アパートでBS放送が見たい!確認しておくべきこととは?

現在の多くのアパート物件には、BS放送やCS放送が視聴できるように、もともとアンテナが設置されています。

しかし、アンテナがあるのにもかかわらずBS放送が見れずに困ったことはないでしょうか。

今回は、BS放送を見るために確認しておくべきことについてお話ししていきます。

お困りの方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの契約更新!保証人の審査や署名捺印は再度必要?

アパートの契約更新をする場合、また更新のための契約をすることになります。その際、保証人に変化...

防音施工をして賃貸アパートの隣人トラブルをプチdiyで解消

賃貸アパートでの隣人トラブルには、色々な理由があります。その中のひとつが、騒音問題です。防音...

アパートの立ち退きに関わる書面が届いた場合

アパートなどでよく問題になるのが、立ち退き問題です。今回は、書面にて立ち退きを要求された場合に...

アパートの名義変更は必要?結婚後の入居や転居について

結婚を機に、どちらかのアパートで同居を始める方もいるのではないでしょうか?今まで住んでいたア...

アパートの給湯器トラブル!異音がする場合の原因と対処方法

アパートやマンションなどの賃貸物件に住んでいると、様々な音が聞こえてくるものです。その音のなか...

アパートでBSを見る方法は?状況に合わせて対応を変えよう!

アパートで過ごすときの娯楽としてテレビは欠かせない存在です。できればたくさんの番組を楽しみた...

アパートを管理会社に任せたい!費用はどれくらいかかるの?

アパートの管理は昔と違い、大家さんが直接手がけることは少なくなりました。その代わりに管理会社...

アパートの壁は防音性が低い?どう対策すれば良いの?

アパートのトラブルとして多いのが騒音の問題です。壁から伝わってくる音や振動は大きなストレスと...

アパート契約期間である2年前後に退去する場合はどうなる?

アパートの契約書には、契約期間が記載されていますが、実際退去するまではあまり気にしない人も多いでし...

アパートの更新料とはどんなもの?支払いは交渉が可能?

アパートや賃貸マンションに住んでいると、家賃だけでなく「更新料」がかかる時期があります。契約の...

アパートの住民から苦情が!その理由は「足音」だった?

アパートでは他の住民の物音が気になるという人も多いですよね。ときには苦情を受けてしまうこともあ...

一戸建てを建てるときの土地の広さはどれくらい?平均は?

理想の一戸建てを建てることは、人生において、大きな夢ですね。建てる際には、土地や住宅の広さが気...

アパートの管理費とは?物件の維持・掃除費用について確認!

アパートに住む場合、家賃の他に管理費がかかる場合があります。管理費はその名の通り、アパートの掃...

アパートの地震保険の加入を検討してみて!年末調整もできる

大規模な地震が起きることに備えて、アパートの部屋に備品などを用意されている方は多いですよね。...

アパートで壁掛け時計の穴を空けた場合原状回復義務がある?

アパートなどの賃貸で、壁掛け時計やフックを取り付けたい。でも、穴の跡がついてしまったら…。...

スポンサーリンク

アパートに設置しているテレビがBS放送に対応しているか確認しよう

現在、アパートでもマンションでも一軒家でも、ほとんどの人がテレビを最低でも1台所持していると思います。

そして、多くの方は、地上波放送を主に見ているのではないでしょうか。

なんとなくBS放送を見るには、設定が難しいイメージがあったり、有料のイメージが強かったりと、なかなか利用するまでに至らないことが多いです。

しかし、BS放送には地上波放送では放送しないスポーツ番組や、映画、ドラマなど魅力的なものが満載です。

また、BS放送の設定は難しいものではありません。

せっかくですから、この機会にBS放送を視聴できるように設定してみてはいかがでしょうか。

BS放送を視聴するためにまず確認していただきたいこととして、テレビの標準リモコンにBS・CSボタンがあるかないかを確認してみてください。

リモコンにこれらのスイッチがあれば、そのテレビはBS放送に対応していることになります。

リモコンの確認ができたら、続いてテレビ裏に繋がれているケーブルを確認してみましょう。

BS放送が見られるか確認するためにテレビ裏のコード差し替えてみよう!

「アパートがBS放送に対応しているはずなのに、BSのチャンネルに変えても見られない」そのようなことでお困りの方もいらっしゃると思います。

ここでは、BS放送が視聴できるかどうか、簡単に確認できる方法がありますのでご紹介していきます。

方法としては、テレビ裏のケーブルを差し替えるだけで視聴できるかどうかを確認することができます。

まず、テレビの裏に接続されている同軸ケーブルですが、通常であれば地上デジタルコネクタに接続されていると思われます。

その同軸ケーブルを、「BS・110度CSアンテナ入力」に接続してみてください。

BS・110度CSアンテナ入力にケーブルを差し替えたら、リモコンでBSチャンネルに切り替えてみてください。

これでBS放送が映れば、お使いのテレビでBS放送が視聴できることになります。

これでも映らないのであれば、接続が間違っているか、アンテナ自体にトラブルがある可能性が考えられます。

特に築年数の経っている古いアパートでは、アンテナ自体が劣化している可能性も考えられますので注意が必要です。

アパートでBS放送が視聴できるか確認が取れたら次に用意するものは?

