Real Estate And Living Library│不動産と住まいの図書館

Real Estate And Living Library

幼稚園の近くに引っ越す?駐車場の問題について知っておこう

2019.9.10

住んでいる場所の近くに幼稚園や保育園ができることになると、反対運動が起こることがあります。

住民の反対が原因で、開園が中止されたケースもあります。

子供を預ける施設というのは大きな存在で、問題が発生する可能性も高いと言えるでしょう。

この記事では、幼稚園の駐車場に焦点をあてて、どのような問題が発生しているのかということをご紹介します。

引っ越しする物件の候補の中に、幼稚園の近くの物件がある場合には、知っておいたほうがいいかもしれません。

幼稚園の近くに住むのは大変?駐車場があると困ることは

幼稚園や保育園の隣にお住まいの人は、かわいい子供を見て癒される反面、ストレスを感じることがあるのではないでしょうか。

日中だけとはいえ、にぎやかに遊んでいる声をうるさく感じることがあるかもしれません。

お祭りなどで、日が沈んでも騒がしいときがありますし、近くを子供たちが散歩していると車の運転にも慎重になるかと思います。

また、通勤や外出する際の時間帯が送迎の時間などと重なってしまうと、事故のリスクが高くなるため、あえて時間をずらして家を出ている人もいることでしょう。

そんな様々な問題の一つに、駐車場があることで起こるトラブルも挙げられます。

駐車場が無い幼稚園でも、「送り迎えの時間帯にその周辺に車で近づくことは怖い」など、気をつかうことが多々ありますが、駐車場が近くにあることによってトラブルが発生することもあります。

