窓の断熱にはプチプチがおすすめ!100均グッズを活用しよう

寒い冬場は、暖房をつけていても部屋の中で冷気を感じることはありませんか?

特に冷気を感じやすい場所といったら、窓の周辺ではないでしょうか。

窓の寒さ対策に使える便利グッズは、ホームセンターやネット通販以外に、100均のお店でも購入できます。

窓に貼る100均のプチプチはそんな便利グッズの一つです。

安価ながら大きな効果のある100均グッズについて、プチプチを中心におすすめの商品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓の網戸はどう選ぶ?窓の開け方次第でも虫が侵入は防げる?

気持ちのよい天気のときは窓を開けて、部屋の空気を入れ替えたいですよね。そんなとき、外から虫が室内...

玄関の網戸を後付けしたい!取り付け方や費用などをご紹介!

新しい家や部屋に住み始めてみて、後から「〇〇があった方がいいな」「〇〇があった方が良かったな」な...

賃貸物件のウォシュレット等の水漏れはパッキンが原因?

多くの家庭で使用されているウォシュレットや洗濯機等の水道栓に設置されているパッキンが、思わぬ水漏...

想像よりも簡単?納戸にDIYで棚を作ろう!そのやり方とは

皆さんは、ご自宅の収納スペースを有効活用できていますか?上手な方法があれば、収納スペースを無...

窓にシャッターは必要?掃除によるメンテナンスを忘れずに!

家を建てる際に、窓にシャッターを設置するか迷われている方もいると思います。お住まいの家に...

準防火地域だとサッシの価格が高くなる?その他の地域は?

都市計画として、都市の防災のために「防災地域」・「準防火地域」・「法22条区域」があります。...

敷金なしの賃貸物件はお得?契約書のここをチェック!

何かと出費が多くなる新生活。お部屋探しでも、できるだけ節約したいものですよね。そんな時、敷金...

子供がベッドから転落!転落防止策には何をすればいい?

子供が生まれると、今までのライフスタイルがガラリと変わります。ちょっと目を離した隙や就寝時な...

納戸付きのマンションもある!収納の仕方や収納以外の活用法

比較的古めの家やマンションには、「納戸」と呼ばれるスペースがある場合があります。若い世代の人...

ベランダに洗濯機を置いて使う物件!問題点と対策をご紹介!

近年の賃貸物件では、室内に洗濯機置き場がある物件が主流になっていますが、なかにはまだベランダなど...

窓の断熱フィルム施工で得られる様々なメリットをご紹介!

窓は、採光や眺望、通風を目的に設置される建具です。多くの窓に取り付けられているガラスは、光や...

トイレに換気扇がない場合!後付けのポイントや費用について

トイレは毎日しっかりお手入れしないと、「ん?なんか臭う…」なんてことにもなりかねません。嫌な...

音が鳴り響く物件問題!静かな部屋の見分け方とは!

賃貸などの物件で最も多いトラブルといわれるのが、「騒音トラブル」です。年中騒音が鳴り響くような部...

窓のゴムパッキンが劣化したらどうする?原因と対策をご紹介

長い年月の中で、ゴムパッキンの汚れや傷みがひどくなってしまい、悩んでいる方もいるのではないでしょ...

窓の目隠しシートで視線をブロック!貼り方&剥がし方

家を建てたり、アパートやマンションに入居したりするときに、窓越しに外から入り込む視線まで気にするこ...

スポンサーリンク

窓の断熱には100均のプチプチがおすすめ!

窓の断熱に効果のある100均のプチプチとは、まずどういったものなのでしょうか?

