あなたの好みは?男性におすすめな部屋のレイアウト構想6つ

男性の皆さん、部屋のレイアウトにはこだわっていますか?

「生活感むき出しの部屋をどうにかしたいけれど、上手くレイアウトできそうにない…」「理想の部屋をイメージしているけれど、具体的にどのような配置にしたらよいかまでは考えが及ばない…」という人もいるでしょう。

今回は、そのような人のために部屋のレイアウト構想を6つご紹介します。

ぜひ、部屋のレイアウトをする際の参考になさってみてください!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

毎月払っている家賃は前払い?退去時にやるべきお金の精算

賃貸マンションなどに入居した場合、毎月月末などの決まった期日に家賃を支払っていますね。その家賃...

窓まわりにできる暑さ対策に「すだれ」を!室内でも使える?

暑い季節になると、外から入ってくる直射日光により、室内温度もとても上昇してしまいます。エアコ...

窓の周辺に虫!小さい虫から大きい虫まで対策をしよう!

虫は独特な見た目をしていますし、小さいサイズの虫だとしても苦手意識のある方も多いかと思います。...

家賃の日割り計算はどうなってるの?端数は切り捨て?

賃貸物件に住む場合の家賃は1ヶ月単位で区切られていることから、月途中での契約や解約の際は日割り計...

BSを見なくても衛星契約はアパートに住んでいる以上必要?

NHKの受信料をめぐるトラブルは多いと言われています。特に、アパートにお住まいの場合、BSの...

窓からの冷気対策に!隙間テープを貼る位置やポイントとは?

寒い季節に、窓を閉めてエアコンをつけていても室内の温度が上がりにくい場合があります。それは、外か...

窓にDIYをするだけで防寒対策ができる!傷を付けない作り方

近年、オシャレで可愛い窓の飾りの材料は、100均やホームセンターでも手軽に購入できて、誰でも簡単...

準防火地域だとサッシの価格が高くなる?その他の地域は?

都市計画として、都市の防災のために「防災地域」・「準防火地域」・「法22条区域」があります。...

DIYでもできる?空配管を使ってlanコンセントを増設する方法

家庭でインターネットを利用することが当たり前の昨今、家族がそれぞれの部屋で回線を利用したい場合、ど...

生活が変わって家賃が間に合わない!支払い日は変更できる?

賃貸を契約したときと、住み続けていくと環境が変化することが多々あります。就職や転職で職場が変わ...

自宅の窓枠を塗装してみよう!自分でもできるコツとは!?

普段はあまり気にならないかもしれませんが、よく見ると「窓枠」にも劣化は見られます。また、...

対策が大事!窓からの落下防止に手すりのバーを取り付けよう

家の窓に、落下防止の対策を施していますか。窓は、太陽の光や空気を取り入れるため家になくてはな...

登記は自分でする?登録免許税と専門家に頼んだ際の費用は?

家を新築するとなれば必要になるのが不動産登記で、マイホーム購入をした際は必ず行わなければなりませ...

入居前に押さえておこう!家賃の日割り計算や端数の処理方法

引っ越しをする際、「意外と初期費用が高くなってしまった…」という方もいらっしゃるでしょう。初...

窓は様々な出入り口?隙間から入る風や音を防ぐ方法をご紹介

しっかりと窓をしめ、鍵もかけているのに、「隙間風や外からの騒音が入ってくるのが気になっている」と...

スポンサーリンク

リラックスしたい男性は、レイアウト時にナチュラル調の家具を取り入れて

毎日仕事でお疲れの男性におすすめなのが、木のぬくもりを感じるようなナチュラル調のシンプルな家具で部屋をレイアウトすることです。

朝から頑張ってようやく家に帰ってきた時に部屋の中がごちゃごちゃして見えると、なんだか落ち着かないですし、心身ともに休まらないですよね。

そんな時はまず、ベッドや机などをはじめとした使用頻度の高い、よく目につく家具をナチュラルな木目調のものに変えてみることをおすすめします。

例えば木目調ベッドのおすすめの一つが、ニトリの公式通販においてネット限定発売されている天然木アカシアベッドフレームです。

こちらの商品は、深みのある色合いと美しい木目が目立つアカシア材を使用した贅沢なベッドフレームに見た目で癒されるだけではなく、すのこ仕様のために睡眠中の寝汗で溜まってしまう湿気も取り除いてくれる優れものです。

