Real Estate And Living Library│不動産と住まいの図書館

Real Estate And Living Library

アパートの狭い玄関をおしゃれにしたい!便利アイテムを紹介

2019.8.30

「狭い」「薄暗い」「部屋が丸見え」など、何かと悩みの種が多いアパートの玄関。

アパートやマンションで玄関をおしゃれにコーディネートするには、どうしたらいいでしょうか。

いろいろなアイテムを置いたり貼ったり作ったりして、玄関を大変身させるアイディアをご紹介します。

玄関の清潔感は大切!片付けて掃除することから始めよう

玄関はお家の顔、ということを聞いたことがある方も多いと思いますが、来客に見られる機会が一番多い玄関はきれいにしておいた方が気持ちがよいものです。

玄関が狭いアパートやマンションの場合は、つい物をたくさん置いてしまったり、「おしゃれにするのは難しい」とあきらめてしまうかもしれません。

しかし、賃貸にお住みの方の中にも、おしゃれが好きで玄関を自分らしくコーディネートしたり、簡単なDIYをして楽しんでいる方もいらっしゃいます。

これから、玄関をおしゃれに飾るアイディアをご紹介していきますが、まずは「清潔感」「香り」が重要です。

玄関はできるだけ毎日掃き掃除をして、時間があれば水拭きもしましょう。

「玄関マットが汚れていないか」「靴がたくさん出しっぱなしになっていないか」など清潔さに注意することが大切ですし、臭い対策も必要です。

玄関はどうしても臭いが発生しやすくなりますので、靴をこまめに洗ったり消臭剤を置くなどして、よい香りにしてみてください。

また、アパートでの生活に慣れている方はご存知かと思いますが、基本的に玄関の外は共有部分になります。

そのため、玄関のドアの外にマットを置いたり子供のおもちゃなどを置いておくことは、やめた方がいいでしょう。

三輪車やベビーカーなどは、持ち家であれば玄関の外に置いておくこともできますが、賃貸の場合、他の入居者の邪魔になるおそれがありますし、盗難にあう可能性もあります。

アパートの玄関掃除に便利なのは?

玄関におしゃれなアイテムを置いていく前に、掃除をして清潔な状態にしましょう。

いらないものを片付けて、すっきりと清潔感のある状態に保つようにします。

アパートの玄関を掃除する際には、外にゴミやホコリを掃いて、そのままにしておくことはできません。

ですから、「ホウキで履いてチリトリで取る」という方法で掃除している方もいるかと思いますが、玄関が狭いとやりにくかったり、ホコリが舞って、なかなかきれいになりません。

