音に注目しがちですが、普段の生活音がうるさいと不満に思う住人も多いことに注目しなければなりません。

生活音の中には、人の話し声、足音、ドアの開け閉め、椅子の音、テレビの音、お風呂の音などがあり、どれもが騒音と捉えられる可能性はあります。

しかも、音を出している住人に自覚がなければその音は遠慮されることなく続くわけですので、その被害を被っている側からすれば、怒りがどんどん溜まってしまうのも納得がいきます。

このように、音に対しての不満がある場合、どう対処すればいいかすぐに思いつかない方もいらっしゃるでしょう。

この場合、管理会社にすぐに連絡しても良いのでしょうか。

足音の住人に伝えたい?!アパートでの直接交渉は更なるトラブルにも

アパートに住んでいて他の住人が出す音を騒音に感じている場合、中には直接相手に伝えたいと思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし、このような行動は更なるトラブルに発展する恐れがありますので、まずは避けられたほうがいいと思われます。

伝える相手がどういう住人かも知らない場合には、特に危険が伴う可能性もありますので、すぐに相手に伝えようとすることは控えましょう。

騒音を被っていた側からすると、長年黙って我慢していた怒りがあるため、伝えようにもつい喧嘩腰になってしまうことがあるかもしれませんよね。

また、騒音を出していた側からすれば、普段通り生活していて他の住人に迷惑をかけているなどとは全く思っていないことも多く、いきなり注意を受けたらいい気分はしない方がほとんどでしょう。

足音などは捉え方次第では騒音にもなり得ますが、普通に歩いているだけも音がうるさいと感じられては納得がいかない方もいるはずです。

騒音を我慢していたのなら伝えたい気持ちは尚更でしょうが、後々大変なことにならないよう慎重な対応が望まれます。

直接交渉が無理の場合、まず行っていただきたいのは管理会社への連絡です。

次項で詳しくお伝えしていきます。

足音などの騒音がうるさい!まずはアパートの管理会社に相談を!

アパートでの騒音は、毎日の生活にも関わることですので、なるべく早く解決したいものです。

しかし、足音などの騒音を出している住人に自覚がないことには騒音がなくなることはありません。

騒音が起きてしまっていることを騒音主に分かってもらう必要があります。

この場合、まずはアパートの管理会社に相談することをおすすめします。

アパートの管理会社は、アパートの入居者とアパートの建物の管理をする会社のことです。

昔なら表立って大家さんがいたかもしれませんが、最近ではアパートの管理一切を管理会社に任せてしまう大家さんが増えています。

そのため、何かあった場合の相談窓口は基本的に管理会社となるのです。

管理会社は普段から入居者からの相談を受け取っており、当然騒音トラブルの相談も受けているはずです。

管理会社はよくある騒音トラブルの上手な解決策も持ち合わせていることも多いため、自分で解決しようとするよりは管理会社に相談する形にしたほうがトラブル解決への近道といえるでしょう。

足音などの苦情を管理会社に上手く伝えるポイント

アパートで起きている足音などの苦情は、管理会社にまずは伝える方法が良いことをお伝えしてきました。

ここでは、管理会社にトラブルを早く解決してもらうために上手に伝えるポイントをお知らせします。

〇騒音の内容をまとめる

管理会社では騒音などの苦情を受けつけてはいるものの、どのような内容なのかすぐに把握できなければ対応に遅れが出てしまうことも考えられます。

そのため、騒音の内容についてあらかじめまとめてから伝えることが大切です。

いつから続いているのか、どこから聞こえるのか、何の音かなどできるだけ詳細の内容を伝えましょう。

〇録音・録画ができれば尚良い

騒音の程度をしっかり伝えたい場合、録音や録画できれば尚良いようです。

音の種類を調べるにも効果がありますし、実際の状況を的確に伝えることができます。

〇冷静に伝える

直接の苦情の相手に連絡するのではないにしても、管理会社の方に非があるわけではないため、非難めいた口調になるようなことは避けましょう。

つい感情的になってしまうこともあるかもしれませんが、早期解決のためにも落ち着いた状態で苦情の内容を伝えることを心がけてください。

アパートの管理会社が間に入っての解決方法は?

アパートの管理会社に足音などの騒音の苦情を伝えた際、どのような形で解決していくのか、その例をお伝えします。

〇住人に手紙で連絡する

アパートの掲示板や、住人の各ポストに騒音の苦情があることを伝える手紙で連絡します。

まずは、こういう騒音の苦情があるということを知ってもらうことからはじめるのです。

思い当たる節がある住人は、これだけで効果がある場合もあります。

〇管理会社の人が直接伝える

手紙では効果がなく、ある程度騒音の住人が特定されている場合は、管理会社の人が直接騒音を起こしている住人に苦情を伝えることになります。

依頼主が騒音を起こしている住人と顔合わせをしたくない場合にはこの方法が有効です。

依頼主の安全を守ることができますし、話がこじれるのを防ぐ効果もあります。

ただし、足音の苦情の場合、依頼主の大半は下の階の住人であるため、顔を合わせないものの、誰がお願いしたかは分かりやすい状況になってしまうかもしれません。

〇三者での話し合い

依頼主が直接騒音の住人に伝えたい場合は、管理会社の人と一緒に話し合いの機会を作ることもあります。

当事者同士での話し合いはこじれる可能性もありますが、管理会社の人が間に入ることによって問題は解決しやすくなります。

自分の足音が騒音にならないために!気をつけてほしいこと

アパートに住んでいれば誰もが騒音主となってしまうことがあります。

そうならないためにも、ここでは騒音の中でも足音への対策をお伝えします。

〇スリッパをはく

素足で歩くことによって、床と擦り合った音が響いてしまうことがあります。

スリッパをはき、床との摩擦音を減らしてみましょう。

音がしにくいタイプのスリッパを選ぶと良いですよ。

〇防音マットを敷く

小さな子供がいる場合、部屋の中でじっとしているのは難しいですので、ただ遊んでいるだけの足音が騒音になってしまうことはよくあることです。

この場合、床に防音マットを敷いて対策してみましょう。

何もない床よりは、音を吸収して響かないようにしてくれるはずです。

ただし、防音マットを敷いたからといって音が全くしなくなるわけではありませんので、限度を超えて騒ぐようなことは子供にさせないよう注意することも大切です。

〇挨拶を欠かさない

部屋の中を対策することも大事ですが、他のアパートの住人に会ったら挨拶を欠かさないことも大切なことです。

管理会社に相談されないよう、自分の生活音にも注意を配っていきましょう。

アパートでの足音の騒音は管理会社に相談しよう

アパートでは騒音トラブルが絶えないことが多いようです。

生活音でも騒音になってしまうことも多く、騒音ととらえるか生活音ととらえるかは個人差がありそうです。

生活音が騒音になってしまうと、騒音主は自分が音を出していることに気づいていないこともあります。

直截的に苦情を伝えるとこじれてしまう可能性がありますので、まずは管理会社に相談し、間に入ってもらうようにしましょう。