お住まいのアパートでBS放送が視聴できるか確認方法をお伝えしましたが、ただケーブルを差し替えただけではBS放送を見ることはできません。

BS放送を見るためには、分波器を購入する必要があります。

分波器とは、衛星波(BS・CS)と地上波(UHF・VHF)を効率よく分波するケーブルのことです。

このケーブルがあれば、地上波、衛星波どちらにも分波することができ、必要な電波だけを取り出すため、安定した視聴が可能となります。

接続方法も簡単で、まずもともと地上波に繋がっていたケーブルを分波器に差し込みます。

次に、「BS・CS」表記のあるケーブルを「BS・110度CSアンテナ入力」コネクタへ接続します。

もう1つのケーブルは、地上波入力コネクタに接続すれば完了です。

分波器は、家電量販店だけでなくインターネットでも手軽に入手できます。

価格も1,000円しないものもありますので、BS放送を視聴したい方は購入してみるとよいでしょう。

アパートにBSのアンテナがない場合はどうする?まずは借主へ確認を!

アパートの中にはもとからアンテナが設置されている物件もありますが、築年数の経った古いアパートの場合アンテナが設置されていないことも考えられます。

その場合、BSのアンテナを新たに設置しなければ、BS放送を視聴することはできません。

しかし、アンテナの設置は許可なく行うことは避けたほうがよいとされています。

アパートやマンションにアンテナを設置する際は、壁に穴を開けて設置したり、ベランダの手すりなどに設置されたりすることがあります。

取り付ける場所によっては、共有スペースとなることもありますし、またアンテナを設置することで建物の外観を損ねてしまう恐れがあるのです。

アンテナを設置するには、まずアパートを管理している大家または管理会社へアンテナを設置してもいいか確認をしましょう。

許可を得られたら設置を進めることができます。

もし、アンテナの設置の許可が下りなかった場合は、室内アンテナの設置で対処できることもあります。

室内であれば、建物の外観を損なうこともありませんから、比較的設置の許可が下りやすいと考えられるでしょう。

どちらにせよ、アンテナを設置する前には、必ず大家または管理会社に設置してもよいか確認をすることが大切です。

BS放送のアンテナの設置は業者に任せよう

BS放送のアンテナを設置してもよいか確認をし、アパートの大家または管理会社に許可を得られたら、アンテナの設置に取り掛かかっていきます。

その際、ご自分でアンテナの設置を行う方もいるかもしれません。

確かにご自分で設置することで費用を抑えることができますが、設置に伴いいくつかの危険性が考えられます。

そのため、おすすめできる方法とは言えません。

そもそも、アンテナの取り付け場所はどこでもよいというわけでなく、しっかりと電波を受信できる場所に設置する必要があります。

加えて、設置した際の強度がきちんと保たれているか、また取り付け後に不具合が発生する可能性も想定されるため、基本は専門業者にお願いしたほうがよいでしょう。

また、壁やベランダへの取り付けは身を乗り出して作業をすることも想定されるため、危険性もあります。

このようなことから、アンテナの取り付けはご自分でなさらずに、専門業者に依頼して設置してもらったほうがよいと言えます。

高画質でBS放送を楽しむなら4Kテレビがおすすめ!

無事、BS放送をアパートで楽しむことができたら、「もっと高画質ならよりテレビを楽しめるのに」と思う方もいるかもしれません。

そこで、おすすめなのが4Kテレビです。

BS/110度CSを使った衛星放送では、2018年12月1日から4K、8Kの放送がスタートしています。

4Kや8Kの素晴らしさは、その画質の美しさにあります。

直接目に見たものを、そのまま画面に映したかのような美しい映像が魅力です。

4Kや8Kテレビは、細部まで画素を綺麗に映し、これまで難しいとされた暗いシーンでの質感や空気間など細部まで演出してくれます。

これは、衛星放送視聴者の特権とも言えるでしょう。

ただ、1つ注意点としては、4Kテレビのほかに、アンテナやケーブル、ブースターなども4K対応のものにする必要があるということです。

古いアパートに関しては、4Kテレビに対応していない可能性が大きいですから、事前に確認されておくとよいでしょう。

もし、これから新しくアパートを借りる予定があるという方は、4K・8Kに対応しているアンテナが設置されているかどうかも含め物件探しをしてみるとよいかもしれません。

アパートでもBSを楽しむことはできる!

「設定が難しい」「アパートがBS放送に対応していない」などの理由でBS放送の視聴を諦めていた方も多いのではないでしょうか。

現在のアパートには築年数が古くない限りは、BS放送のアンテナが設置されてることが多いです。

そのため、ケーブルさえあれば簡単に視聴することができます。

テレビは私たちの生活に欠かせない電化製品の1つです。

BS放送が視聴できるようになれば、日々の生活をさらに楽しめるかもしれませんね。