このような見た目の良さと使用感の良さを兼ね備えた商品は、探してみると案外あなたの身近なお店にも展示されていることが多いでしょう。

家具を木目調にするついでに、カーテンやラグなどの色を橙・緑・茶・白などの優しい色合いのものに変えて、余力があれば観葉植物を日当たりの良い場所に置いてみると、さらに心が和らぐような素敵なリラックスタイムを過ごせるでしょう。

オシャレ感を演出したい男性には、大人の雰囲気が漂う居心地良い部屋がおすすめ

さりげなくオシャレ感を取り入れつつ出来る男を演出したい男性には、大人の雰囲気が漂うインテリアで部屋をコーディネートすることをおすすめします。

くつろぎスペース、ワークスペースどちらも確保できるレイアウトにしたいですよね。

ロフトベッド下の空きスペースにシステムデスクを収納して、空間の有効利用と隠れ部屋のようなオシャレ感の演出の両方を実現した一箇所纏めスタイルがおすすめです。

例えば、一人暮らしに役立つインテリアグッズを販売しているサイトに掲載されている、高さ調整可能な極太パイプ ロフトベット(ORCHID-オーキッド-)という商品は、濃茶色の自然なカラーでインテリアに溶け込む大人の男性にピッタリのアイテムです!

このロフトベッドに合うような黒・濃茶などのシンプルなシステムデスクを置けば、オシャレ空間の完成です。

もし、さらなるオシャレ感を求めるのであれば

・窓にはカーテンではなく暗めの色のブラインドを使用する

・照明を青みを感じる明るい昼光色から暖色に近づく電球色に変える

・フローリングの上に部屋に馴染むような居心地の良いラグを敷く

など、まだまだ工夫できそうなポイントはたくさんありますので、積極的に取り入れてみてくださいね。

モノクロ好きな男性には、シンプルモダンな家具を用いたメリハリある部屋がおすすめ

シンプルゆえにコーディネートに悩みがちなモノクロトーンに挑戦してみたい男性は、白系統の家具と黒系統の家具の配置バランスを気にしてレイアウトを考えてみましょう。

そうすることでメリハリのついたシンプルモダンな部屋に近付けます。

同じモノクロトーンの部屋でも、黒系統の家具を多めにするか白系統の家具を多めにするかで、かなり印象は変わります。

これは好みの問題でもありますが、黒系統の家具を多めに置いた部屋は、白系統の家具を多めに置いた部屋よりも男性的なイメージとなり、また全体に圧迫感があって狭く窮屈な雰囲気になりがちです。

ゆえに、黒系統の家具を多めに配置したい場合は、開放感があって明るい印象を与えてくれる白やグレーなどの明るいトーンの要素を頭より上のラインに持ってくるように心がけましょう。

壁紙をオフホワイトカラーにしたり、照明のカサを明るいグレーにしたりするだけでも随分と印象は変わります。

また、黒系統の家具と白系統の家具をペアで上手く組み合わせて配置すると、部屋の中にメリハリが生まれてよりモダンで動きのある空間を演出できることができます。

例えば、

・黒のソファーには白のローテーブルを合わせる

・黒のラックと白のラックを交互に並べて間仕切りを作る

・ラグには中間色としてグレーのものを使用する

などです。

モノクロトーンの場合には、差し色として全く違った色を使用するとその部分だけ妙に浮いてしまうことがあるので注意してくださいね。

ノスタルジックに浸りたい男性は、レイアウトの際にレトロな雰囲気の家具を置くことを考えて

レトロな部屋に惹かれる男性には、アンティーク調やヴィンテージ家具をレイアウトすることをご提案します。

レトロなものに囲まれるとなんだか落ち着きますし、子供の頃を思い出させてくれるような何とも言えないノスタルジックな気分に浸れますよね。

そんな部屋作りを目指す場合には、まず最寄りの中古家具ショップを訪れてみることをおすすめします。

中古とは言えども、基本的にはまだまだ家具として十分機能を果たすと判断されたものしか店頭に並びません。

何より誰かが愛着を持って使用していたものには、それぞれの良さが惹きだされた味が出ていて、レトロな雰囲気づくりにピッタリです。

良い中古品に出会えなかったり新品の家具で揃えたいような場合には、ブラウンやカーキ、モスグリーンなどの色合いのものを選択するのも一つの手です。

また、レトロな要素として、ビンテージ風な革張りソファーやアンティーク調の無垢材テーブルなどを大きな家具を取り入れることによって、部屋全体の雰囲気をレトロ風にしやすくなります。