そんなときに役に立つのは「新聞紙」です。

新聞紙を少し水に濡らしてからちぎって、玄関にまいておきます。

そうすると新聞紙がホコリを吸ってくれて、それをホウキで集めるだけでストレスなく掃除をすることができるんです。

また、玄関の床にこびりついた汚れは、雑巾よりもメラミンスポンジを使ってみてください。

メラミンスポンジを水で濡らしてこすると、雑巾での水拭きよりも簡単に汚れが落ちると思います。

アパートの玄関をおしゃれに!「置く」アイテム

さて、アパートの玄関を掃除して片付け、よい香りにしたところで早速、おしゃれに変身させていきましょう。

まずは「置く」アイテムをご紹介します。

●鏡

ドアから入ってきたときに横に大きな姿見があることで、狭いスペースを広く見せることができます。

出かける前にファッションチェックなどもできるので便利ですね。

鏡を置く場合に注意したいことは、「ピカピカに磨いておく」「鏡に映る空間を片付ける」、この2点です。

鏡に映るスペースがごちゃごちゃしていると、それが増幅されてしまいますので気を付けましょう。

また、置くスペースが無い場合には壁にホッチキスでフックをつけられる「壁美人」などを使い、壁掛け鏡にすることもできます。

●センサーライト

薄暗い玄関におしゃれな間接照明があると、一気に雰囲気が変わります。

いちいち点けなくてもいいので、人の動きを感知して点くセンサーライトがおすすめです。

●グリーン

花や植物が玄関にあると空間が華やぎます。

手間のかからない造花やドライフラワー、サボテンなどでもいいかもしれません。

●シューズワゴン

下駄箱と床との間にスペースがあるなら、その隙間を有効活用してみましょう。

靴が散らからないようにキャスター付きのシューズワゴンなどがあると便利です。

アパートの玄関をおしゃれに!「貼る」アイテム

  
アパートは原状回復が原則なので、壁を塗ったり、穴をあけたりすることはできません。

そこで便利なのが「貼る」アイテムです。

すぐに剥がせるのに、まるでペイントしたりタイルを貼ったかのように見えるアイテムは、おしゃれにイメージチェンジする強い味方になってくれます。

●クッションフロアシート

床にクッションフロア用両面テープで貼るだけで、木材を敷いたりタイルを貼ったかのようにイメージチェンジできるクッションフロアシート。

あまりにも長期間貼り続けていると癒着することもあるので、定期的に貼り替えることがポイントです。

できるだけ床に合わせてぴったりと貼って、シワやたるみ、隙間ができないようにしましょう。

カッターで切るときには、上から垂直に切っていくと断面が目立ちにくいですよ。

●扉や壁に貼れるシール

剥がしやすいシールで、扉の内側や壁をにぎやかにしてみましょう。

黒のシールを貼っていくと、まるで影絵のような仕上がりにもなりますし、大きめのシールでインパクトある仕上がりにすることもできます。

壁の色や雑貨のテイストなどとあわせて選ぶと失敗しにくいですよ。

●マグネット

玄関の扉に、マグネットで取り付けられる傘入れや小物入れがあります。

傘立ては、狭い玄関だとぶつかって倒してしまったり、つい汚れたままにしてしまうことがあるかもしれませんが、マグネットタイプの傘入れなら省スペースです。

また、ハンコやチラシなどを入れる小物入れも役立ちます。

アパートの玄関をおしゃれに!「作る」アイテム

アパートの玄関を自分らしいとっておきのスペースにしたい場合には、簡単なDIYにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

アパートによっては下駄箱が無い場合もあるかもしれませんが、レンガを2つ置いて板を乗せるだけで簡単に靴置きが完成します。

2段にするとたくさんの靴が置けます。

こんなに簡単なのに、レンガと板の見た目にこだわれば、しっかりおしゃれにも見せられます。

さらに、下駄箱の扉の裏に貼り付けるフックやタオル掛けなどを付けて、スリッパを掛けてみたり、小物を収納することもできます。

そして、「収納力」という点でおすすめなのはディアウォールです。

ディアウォールをご存知ない方は、壁にハシゴが掛かっている状態をイメージしてみてください。

実際には、段の一本一本は細く、天井と床に木材を突っ張るようにして取り付けるので、「薄いハシゴを壁にぴったりつける」状態になります。

その一段一段に、S字フックで帽子や鍵などを吊り下げられますし、カゴや棚を取り付けたりして使うこともできます。

ディアウォールはホームセンターなどで販売されていて、「ツーバイフォー材」と組み合わせて使います。

ツーバイフォー材を買わなくてすむディアウォールセットなども販売されていて、色や材質もさまざまな種類がありますので、ぜひ活用してみてください。

玄関を入るとすぐに部屋!パーテーションやカーテンで仕切ろう

もし、アパートの玄関と部屋の間に通路が無かったり、玄関を入るとすぐにキッチンだという場合は、目隠しアイテムを活用してみましょう。

目隠しするためには、パーテーションを置くか、カーテンをつけるか、さきほどのディアウォールのような突っ張り壁を活用して空間を仕切る、という方法があります。

パーテーションは、しっかり目隠しはできますが、ぶつかって倒してしまったり、大きな荷物を運び込む際にどかす手間がかかります。

とはいえ、おしゃれな商品も多くありますので、置くスペースを確保できればおすすめです。

また、レールの代わりに突っ張り棒をつけてカーテンを垂らす方法は、安く目隠しできて、どかす手間もかかりません。

デメリットとしては、カーテンの布をよく選ばないと安っぽいイメージになり、逆に生活感が出てしまうことや、突っ張り棒を使っているのでカーテンを強く引っ張ると、下に落ちてきてしまうことが挙げられます。

それぞれのメリットとデメリットを考えてから選んでみましょう。

アパートでもおしゃれな玄関にできる!

アパートの玄関をおしゃれにしたいと思ったら、まずは掃除と片付けをして置くものを減らし、いい香りをただよわせることからはじめてみましょう。

狭くても賃貸でも、お客さんにおもてなしの心を伝えられる玄関にすることはできます。

元気よく出かけることができて、帰るときには扉を開けるのが楽しみになるような玄関を目指してみてください。

ここでご紹介したアイテムをゲットして、玄関のインテリアを楽しみましょう。

 - アパート, 住宅