幼稚園の駐車場近くに引っ越しを検討されている場合は、どのようなトラブル例があるのか、知っておくことが大切です。

騒音での幼稚園の駐車場問題

幼稚園の駐車場問題としては、先ほども書いたように「騒音」が挙げられます。

駐車場が砂利だと、車が出入りするだけでも音がしますし、そうでなくてもアイドリングをしている人がいて、近くに住んでいる人がストレスを感じることがあるでしょう。

車の音だけではなく、「子供や保護者の話す声がうるさい」と感じることもあるかもしれません。

多くの幼稚園では、駐車場で保護者が長時間話すことがないように、また、子供を遊ばせないように指導を行っているようですが、ルールを無視する人もいます。

また、子供の泣き声や叫び声は、注意しても簡単に止められるものではありません。

こうした騒音問題については、柔軟な対応が求められます。

イライラして直接怒鳴りつけたり、お説教をしにいくと問題が大きくなる可能性がありますので、冷静に対処しましょう。

駐車場へ車が出入りする音や、子供や保護者の声などは仕方ない部分もあります。

とはいえ、長時間、まるでパーティでもしているかのように大人数で盛り上がっていたり、子供の泣き声がいつまでも聞こえる、などの場合には注意することも必要でしょう。

その幼稚園に連絡し、事情を説明して相談することができるかもしれません。

すぐに警察を呼んだり、勝手に駐車場に張り紙や看板を設置する、などの行為はしないようにしましょう。

幼稚園の駐車場問題には迷惑駐車がある

幼稚園の駐車場問題として、次に挙げるのは「迷惑駐車」です。

専用の駐車スペース以外に駐車して送り迎えをしている人が目立つ幼稚園もあります。

路上駐車や、近くのお店や住宅の駐車場に車を停めるなど、ルールを無視した行動をしてしまう人もいます。

路上駐車禁止になっていないとしても、多くの車が路上駐車をしていると、運転していてぶつけたりしないか怖く感じる場合もあるでしょう。

アパートやマンションに住んでいて、自分が契約している駐車スペースに無断で停められていると、どうしたらいいか困ってしまう気持ちは分かります。

直接注意することもあるかもしれませんが、繰り返し違法駐車をされたり、謝らずに横柄な態度をされる場合もあるようです。

ルールを無視する図々しい人がいたら、我慢せずに行動することをおすすめします。

アパートなどの駐車場に勝手に停める人がいるなら、管理会社や大家さんに相談することができるでしょう。

同じアパートの入居者で、同様のトラブルに直面している人がいるかもしれません。

管理会社から、幼稚園に連絡がいくケースもありますし、駐車場近くに分かりやすく看板をたてたり、張り紙をしてもらえる可能性もあります。

幼稚園の近くでは特に慎重な運転を

幼稚園、そして駐車場が近くにあることで起こる可能性が高い問題として、「不注意による事故」も挙げられます。

近くに幼稚園の駐車場があると、急いでいる際に、接触事故に巻き込まれてしまうことがあるかもしれません。

保護者同士での事故もあるようです。

駐車場内での接触事故や、近くのコンビニなどでの事故などがニュースで取り上げられています。

送り迎えする保護者は急いでいることが多く、もしかしたら不注意な運転をしてしまう人もいるかもしれません。

また、子供は予測不能な動きをしますので、急に道路に飛び出してきてひいてしまった、という痛ましい事故も起きています。

最近ではエンジン音が静かなハイブリッド車が増えていて、保護者や幼児が音に気が付かないこともめずらしくありません。

ですから、可能であれば幼稚園や駐車場周辺には立ち寄らず、少し遠回りする道を選んで運転されたほうが安心でしょう。

どうしても、送り迎えで混雑する道を通らなくてはいけない場合には、ゆっくりと慎重に運転する必要があります。

問題解決のためにまずは相談!

幼稚園の駐車場問題で、「園に連絡する」ということをご提案しましたが、苦情を入れることに抵抗がある人もいることでしょう。

しかしながら、我慢できないと感じるほどの騒音や危険行為がある場合、おそらく他にもストレスを感じている人がいるのではないでしょうか。

注意しないことで、大きなトラブルや事故に発展してしまうかもしれません。

先ほどもお伝えしましたが、賃貸であれば管理会社に連絡できます。

また、そうでないなら、町内会や自治会、市区町村の窓口で相談することができるでしょう。

駐車場が足りないことで路上駐車が増えてしまうケースで、近くの公民館などの施設が駐車スペースを貸し出していることがあります。

また、幼稚園の職員やPTA、地域の方が送迎時に交替で見守ったり、交通整理を行っているところがあるようです。

幼稚園の近くに住むメリット

幼稚園の近くに家を建てたり、賃貸マンションに引っ越しすることを考えているなら、上記で挙げた問題について熟慮されることをおすすめします。

音に対して敏感であったり、不規則な勤務時間で日中の睡眠時間が必要な場合には、住み続けることが難しくなるかもしれません。

とはいえ、隣接している場合でなければ、ほぼ気にならないと感じる人もいます。

それほど大きな音でなければ、防音カーテンや防音テープなどの対策を行うこともできるでしょう。

もともと壁の材質や構造がしっかりしていたり、窓ガラスが2重になっているなど、防音性の高い賃貸マンションもあります。

そうした物件であれば、幼稚園の駐車場が近くにあっても、静かに暮らすことができるかもしれません。

また、幼稚園の近くに住むことにはメリットもあります。

警察や地域の住民に見守られる場所ですから、治安がよいことが多いでしょう。

犯罪がたびたび発生するような地域に、子供を預けたいと思う保護者はいないのではないでしょうか。

さらに、その幼稚園が災害時の避難場所に指定されていれば、「災害時に便利な場所に住める」とも考えられます。

問題点を見抜いて物件を選ぼう

幼稚園の駐車場が近くにあることで、どのようなトラブルに直面する可能性があるのか、ご理解いただけたでしょうか。

もちろん、すべての幼稚園や保育園が、迷惑な行為を放置しているわけではありません。

条件のよい物件ならば、「幼稚園の近く」というだけで内見せずに候補から外してしまうのではなく、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

防音性が高いかどうか、管理会社の対応が丁寧かどうか、たくさんの入居者がいる物件かどうかなど、実際に見て確認できることは多いです。

 - 暮らし