ノスタルジックなコーディネートは、他のテイストを選ぶよりも安価で気軽に雰囲気作りができるという点から、一人暮らしの学生さんにもおすすめのですよ。

カフェを参考にしたレイアウトで、コーヒー片手に優雅な休日を過ごせる部屋に

カフェのような居心地の良さにこだわりたい男性にご提案するのが、休日にひとりで安らぎのコーヒータイムを過ごせるような快適空間を部屋に取り入れることです。

カフェでゆっくり読書をしたり、書き物をしたり、たまに仕事を片付けたりなどして過ごす時間がお好きな方は多いと思います。

優雅なカフェタイムを自分の部屋の中でも再現出来たら素敵だと思いませんか?

そんな時は、カインズの「A4 脚付きパーソナルチェア」のような革張りで居心地のよい、まるでカフェでみつけたお気に入りの席で使われているようなシングルソファーを置いてみましょう。

この商品は背もたれ部分の角度を14段階に調整することができるので、その時々の気分で今の自分にしっくりとくる座り心地を実現してくれます。

色も焦げ茶で落ち着きがあり、他の家具との調和も取りやすいです。

追加でソファーの横に落ち着いた色合いのサイドテーブルを配置すると、よりカフェの雰囲気に近づきますし、お好きな飲み物やちょっとしたおやつも手元に置いておくことができて便利なのでおすすめです。

また、部屋のいくつかの箇所に温かみのある色合いの家具や小物を取り入れるとふとした瞬間にほっこりとした気分になれます。

レイアウトの一部に少しカフェのテイストの家具を加えてみるだけで、まるで本物のカフェに行ったかのような気分になれて、優雅な休日のワンシーンを飾ることができるなんて素敵ですね。

彼女ウケを狙った部屋にするなら、ゆったりくつろげて遊び心もあるレイアウトを心掛けて

最後に、大切な彼女との時間も大切にしたい男性のために、ふたりでゆったりとくつろげるような快適な部屋作りを目指すレイアウトをご紹介します。

男性がふだん一人で過ごす部屋はどうしても実用的で効率を考えた、生活感あふれる構造になりがちですよね。

もちろん悪いことではないのですが、彼女がくつろげる場を演出するためには部屋を広々と見せる空間の使い方をして安らぎの雰囲気を作り上げることが大切です。

食器戸棚や洋服ダンスなどにあまり背の高いタイプのものを使用するとどうしても圧迫感が生まれてしまいますので、壁際の家具にはなるべく横に長いタイプのものを使用しましょう。

さらにその上に編んだカゴやクリアケース、可愛らしいデザインのお菓子の空缶などを利用して小物を収納したり、さりげなく彼女好みの香りがする芳香剤などを置いたりしてみるのも喜ばれるポイントです。

また他にも、

・触り心地の良いラグを床に敷いて、彼女が寝そべったりくつろいだりできるようにする

・ベッドやソファーの上に大きめのクッションを配置して抱きかかえられるようにする

・彼女が好きなキャラクターやデザインのグッズがあれば、部屋の良く見える場所に飾っておく

・一緒に遊べるゲームや共有できる趣味のグッズを用意しておく

など、彼女を喜ばせてあげられるポイントはまだまだたくさんあります。

一緒に家具選びやレイアウト構想をしてもきっと楽しいですね。

部屋作りはまず、レイアウトをきちんと考えることから始めましょう

以上で紹介した男性のためのレイアウト構想はいかがでしたでしょうか?

普段何気なく過ごしている部屋ですが、少しレイアウトにこだわってみるだけで驚くほど居心地の良い空間に変わるものです。

これを機に、あなたのお気に入りのコーディネートを見つけてみてください。