100均で販売されている窓用のプチプチシートは、割れ物などを梱包する際によく使われる「気泡緩衝材」とほぼ同じ構造で作られたシートです。

プチプチの一つ一つには空気が入っています。

空気には熱が伝わりにくい性質があるため、たくさんの気泡が並ぶプチプチシートは、高い断熱効果をそなえています。

そのため窓にプチプチを貼ると、外からの冷気を遮断、室内の暖かさを逃さない、この2つの断熱の役割を果たすのです。

窓用のプチプチシートには、さらに断熱の効果を上げるため、梱包用のプチプチとは違う点が一つあります。

梱包用のプチプチは、片面がフラットで片面は気泡のプチプチによって凸凹しています。

これに対して、断熱シート用に作られているプチプチは両面フラットな状態で、プチプチの周りにも空気が閉じ込められた構造のため、さらに断熱効果を高めています。

また、両面フラットなことにより、窓に貼りやすいのも特徴です。

窓にひと手間かけるだけで、断熱の大きな効果が得られるプチプチシートは、便利でおすすめです。

それでは、100均のプチプチシートにはどのような特徴があるのでしょうか。

高価でなくても断熱効果は十分!100均のプチプチシートの凄さ

100均のプチプチシートは、100円とリーズナブルなだけでなく、しっかりとした断熱効果も持っています。

窓用の断熱シートとして販売されているプチプチには、100円のものから高価なものまで様々あります。

ホームセンターやネット通販でも数多く取り揃えていますが、100均グッズとはどのような違いがあるのでしょうか。

違いとして挙げられるのは、厚さや全体の大きさ、貼る面に粘着剤が使われているかいないか、UVカット仕様かどうかなどです。

値段に応じていくつか差はありますが、断熱効果に関しては、100均グッズとその他の商品を比較してもほとんど差はないといわれています。

プチプチシートは、前項でもお話ししたように、熱を伝えにくい空気の性質を利用するのに加えて、同じく熱を伝えにくいポリエチレン素材を利用しています。

この、熱を伝えにくい「空気」と「ポリエチレン」の性質が利用されていれば、断熱は可能なのです。

100均以外のプチプチの断熱シートには、おしゃれなデザインやUV加工、貼りやすい粘着剤など、断熱以外の部分にもこだわって作られているため、高価格になっているといえます。

しかし、100均の窓用プチプチシートにも、最近では無地だけでなく、おしゃれな柄が入ったものや、可愛くプリントされたものもあります。

高価格のプチプチシートに負けない100均のプチプチシートは、値段的にも効果的にもおすすめの商品です。

使い方も簡単!100均の窓用プチプチシートの貼り方

全国にはいろいろな100均のお店がありますが、どのお店にも大抵窓用のプチプチシートは置いてあります。

窓用に販売されているプチプチシートの構造はどれも一緒なので、窓への貼り方も同じです。

両面テープなど粘着剤を使わず、水だけで貼るタイプなので使い方も簡単です。

【100均の窓用のプチプチシートの貼り方】

①プチプチシートを窓の大きさに合わせてカットする

プチプチシートを窓に当て、窓の大きさに合わせてマジックなどで印を付け、真っ直ぐに引いた線に沿ってカッターなどでカットしましょう。

②窓の桟(さん)をタオルなどで保護しておく

水を使って貼るため、水が垂れて桟(さん)に溜まらないよう、タオルや雑巾など敷いておきましょう。

③窓の汚れをキレイに取っておく

窓に埃や油分が付いていると、プチプチシートが上手く貼れないことがあるので、貼る前に必ずキレイに窓掃除をしておきましょう。

④窓に霧吹きで水をかける

霧吹きを使って、窓全体にたっぷりと水を吹きかけます。

⑤窓用プチプチシートを貼る

プチプチシートを貼る時は、上から貼っていきます。

シートの両方の角を窓に合わせ、ガラス面とシートの間に入り込む空気をしっかり抜きながら、手のひらを使って軽く押さえ、丁寧に貼っていくのがコツです。

⑥しっかり乾かす

貼り終えた後はそのまま放置し、乾けば完成です。

窓の断熱をさらにアップさせる方法

窓の断熱には100均のプチプチシートが効果的なことをお話ししてきました。

窓ガラスは冷気を伝えやすいため、ガラス面にプチプチシートを貼ることで断熱効果を発揮しますが、窓は窓枠のサッシ部分からも冷気を伝えやすいことをご存知でしょうか。

大抵の窓の窓枠は、アルミサッシの金属製です。

金属には熱を伝えやすい性質があるため、アルミサッシの部分からも冷気が伝わりやすいのです。

この対策として、100均では「サッシ用テープ」が販売されています。

サッシ用テープとは、サッシの幅に合わせて作られた断熱用のテープです。

アルミサッシの部分から伝わってくる冷気を遮断するだけでなく、室内の熱も逃しにくくしてくれるので、節電にも繋がります。

100均のお店によっては、無地だけでなくドット柄など模様の入ったものも置いてあるので、好みに合うものを探してみるとよいでしょう。

ガラス窓に貼るプチプチシートのデザインと組み合わせて、窓のおしゃれも楽しみながら断熱対策をしてみましょう。

まだある!100均の窓対策グッズ

100均には、窓の断熱対策としてプチプチ以外にもいろいろなグッズが販売されています。

築年数が経った家の窓では、風の強い日など、すきま風が吹き込むことがありますよね。

すきま風は、冬は寒さの原因になりますし、暖かい季節でも風の強い日などは、すきま風の入り込む音で悩まされます。

このような窓のすきま風を防ぐためには「すきまテープ」を使ってみましょう。

すきまテープは、ホームセンターなどでも販売されていますが、100均のすきまテープはしっかりした商品でありながら価格が安いため好評です。

幅や長さの異なるものや、切断済みのものなどいろいろな形状のすきまテープが取り揃えられているので、条件の合うものを見つけて利用してみるとよいでしょう。

すきまテープを併用すればさらに高い断熱効果を得られ、さらに外気の埃や花粉、虫や騒音などの対策にもなるので一石二鳥です。

窓対策には100均グッズを利用すべし!その他の商品をご紹介

100均グッズで窓の断熱効果を発揮するものには、ご紹介してきた「プチプチ」や「すきまテープ」以外にも次のような商品があります。

●アルミ断熱カーテン

この商品は、機密性の高いアルミを使用したカーテンで、窓と厚手のカーテンの間に吊るして使います。

レースカーテンの位置に吊るし、厚手のカーテンと二重で使用することでしっかりと冷気を遮断できます。

●断冷カーテン

カーテンは床とのすきまから冷気が入り込みやすいものです。

コレを防ぐため長めに作られたカーテンが「断冷カーテン」です。

下をカットせず、長いまま床に垂らしたままで使用します。

●すきま風防止シート

前項ですきまテープをご紹介しましたが、すきま風防止シート貼り付けるのではなく、窓の下側に立てかけて使用するシートです。

窓の下から入り込む冷気をシートで遮断します。

窓枠のサッシに脱着テープ(マジックテープ)を取り付け、シートを固定します。

●窓用結露対策シート(テープ)

主に窓の下側の貼るために作られた窓用シートや窓用テープです。

目的として、冷気を防ぐためのものと、結露吸水のためものがあります。

いろいろなデザインのものが各種販売されています。

このようにプチプチ以外にも、窓の冷気対策として100均だけでも様々なグッズが揃えられるので、あわせて活用してみてください。

窓対策グッズは100均で十分揃えられる!

この記事では、窓の断熱対策で重宝する様々な種類の100均グッズをご紹介してきました。

その一つとして、窓ガラスに貼るプチプチは、手軽な割に大きな断熱効果が得られるアイテムです。

プリントされている柄も豊富で、100均のお店によって違ったテイストのおしゃれなプチプチが販売されているので、好みのものを見つけてみましょう。

また、コスパの高い他の100均グッズを併用して、より効果的な対策をとってみて下さいね。